By Asher / 最後の更新 2021年09月27日

ディスククローンとシステムクローンについて

ディスククローンとシステムクローンとは

ディスククローンとはハードディスクのすべてのデータをイメージファイルとして別のハードディスクに丸ごとコピーすることです。つまり、ディスククローンは、OS、すべてのパーティション、ファイル、アプリケーション、セットアップなどの内容を含むディスク全体を別のディスクにコピー、移行することです。これは、誤った操作や異常終了によってすべてのデータが失われるのを防ぐことができます。

システムクローンとは、Windowsのシステム情報やブート情報を新しいディスクにクローンすることです。つまり、システム移行(OS移行)ということです。

ディスククローンとシステムクローンの選択

適切な選択を行う前に、2つの前提条件を考慮する必要があります。

条件一:コンテンツ

コピーするコンテンツがHDDのすべてのプログラムとファイルである場合は、「ディスククローン」を選択する必要がありますが、OSをコピーして、個人用システムを使用する場合は、「システムクローン」を選択したほうがいいです。

条件二:ターゲットドライブのサイズ

移行先のハードドライブのサイズも、クローンを作成する前に考慮する必要がある要素です。特にコンテンツを小さなドライブに移行する場合は、移行するすべてのデータを保存するために、ターゲットディスクには十分な容量があることを確認してください。

強力なクローン作成ソフトウェア:AOMEI Partition Assistant

AOMEI Partition Assistant Professionalは、簡単な手順でディスククローンとシステムクローンを作成できる強力で信頼性の高いソフトウェアです。OSをMBR/GPTディスクからSSDへ、またはMBR/GPTディスクからHDDへ移行できます。「ディスククローンウィザード」機能は、HDDをWD、Samsung、SanDiskなど各ブランドのSSDにクローンできます。ちなみに、システムがWindows Serverに属している場合でも、心配しないでください。AOMEI Partition AssistantはServer版もあります。Server版は、Windows Server 2003、2008(R2)、2012(R2)、2016、2019及びSBS、2003、2008、2011に対応できて、ニーズに応じて入手してください。

このソフトを使用すると、ディスククローンとシステムクローンを簡単に操作できます。次に、クローン方法を選択し、AOMEI Partition Assistant Proの手順に従います。

Proのデモ版 Win11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ快適
注:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

ディスククローンを作成する手順

ステップ 1.  AOMEI Partition Assistantをダウンロードし、インストールして起動します。ディスクを右クリックし、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ 2.  次に、適切なディスククローン方法を選択します。そして、「次へ」をクリックします。

次へ

ステップ 3. ターゲットディスクを選択し、新しいポップアップウィンドウで「はい」をクリックします。

ターゲットディスクを選択

ディスククローンについての注意

ステップ 4. その後、ターゲットディスク上のパーティションのサイズを必要に応じて調整することができます。

ターゲットディスク上のパーティションのサイズを変更

ステップ 5. 「適用」をクリックしてすべての操作を実行すると、最終確認に進みます。何も問題がない場合は、「続行」をクリックして、PCを再起動し、そこに完了します。

適用

システムクローンを作成する手順

ステップ 1.  まず、AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードし、インストールして起動します。 メインウィンドウの左側で「OSをSSDに移行」をクリックし、ポップアップウィンドウで「次へ」をクリックします。

OSをSSDに移行

ステップ 2.  SSDドライブの未割り当て領域を選択します。なければ、「私は、ディスク2上のすべてのパーティションを削除して、ディスクにシステムを移行したいんです。」チェックを入れてください。

SSDドライブの未割り当て領域を選択

ステップ 3. パーティションのサイズを調整します。「次へ」をクリックしてください。

パーティションのサイズを変更

ステップ 4.  次のウィンドウで「完了」を押します。そして、「適用」→「続行」をクリックし、操作が終了するまで待ちます。

完了

適用

ヒント:移行後、起動順序を変更して、SSDドライブからコンピュータを再起動します。あるいは、ソースディスクを切断する必要があります。

結論

全体として、ディスククローンとシステムクローンは、どちらがもっと良いですか?この選択は特定のニーズに基づいています。以上の2つの例では、ターゲットドライブはSSDですが、前の紹介したように、AOMEI Partition Assistant ProはWD、SamsungなどのHDDにも適用できます。それは本当に実用的な多機能ディスクの管理ソフトウェアです。このソフトウェアを使用して、ハードドライブのさまざまな問題を解決できます。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。