By Asher / 最後の更新 2022年06月17日

エラー:RAWドライブにCONVERTは使用できません

 

USBフラッシュドライブのファイルシステムをFAT32に変換したいと思います。Googleで検索して、CMDで変換コマンドを使用できると言われました。その後、コマンドプロンプトを開いて、「convert F: /fs:fat32」(FはUSBドライブ上のドライブ文字です)と入力して変換しようとして、それから、「RAWドライブにCONVERTは使用できません」というエラーメッセージを表示されました。ああ...RAWファイルシステムを変換するには、どのようなコマンドを入力する必要がありますか?教えていただきたいです。

- あるユーザーからの質問

RAWドライブにCONVERTは使用できません

「CONVERT」は、WindowsのファイルシステムをFAT32からNTFSに変更する場合にのみ機能するコマンドです。したがって、CMDを使用してNTFSをFAT32に変換するか、exFATをNTFSに変換しようとすると、「CONVERTは使用できません」というエラーが発生する可能性があります。実際には、CONVERTコマンドとは別に、CHKDSKコマンドでは「RAWドライブでは変換できません」というエラーがトリガされる可能性もあります。

パーティションがRAWになると、RAWハードディスクをNTFSまたはFAT32に変換しようと、ディスク上で「CHKDSK /f」を実行するユーザーがいます。ただし、修復処理が中止され、「ファイルシステムの種類がRAWです。RAWドライブにCHKDSKは使用できません」というエラーメッセージも表示されます。WindowsでRAWドライブを変換またはチェックできないのはなぜですか?パーティションファイルシステムをRAWからWindowsで認識されたものに正しく変換するにはどうすればよいですか?

RAWドライブについて

ファイルシステムが「RAW」ということは、生のファイルシステム、つまり、「未フォーマット」だということです。通常、フォーマットされていないドライブはディスク管理でRAWとして表示されます。言い換えれば、RAWは、Windows OSで読み書きできないファイルシステムの一種です。

RAWドライブ

すべてにもかかわらず、ディスクはRAWに変わる可能性があります。たとえば、ファイルシステムの損傷、ウイルス感染、ディスク障害、不良セクタ、または予期しない停電などです。そのような場合は、RAWドライブのデータを開くことができないため、データが失われる可能性があります。

貴重なデータをRAWドライブに保存するには、まず市場にある無料のデータ回復ソフトウェアを使用してデータを回復することができます。そのドライブに重要なデータがない場合は、次の部分に進んで、別の方法で「RAWドライブでは変換できません」というエラーを修復する方法を学習できます。

TestDiskフリーソフトでRAWドライブからデータを復旧する

前に説明したように、エラーを修復する前に、RAWドライブでデータ回復を実行できます。M3 Data Recovery FreeやiCare Data Recovery Freeのようなソフトウェアが利用可能です。ここでは、このOpenSourceソフトウェアTestDiskを試してみてください。

TestDiskは、主に紛失したパーティションの復旧や、起動していないディスクを再度起動可能にするために設計された強力な無料のデータ復旧ソフトウェアです。誤ってパーティションテーブルを削除するなど、特定の種類のウイルスや人為的なエラーに起因するデータを回復するために使用できます。まず、Cドライブにソフトウェアをダウンロードして解凍します。インストールする必要がないため、ダブルクリックすると起動します。

注意:リムーバブルUSBドライブの代わりに内部ハードディスクにRAWドライブを修復するには、以下の手順を従ってください。

ステップ 1. 「登録しない」を選択し、最初のウィンドウでEnterを押します。

ステップ 2. 分析するRAWドライブを選択し、「続行」をクリックしてEnterキーを押します。パーティションタイプを選択し、次に「分析」を選択して、パーティションを分析します。

ステップ 3. 次の画面で「続行」を選択し、「Enter」を押します。

ステップ 4. 場合に基づいて「Y」または「N」を押します(Vistaではパーティションが作成されたかどうかはわかりません)。

ステップ 5. TestDiskが「構造OK」と表示されたら、RAWドライブを選択して確定し、Enterキーを押します。

ステップ 6. 「書く」を選択してEnterを押し、「Y」と「Enter」キーを押します。

ステップ 7. 最後に、TestDiskを閉じて、PCを再起動してください。

ハードディスクはNTFSに変更し、正常に動作するはずです。ただし、USBメモリーのRAWドライブにCONVERTは使用できない問題を修復するには、または回復するための重要なデータがない場合は、別の簡単な方法に切り替えるはずです。

別の方法で「RAWドライブにCONVERTは使用できません」エラーを修正

DiskpartでFORMATという別のコマンドを実行してこのエラーを修正

CONVERTはRAWドライブでは動作しないコマンドなので、FORMATという別のコマンドに切り替える必要があります。CMDに「format F: /fs:fat32」を入力するか、Diskpartでフォーマットを実行できます。

  • list volume

  • select volume n(ここで、nは、RAWドライブのボリューム番号です)

  • format fs=fat32 quick

  • exit

DiskpartでRAWからFAT32へフォーマット

CMDを使用する場合とDiskpartを使用する場合の最大の違いは、フォーマットにかかる時間です。ほとんどの場合、DiskpartはCMDよりもはるかに短い時間で済みます。しかし、欠点は明らかです。それはより多くのステップを必要とします。

それにもかかわらず、DiskpartとCMDには制限があり、失敗する可能性があります。たとえば、FAT32を使用して32GBを超えるサイズのドライブをフォーマットすることはできません。不明な理由によりフォーマットが失敗したと不平を言うユーザーもいます。このような場合は、次のツールを試しましょう!

AOMEI PAのpartassist.exeユーティリティを実行してこのエラーを修正

AOMEI Partition Assistant Professionalは、Windows 7/8/10/11のRAWドライブでは、必要なファイルシステムにドライブを簡単にフォーマットすることで、Windows 7/8/10/11でRAWドライブにCONVERTは使用できないようなエラーを解決するパーティションマネージャです。AOMEI Partition Assistantのpartassist.exeユーティリティは、コマンドプロンプトでボリューム/パーティションのフォーマットをサポートしています。ソフトウェアをインストールしてください。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ快適
注:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

ステップ 1. コマンドプロンプトを開き、cd + AOMEI Partition Assistantのインストールディレクトリと入力して開始します。たとえば、「cd C:¥Program Files(x86)¥AOMEI Partition Assistant Pro Edition 6.6」を入力し、Enterキーを押します。

ステップ 2. 「partassist.exe /fmt: F /fs: fat32」と入力してEnterキーを押します。パーティションFをFAT32にフォーマットすることを意味します。

RAWをFAT32にフォーマット

ステップ 3. 「ユーザーアカウント制御」ダイアログで「はい」をクリックします。フォーマット処理が開始されます。プロセスが完了するのを待ち、「exit」を入力してコマンドプロンプトを終了します。

ヒント:

*/fmt:フォーマット、パーティション番号またはドライブ文字が続きます。

*/fs:ファイルシステム、fat16、fat32、exfat、ntfsが続きます。詳細については、AOMEI Partition Assistantのコマンドライン操作を参照してください。

AOMEI PAの「パーティションをフォーマット」機能を使用してこのエラーを修正

コマンドライン操作を除いて、AOMEI Partition Assistantは、初心者とIT専門家の両方に適したグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)も提供します。そのインターフェイスでは、「パーティションをフォーマット」機能を使用して「RAWドライブにCONVERTは使用できません」というエラーをより簡単に解決することができます。手順は以下のとおりです。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを起動し、RAW HDDを右クリックして、「パーティションをフォーマット」を選択します。

RAWパーティションのフォーマット

ステップ 2. 次に、詳細を設定できるウィンドウがポップアップします。ファイルシステムNTFSを選択し、「はい」をクリックします。

NTFS形式を選択

ステップ 3. メインインターフェースで表示されたプレビューを確認し、問題なければ、「適用」と「続行」をクリックして進捗状況を実行し、完了するまで待ってください。

RAWパーティションのフォーマットを実行

まとめ

Windows 7/8/10/11のRAWドライブにCONVERTは使用できない場合でも、ドライブをある程度修正するための何かを行うことはできますが、心配はいりません。貴重なデータが含まれている場合は、修復してください。もし、あ目的がファイルシステムをWindowsで認識されたものに変更しているのであれば、CMDで異なる構文を使用してフォーマットするだけでいいです。

全面的なパーティション・マネージャとして、AOMEI Partition Assistantは、UEFIブートディスクをコピーし、未割り当て領域を4TB HDDに割り当てることもサポートしています。サーバーで変換できない問題が発生した場合は、AOMEI Partition Assistant Serverを参照してください。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。