Byゆき / 最後の更新日時 2020年10月22日

SDカードをアップグレードしたい

SDカード(SDメモリーカードとも呼ばれる)はフラッシュメモリーに属するメモリーカードです。ゲーム機、携帯電話、デジタルカメラなどのポータブルデバイスやテレビなどの家電機器まで幅広く利用されています。

上記のとおり、ユーザーはSDカードを使用して写真、音楽、映画など個人データを保存します。だから、大切なデータが消失した場合に備えて、SDカードコピーフリーソフトを必要とするかもしれません。

    次は、SDカードのクローンが必要とされる状況をいくつか取り上げます:

    1. SDカードの空き容量が不足しています。こういう場合、より多くの容量を解放して新しいデータを保存するためにSDカードからファイルを他の場所に移動する必要があります。シンプルなコピー&貼り付け方法で時間がかかります。SDカードを他のストレージデバイスにクローン・コピーするのは悪くないやり方です。

    2. 古いSDカードを新しいSDカードと交換します。今使っているSDカードに満足していない場合、高性能なSDカードに変更したいかもしれません。例えば、SDカードの容量が十分ではないなら、大容量SDカードにアップグレードし、同時に古いSDカード上のデータをそのまま維持したいかもしれません。こういう時、古いSDカードのデータを新しいSDカードにクローンするのはベストな選択です。

そのほか、SDカードのコピーが必要な状況は多くあります。しかし、どのようにSDカードをクローンしますか?ここではSDカードクローンフリーソフトが必要です!

無料SDカードクローンソフト

あるSDカードから他のSDカードにクローンしようとしたら、最高のSDカードクローンフリーソフトを選ぶことは重要です。ソフトウェア市場には様々なクローンソフトがありますが、AOMEI Partition Assistant Standardは、Windows 10/8/7ユーザー向け、一番いいSDカードクローンフリーソフトだと思います。これを使うと、SDカードを内蔵HDD、外付けHDD、USBメモリ、または最新SDカードなど他のデバイスにクローンできます。

※注:無料版はデータディスクのクローンまたはMBRからMBRへの起動ディスククローンだけをサポートします。GPTからGPTへ、GPTからMBRへまたはMBRからGPTへ起動ディスクをクローンする場合、アドバンスト版にアップグレードしてください。

無料SDカードクローンソフトでSDカードをアップグレード

AOMEI Partition Assistant StandardというSDカードクローンフリーソフトを使用して、データを失うことなくSDカードを大容量SDカードにアップグレードするのは簡単です。次の手順に従って、SDカードを他のSDカードにクローンしましょう。

クローン前の準備:

● AOMEI Partition Assistant Standardを無料でダウンロードしてコンピューターにインストールします。

● Windows 10/8/7がインストールされているコンピューターにSDカードを挿入し、認識できることを確認します。一部のデスクトップパソコンやノートパソコンにSDメモリーカードスロットが搭載されています。そうではないなら、SDカードをコンピューターに接続するためにUSBカードリーダーが必要です。

● もし、SDカード上に重要なデータがあれば、事前にSDカードのバックアップを取っておいたほうが安全です。データの安全性を確保するのはいつでも不可欠なことです。

準備ができたら、SDカードのクローンを開始できます。ここでは、あるSDカードから他のSDカードへクローンすることを例としましょう。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Standardを起動します。ホーム画面にすべてのストレージデバイスが表示されます。次のスクリーンショットのように2つのSDカードが見えます。左側にある「全てのツール」→「ディスククローン」ウィザードをクリックします。

ディスクをコピー

手順 2. 次はディスクのコピー方式を1つ選択してください。ここでは「ディスクの高速クローン」と「セクタ単位のクローン」2つのオプションがあります。前者は古いSDカードの使用済みバイトだけをコピーしますが、後者は使用されたかどうかに関係なくすべてのバイトをコピーします。ディスクの高速クローンは時間&スペースを節約できるので、これを選択することをお勧めします。方式を決めたら「次へ」をクリックします。

コピー方式

手順 3. 次の画面で、ソースディスク(ここではディスク4)をクローン元として指定して「次へ」をクリックします。

ソースディスク

手順 4. 次は、ターゲットSDカード(ここではディスク5)をクローン先として選択して「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

※ノート:操作を実行したら、選択したターゲットディスク上のデータがすべて消去されることに注意してください。ターゲットディスク上のすべてのパーティションを削除し、データを消去してもOKであることを確認した後、「はい」をクリックして次の画面に進みます。

ノート

手順 5. ここでターゲットディスク上のパーティションを編集できます。もし編集したくないなら、直接「次へ」をクリックすればいいです。クローン後、AOMEI Partition Assistantを使用してSDカードのサイズを変更することもできます。

パーティションを編集

手順 6.完了」をクリックすると、ホーム画面に戻ります。最後は「適用」→「続行」をクリックして操作を実行します。

続行

進行状況は100%に達するまで少しお待ちください。

まとめ

ご覧のようにAOMEI Partition Assistant Standardは素晴らしいSDカードクローンフリーソフトで、SDカードを簡単に他のSDカードまたは他のストレージデバイスへクローンできます。しかし、AOMEI Partition AssistantはSDカードのクローンソフトだけでなく、Windows 10/8/7でSDカードをうまく管理できます。SDカードの分割、SDカードのフォーマット、SDカードのクリーンアップなどもできます。更に、AOMEI Partition Assistant Professional版にアップグレードして、空き領域の割り当て、高速分割など、もっと高度な機能を楽しむことができます。

この記事が役立つ場合は、友達と共有してください。何か質問や提案がある場合は、コメント欄に残してください。または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。