Byゆき / 最後の更新日時 2020年02月27日

Windows 7、8、10でダイナミックディスクのボリュームをフォーマットするつもりですか?または何も削除せず、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換、フォーマットしたいですか?この記事では、CMD、ディスクの管理、専用フォーマットソフトでダイナミックディスク(またはボリューム)をフォーマットする方法についてご紹介します。

ダイナミックディスク(ボリューム)をフォーマットする理由

  • ●ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換したいです。

    1. ダイナミックディスクでは容量の制限がありませんが、MBRディスクをGPTディスクに変換することで2TBの壁を突破することもできます。わざとダイナミックディスクに変換する必要がありません。データを失わずにGPTにMBRを変換します

    2. また、Windows Vistaを再インストールしようとする時にダイナミックディスクのボリュームを削除できないので困ります。

    3. それに、誤ってHDDをダイナミックディスクに変換してしまった場合や自動でダイナミックディスクに変換する場合もあります。

    そのため、ダイナミックディスクをフォーマットしてベーシックディスクに変換したい人々は少なくないと思います。

  • ●ダイナミックディスクのボリュームをNTFSなどのファイルシステムに変更したいです。

    必要に応じて、ダイナミックディスクのボリュームをフォーマットして他のファイルシステムに変更したい人々もきっと多くいるでしょう。

  • ●ダイナミックディスクはもう要りません。

    ダイナミックディスクを破棄、寄付、転売するなど前に、ダイナミックディスク(またはボリューム)のフォーマットを実行したほうがいいです。

Windowsの標準機能でダイナミックディスクをフォーマット

Windowsの標準機能(ディスクの管理コマンドプロンプト)でダイナミックディスクのボリュームをフォーマットしたり、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換したりすることができます。次は、Windows 7に搭載されているツールでダイナミックディスクをベーシックディスクとしてフォーマットする方法を詳しくご紹介しましょう。


フォーマット後、データを失うことになるので、事前に重要なデータをバックアップしておいてください。

ディスクの管理でボリュームを削除

>>手順 1. Win + Rを押して「ファイル名を指定して実行」を起動します。「diskmgmt.msc」と入力してEnterキーを押して「ディスクの管理」を開きます。

>>手順 2. ダイナミックディスクを見つけて、そのボリュームを右クリックして「ボリュームの削除」を選択します。完了するまで少々お待ちください。

ボリュームの削除

※ノート:上述の手順を繰り返して、ダイナミックディスク上のすべてのボリュームを1つずつ削除してください。

>>手順 3. 通常、すべてのボリュームが削除されたあと、ダイナミックディスクが自動的にベーシックディスクとしてフォーマットされるべきです。もし変換が自動で行わないなら、ダイナミックディスクが未割り当て領域になったあと、「ベーシックディスクに変換する」を選択する必要があります。

ベーシックディスクに変換する

※ノート:ミラーボリュームをフォーマットするために、まずはミラーの削除が必要です。

CMDでダイナミックディスクをフォーマット

>>手順 1. スタートボタンをクリックし、検索ボックスに「コマンド プロンプト」と入力し、検索結果からコマンド プロンプトを右クリックして「管理者として実行」を選択します。

>>手順 2. コマンドプロンプトウィンドウでdiskpartと入力してEnterキーを押します。

>>手順 3. そして、次のコマンドを順番に入力します。

  • list disk


  • select disk n(nはベーシックディスクとしてフォーマットしようとするダイナミックディスクの番号です)


  • detail disk


  • select volume m(mはダイナミックディスクの1つのボリュームの番号です)


  • delete volume(ダイナミックディスク上のすべてのボリュームを1つずつ削除してください)


  • convert basic(すべてのダイナミックボリュームを削除したあと、このコマンドを実行してください)


  • exit(diskpartを終了します)


  • exit(コマンドプロンプトを終了します)

※ノート:

♪各コマンドを入力したら、最後はEnterキーを押すことを忘れないでください。

♪ダイナミックディスクに複数のボリュームがある場合は、「select volume m」「delete volume」を繰り返して実行してください。

【補足】Windows 7インストール中に、ダイナミックディスクをベーシックディスクとしてフォーマットしようとするユーザーがいます。そうすると、Windows OSをベーシックディスクに直接インストールできます。

手順 1. Windowsのインストールディスクからパソコンを起動します。ウィザードに従って前の配置を設定します。

手順 2. 「Windowsのインストール場所を選択してください」という画面が表示される時、Shift + F10を押してコマンドプロンプトを開きます。

手順 3. コマンドプロンプトで上記2番目の方法の手順 2と手順 3を実行してダイナミックディスクをベーシックディスクとしてフォーマットします。

手順 4. コマンドプロンプトを終了した後、ウィザードに従ってインストールを完成させます。

上述のすべての方法はダイナミックディスクをフォーマットする時にデータ紛失を引き起こします。

イナミックディスクをフォーマットできない

ご存知のように、Windows環境下でシステムファイルが含まれてるダイナミックディスクをベーシックディスクとしてフォーマットできません。

  • ●ダイナミックディスクがシステムディスクの場合は、「ボリュームの削除」オプションがグレー表示されているか、またはWindowsはこのディスク上のシステムボリュームを削除できないことを示します。

    ●変換しようとするダイナミックディスクにシステムパーティションが含まれている場合、仮想ディスクサービスエラーが出てきます:現在のブートボリューム、システムボリューム、ページファイルボリューム、クラッシュダンプボリューム、休止状態ボリューム上では、削除は実行できません。

WinPEモードのみでシステムディスクのフォーマットが完了できますが、フォーマット後の再インストールは楽ではない仕事です。ここでは、データを失うことなくダイナミックディスクをベーシックディスクとしてフォーマットできる方法がありますか?

データを失うことなくダイナミックディスクをフォーマット

♪おすすめ~Windows OS向けAOMEI Dynamic Disk ManagerはAOMEI Technologyにより開発された強力なダイナミックディスク/ボリューム管理ソフトです。初心者でも簡単に使えます。

システムディスクまたはデータディスクに関係なく、AOMEI Dynamic Disk Managerはボリュームを削除せず、ダイナミックディスクをベーシックディスクとしてフォーマットできるし、データを失うことなく、ダイナミックディスクのボリュームを他のファイルシステムにフォーマットできます。

無効または読み取り不可状態になったダイナミックディスクに対して、このツールはデータ復旧ソフトによるデータ復元よりも安全な方法(ベーシックディスクに変換)でデータを取り戻します。Windows 10でダイナミックディスクをベーシックディスクとして直接フォーマットする手順は次のとおりです。

>>手順 1. AOMEI Dynamic Disk Managerをパソコンにインストールして起動します。ダイナミックディスクを右クリックして「Convert to Basic Disk(ベーシックディスクに変換)」を選択します。

Convert to Basic Disk

>>手順 2.OK(はい)」をクリックして変換を確認します。

OK

>>手順 3. ツールバーにある「Commit(適用)」をクリックして保留中の操作を実行します。

Commit

>>手順 4. ポップアップ「Proceed(続行)」をクリックしてプロセスを始めます。完了するまで少々お待ちください。

Proceed


ヒント:システムダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する場合、再起動が必要とされます。

【補足】また、ダイナミックディスクのボリュームを他のファイルシステムにフォーマットしたい場合、対象ボリュームを右クリックして「Format Volume(ボリュームをフォーマット)」を選択すればいいです。Format Volume


結論

3つの方法でダイナミックディスクのボリュームをフォーマットできます。AOMEI Dynamic Disk Managerを使うのは、システムダイナミックボリュームのデータでも損失しません。自分の好みによって、最適な1つを選んでください。

実はAOMEI Dynamic Disk ManagerはAOMEI Partition Assistantに内蔵されているツールです。AOMEI Partition Assistantは優れたディスク&パーティション管理ソフトで、異なるユーザーのために様々なバージョンがあります。

関連記事ダイナミックディスクのボリュームを移動、リサイズする方法ダイナミックディスクに変換してしまったHDDをベーシックディスクに戻す