By AOMEI / 最後の更新 2020年07月29日

この記事では、CHKDSK、フォーマット、またはFAT32変換操作中に「十分な特権がないので、アクセスは拒否されました」を修正する方法を示します。

エラー:十分な特権がないので、アクセスは拒否されました

コマンドプロンプトでCHKDSKを実行して、ディスクに何らかの操作を実行したい場合、このようなエラーメッセージを受けることは非常に嫌です。

十分な特権がないので、アクセスは拒否されました

外付けHDDはFAT32からNTFSに変換しようとしたときだけでなく、SDカード、USBメモリ、またはCDドライブのようなディスクをフォーマットしようとすると、「十分な特権がないので、アクセスは拒否されました。」と表示されることも珍しくありません。それでは、どのようにしてコンピュータの完全な特権を得るのですか?

Windows 7/8/10で十分な特権を得る方法

十分な権限を取得する前に、管理者でさえできないことがいくつかあることを認識する必要があります。たとえば、実行中のプログラムによってロックされているファイルは削除できません。また、ファイルが開いているパーティションは、フォーマットまたはチェックすることができません。そのため、最初にアプリケーションを停止するか、ドライブを使用していないセーフモードに再起動する必要があります。

OS(オペレーティングシステム)のパーティションには、常に開いているファイルがあります。したがって、CドライブでCHKDSKを実行する唯一の方法は、次の再起動時にディスクのチェックをスケジュールすることです。完全な特権を得るには、いくつかの選択肢があります。より詳しく見てみましょう。

管理者権限モードを付与する

1. 「開始」をクリックし、「検索ボックス」にcmdと入力します。

2. 「コマンドプロンプトの検索」を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

3. C:\Users\AdministratorではなくC:\WINDOWS\system32と表示されはずです。次に、必要なコマンドを実行します。

ヒント:一般的な操作では、Ctrl+Shift+Enterの組み合わせを押すと、コマンドプロンプト(C:\Users\Administrator)も表示されます。

パーティションの所有権を取得する

パーティションがまだ機能しない場合は、パーティションの所有権を取得して試してください。

1. PCをダブルクリックし、ターゲットパーティションを右クリックして「プロパティ」を選択します。

2. 「セキュリティ」>「詳細設定」の順に選択します。

3. 「変更」リンク(所有者ラベルの横にある)をクリックすると、「選択するオブジェクト名を入力してください」ダイアログが表示されます。

4. ユーザーアカウントを入力し、「OK」をクリックします。

選択するオブジェクト名を入力

5. アカウントのパーティションに完全にアクセスできるようにするには、ファイルエクスプローラでそのパーティションの「セキュリティ」タブを再度開く必要があります。

6. 次に、「追加」>「原理を選択」をクリックします。フルコントロールにアクセス許可を設定し、「OK」をクリックして適用します。

それから、エラーが修正されているかどうかを確認してください。

別の解決策

前の解決策でも十分な特権を得ることができない場合は、他の方法で試してみましょう。AOMEI Partition Assistant Standardは、評判を得ている無料のハードドライブパーティションマネージャです。データを失うことなくFAT32とNTFSの間で変換することができます、USBメモリ、SDカードなどを迅速かつ効果的にフォーマットし、ディスク表面のテストとパーティションの検査を正常に実行します。特権は必要ありません。

まず、AOMEI Partition Assistant Standardを無料でダウンロードし、インストールして起動します。すべての手順は簡単に実行できます。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

パーティションのエラーを確認する

パーティションチェック:詳細処理」を右クリックし、「パーティションをチェック」を選択します。ウィザードに従って完了できます。

パーティションチェック

不良セクタをチェック:ディスク全体の状態を確認するには、ディスクを右クリックして「不良セクタをチェック」を選択します。ウィザードに従って完了できます。

不良セクタをチェック

フォーマットせずにファイルシステムを変更する方法

1. AOMEI Partition Assistantをダウンロードしてインストールして起動します。フラッシュドライブ、外付けHDDなどにファイルシステムを変更したい場合、まずそれをコンピューターに接続してください。左ペインの「全てのツール」の「NTFS to FAT32 変換器」をクリックします。

NTFS to FAT32変換器

2. 自分のニーズに基づいて変換する方法を選択します。ここでは「NTFS to FAT32」を例とします。

NTFS to FAT32

3. NTFSパーティションリストから変更したいパーティションを選択します。

NTFSパーティションを選択

4. 確認した後、「続行」をクリックします。それはすぐに変換をチェックして起動します。

FAT32にNTFSを変換

高度なバージョンでは、コマンドプロンプトですべてのディスク操作を実行できます。お試してください

結論

Windows 7/8/10でCHKDSK、フォーマットまたはFAT32変換を実行しているときに「十分な特権がないので、アクセスは拒否されました」というエラーが表示されたら、完全な権限を得る必要ができます。それがうまくいかない場合は、別のパーティションツールに切り替えても悪い選択ではありません。

AOMEI Partition Assistantは、SSDの移行、ディスククローニング、MBRとGPTの変換、Cドライブの拡張、SSDの安全な消去など備えっています。