By Comnena / 最後の更新 2022年09月30日

OSだけをクローンすることはできますか?

 

Windows 10のOSはSanDiskのHDDで動いていますが、故障し始めます。そこで、故障したHDDからOSをクローンできればと思い、新しいSDDを購入しました。しかし、今までこのようなこと(あるドライブから別のドライブへOSをコピーすること)をしたことがありません。そこで、どなたか、あるドライブから別のドライブにOSをクローンする方法を教えてください。

または、無料のOSクローンソフトウェアはありますか?ありがとうございます。

- あるユーザーからの質問

OSの動作が遅かったり、故障したりして、古いハードディスクを新しいHDDやSSDにクローンしたいですか?新しいコンピュータを購入し、古いコンピュータのOS環境を楽しみたいですか?不測の事態に備え、システムのバックアップを取る予定ですか?いずれの状況でも、Windows 10システム&インストール済みアプリケーションを再インストールすることなく、OSをコピー先にクローンすることが可能です。

なぜSSDまたはHDDにOSを移行することが必要ですか?

SSDは、多くの利点を有しています:
従来のハードディスクより高速な読み出し速度や書き込み速度を持っています。
振ることやノックによるデータ損失の可能性を最小限に抑えることができます。
従来のハードディスクよりも低い電力を消費しています。
それが動作するときにノイズがありません。
従来のハードディスク(5〜55℃)よりも温度の広い範囲(-10〜70℃)で働けます。
軽量で持ち運びに便利です。

SSDは、より高速な処理速度を提供するので、より良いパフォーマンスを取得し、起動時間を短縮するには、システムディスクとしてSSDを設定することはより良い選択です。しかし、新しいドライブに元のシステムやプログラムを実行したい場合は、あなたは何をすべきでしょうか?

まず、適切なOSクローンソフトウェアが必要です。

最高のOSクローンソフトウェアをダウンロード

OSクローンソフトは、その名の通り、元のOSを1つのディスクからハードディスクドライブ(HDD)、ソリッドステートドライブ(SSD)、その他の外付けハードディスクなどの別のストレージデバイスにクローンするものです。そうすれば、OSを一から再インストールする必要がなくなります。特にWindowsのアクティベーションキーがもう利用できない場合は、面倒なプロセスになります。信頼できるOSクローンツールの使い方が分からない場合、AOMEI Partition Assistant Professionalを試してみることができます。

その「OSをSSDに移行」機能は一つのドライブから別のハードドライブ(HDDまたはSSD)にWindows 11/10/8/7 OSをクローンすることができます。また、以下のようなことも可能です。

クローン先のディスクの空き容量が現在のOSパーティションまたはディスクの使用容量と同じかそれ以上であれば、OSパーティションをより小さいハードディスクにクローンすることができます。
システムの起動に必要なものはすべてコピーされるので、OSクローン後、ターゲットディスクからOSを起動することができます。

HDDから別のハードディスクにOSをクローンする手順

下のボタンをクリックして、OSクローンソフトをダウンロードして、Windows 11/10 PCでOSパーティションだけを別のディスクにクローンする方法を学ぶことができます。Server OSパーティションをクローンするために、AOMEI Partition Assistant Serverをお試しください。

Proのデモ版Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。
★ヒント:
インストール先のディスクに、OSパーティションの使用領域と同じかそれ以上の未割り当て領域があることを確認してください。未割り当ての領域がない場合は、既存のパーティションを削除するか縮小して領域を作成してください。
この作業により内部のデータがすべて削除されるため、保存先ディスクの重要なデータをすべてバックアップしてください。
元のシステムドライブに不良セクタやエラーがないか確認します。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールし、実行します。そして、このソフトのメインインタフェースに入ることができます。ウィザードの左側にある「OSをSSDに移行」をクリックしてください。ポップアップウィンドウで、「次へ」をクリックして、続けます。

OSをSSDに移行

ステップ 2. 次のウィンドウで、保存先のHDDまたはSSDの未割り当ての領域を選択し、「次へ」をクリックして進みます。

未割り当ての領域を選択

ステップ 3. ポップアウトウィンドウで、パーティションサイズを変更したり、ドライブ文字を割り当てたり、デフォルト設定のまま「次へ」をクリックしたりすることができます。

パーティションサイズを変更

ステップ 4. 起動障害に関する注意事項が表示されます。OSの移行後、起動に失敗する問題が発生する可能性がある場合に備えて、読んでおいてください。その後、「完了」をクリックします。

完了

ステップ 5. メインインタフェースの「適用」をクリックして、OSを新しいディスクに移行することを開始します。

適用

もう一歩:移行先ディスクから起動する

システムクローンソフトウェアでOSをドライブから別のドライブにコピーした後、今度はターゲットディスクをコンピュータに挿入して再起動し、起動順序を変更してPCがそこから起動するように設定する必要があります。

ステップ 1. コンピュータを起動し、最初の起動画面でESC、F1、F2、F8またはF10を押し続け、BIOS設定に入ります。

ステップ 2. 起動オプションで、起動順序を変更し、新しいHDD/SSDを新しい起動ドライブとして選択し、すべての変更内容を保存します。

ディスクから起動

ステップ 3. 最後に、コンピュータを再起動すると、新しいディスクでWindows OSが問題なく動作していることが確認できるはずです。

クローンしたHDDまたはSSDが起動しない場合、現在のシステムドライブのシステムファイルまたはマスターブートレコードがそのままかどうかを確認してください。

まとめ

そのため、強力なOSクローンソフトをダウンロードして、簡単にOSパーティションを別のハードディスクにクローンすることができます。もしOSディスク全体(OSパーティションと他のデータパーティション)を別のディスクにクローンしたいなら、「ディスククローン」機能を試すことができます。

さらに、OSクローンソフトウェアにとどまらず、MBRからGPTへの変換ツール(既存のパーティションを削除せずにディスクをMBRとGPTの間で変換できる)、SDカード修復ツール、MBR修復ツールなど、多くの機能を備えています。