By Asher / 最後の更新 2022年03月28日

システムで予約済みのパーティションとは何ですか?

システムで予約済みのパーティションを移動する前に、システムで予約済みのパーティションとは何かを理解する必要があります。

システムで予約済みのパーティションとは、Windows7、8、10、11をクリーンインストールした際に、システムパーティション(通常はC:ドライブ)の前に配置されるパーティションです。Windowsは通常、システム予約済みパーティションにドライブ文字を割り当てないので、エクスプローラーには表示されません。ディスクの管理などのユーティリティーを開いたときにのみ表示されます。

システムで予約済みのパーティションを移動する原因

どうやって、システムで予約済みのパーティションを移動するか?

今日、新しいPCにWindows10をインストールしました。ディスク 0とディスク 1があります。OSをディスク 0にインストールしました。しかし、インストール後、システムで予約済みのパーティションがディスク 1にあることを見つけます。つまり、システムで予約済みのパーティションとOSは、2つの異なるディスク上にあります。システムで予約済みのパーティションを安全にドライブ 0に移動する方法はありますか?

- あるユーザーからの質問

システムで予約済み

システムで予約済みのパーティションは通常、システムパーティションと同じディスク(通常はC:ドライブ)にあります。ただし、一部のユーザーは、システムのインストール後に、以上のユーザーケースーと同じように、OSとシステムで予約済みのパーティションが異なるハードドライブにあることに気付きます。これは、設置環境によるもので、複数のハードディスクを搭載している場合に発生する可能性があります。この記事では、システムで予約済みのパーティションを正しいディスクに移動する方法を説明します。

間違ったドライブ上のシステムで予約済みを移動する方法

システムで予約済みのパーティションを間違ったドライブからオペレーティングシステムがインストールされているドライブに移動するには、以下2つの方法があります。

ディスクの管理でシステムで予約済みのパーティションを移動

この方法は、Windowsの組み込みツール「ディスクの管理」で新しいシステムで予約済みのパーティションを作成してから古いシステムで予約済みのパーティションを削除することです。

注意:システムで予約済みにはWindowsを起動するためのデータが含まれているため、移動後に、起動に失敗する場合があります。したがって、事前に修復システムディスクを作成してください。

手順 1. 「Windows+R」キーを押し、「Diskmgmt.msc」と入力し、「はい」をクリックします。

ファイル名を指定して実行を開き

手順 2. Windows7、8、10、11をインストールしたハードディスク上の未割り当て領域を右クリックして「新しいシンプルボリューム」をクリックします。

新しいシンプルボリューム

※ヒント:未割り当て領域がない場合、既存のパーティションを削除したり、縮小したりして未割り当て領域を作成できます。

手順 3. 次は、新しいシンプルボリュームウィザードに従って、ボリュームサイズの指定、ドライブ文字の割り当て、パーティションのフォーマットを1つずつ実行します。

手順 4. 移動元のシステム予約済みパーティションをエクスプローラーに表示させるように、システムで予約済み領域にドライブ文字を割り当てます。古いシステム予約済みのパーティションからBoot folder、bootmgr、およびBOOTSECT.BAKなどを含むすべてのデータを新しいパーティションにコピーします。

手順 5. 新しいシステム予約済みパーティションのドライブ文字を削除してから、「パーティションをアクティブとしてマーク」でそのパーティションを起動可能にします。

手順 6. パソコンを再起動して正常に起動する場合、移動元のシステム予約済みパーティションを削除することができます。もし、正常に起動しない場合、事前に作成したシステム修復ディスクを使用して、スタートアップ修復を行うことができます。

代替案:間違ったドライブ上のシステムで予約済みパーティションを移動

この部分では、第三者ソフトウェアでシステムで予約済みのパーティションを移動するすべての手順に関することです。

システムで予約済みのパーティションの移動先を作成

まずシステムで予約済みのパーティションのを移動する先に空き領域を作ります。システムで予約済みのパーティションのサイズは一般的に100MB(Windows7)、350MB(Windows8/8.1)、500MB(Windows10)となっています。OSに合わせてサイズを調整してください。

下のスクリーンショットからわかるように、ディスク 0にシステムで予約済みの領域が確保されていることが分かります。システムで予約済みのパーティションをディスク 0の未割り当て領域に移動できます。

ディスク0にシステムで予約済みの領域が確保

ディスクの管理でパーティションを作りたいディスクに領域を確保するため、System (C:)を右クリックし、「ボリュームの縮小」で適切な空き領域を確保できます。

第三者ソフトウェアでシステムで予約済みのパーティションをクローン

Windows内蔵のディスクの管理を使用してシステムで予約済みのパーティションを移動した後、正常に起動できないことが発生する可能性があります。このようなの場合は、修復するために事前にシステム修復ディスクを作成する必要があり、非常に不便です。コンピューターに関連する知識を持っていないユーザーにとって、この操作は複雑です。第三者ソフトウェアを使用して、Microsoft予約パーティションが間違ったハードドライブにあるか、EFIシステムパーティションが間違ったハードドライブにあるかに関係なく、すべてが簡単になります。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

AOMEI Partition Assistant Standardは、システム予約済みパーティションを簡単かつ便利に正しいハードディスクに移動するのに役立ちます。次の手順では、Windowsを再インストールせずに、間違ったドライブでシステムで予約済みのパーティションを移動する方法を見ましょう。

注意:システムで予約済み領域がほぼいっぱいになっている場合は、AOMEI Partition Assistant Professionalにアップグレードし、「空き領域を割り当てる」機能を使用して、別のパーティションから空き領域を割り当て、システムで予約済みの空き容量を増やすことができます。
★ヒント:
1.システムで予約済みのパーティションをクローンする前に、OSが配置されているハードディスクに未割り当ての領域があることを確認してください。未割り当て領域がない場合は、「パーティションをリサイズ」をクリックして未割り当て領域を作成してください。
2.システムで予約済みのパーティションはプライマリパーティションである必要があることに注意してください。新しいシステムで予約済みのパーティションが論理ドライブの場合は、データの損失を防ぐために、最初にそれをプライマリパーティションに変換する必要があります。

手順 1. まず、AOMEI Partition Assistant Standardをダウンロードし、インストールして起動します。クローンしたいパーティションを右クリックし、「パーティションをコピー」を選択します。

パーティションをクローン」を選択

手順 2. このウィンドウでは、パーティションのクローンを作成する2つの異なる方法があります。必要に応じて1つを選び、「次へ」をクリックしてください。

パーティションコピー方法を選択

▼ヒント:✎...
パーティションを高速コピー:パーティションの使用済み領域だけを高速コピーし、パーティションのサイズを調整できます。
セクタ単位のコピー:未使用済み領域を含むパーティション全体(すべてのセクタ)をクローンし、パーティションのサイズを調整できません。

手順 3. OSが配置されているディスク上の未割り当て領域をクローン先として選択します。パーティションをSSDドライブにコピーする場合は、「SSDの性能を最適化」にチェックを入れます。次に、「次へ」をクリックします。

クローン先ディスクを選択

手順 4. ポップアップウィンドウで、必要に応じてパーティションサイズを調整するか、デフォルト設定を維持して「完了」をクリックします。

パーティションサイズを調整

手順 5. 問題なければ「適用」をクリックして保留中の操作を実行します。

適用

クローン元を削除

クローンが問題なく終わっていれば、PCが正常に起動されるはずです。ディスクの管理を開き、クローン先のパーティションの正常の欄でシステム、アクティブ、プライマリパーティションと記載されていれば、移動後のパーティションで起動ができています。

移動後のディスク状態

パーティションの名称を右クリックし、プロパティからシステムで予約済みに変更し、ドライブのパスを変更します。システムで予約済みのパーティションを表示していた場合、間違って必要なファイルを消してしまうリスクがあるため、表示されないようにドライブ文字を消してしまいます。システムで予約済みのパーティションを右クリック、「ドライブ文字とパスの変更」を選択、次のウィンドウで、「削除」をクリックし、ドライブ文字を消します。

結論

このチュートリアルでは、ディスクの管理および第三者ソフトウェアで間違ったドライブ上のシステムで予約済みのパーティションを正しいドライブに移動する方法を詳しく説明します。Windows Serverを使用している場合は、AOMEI Partition Assistant Serverにアップグレードしてください。

ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]

最後!問題を解決しておめでとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ☆!