By Asher / 最後の更新 2022年09月27日

無効なダイナミックディスク

元のOSはWindows 7 ProfessionalまたはEnterpriseでした。今、私は新しいWindows 10 Enterpriseデスクトップを持っています。これらのハードディスクを元のPCからWindows 10に入れ、データを取得したいと考えています。ディスクの管理で元のシステムハードディスクは正常であり、他のディスクは無効なダイナミックディスクとして表示されます。Windows 10で提供された唯一のオプションは、「ベーシックディスクに変換する」でしたが、このオプションを選択すると、すべてのデータを失うことになります。データを保存するにはどうしたらいいでしょうか?

- あるユーザーからの質問

無効なダイナミックディスク

ダイナミックディスクについて

以下はダイナミックディスクとは何か、ダイナミックディスクが無効になる原因を説明します。

ダイナミックディスクとは?

ダイナミックディスクは、Windowsのストレージ管理方式の一つで、領域の分割や統合を柔軟に、動的に行うことができる方式です。ダイナミックディスクは「ボリューム」で名付けられてデータを格納し、英語アルファベットで限定されていません。ダイナミックディスクは、パーティションテーブルを使用する代わりに、論理ディスクマネージャー(LDM)を使用してすべてのボリュームを追跡します。

ダイナミックディスクが無効になる原因

Windowsオペレーティングシステムがダイナミックディスクを無効と表示すると、パニックに陥り、なぜそれが発生したのか不思議に思うでしょう。ここでは、いくつかの理由を挙げました。

OSはダイナミックディスクと互換性がない

ダイナミックディスクが「ディスクの管理」で無効になる場合、Windowsの非互換性の問題である可能性が高くなります。すべてのMicrosoft Home Editionオペレーティングシステム、例えばWindows Vista Home Basic Edition、Windows Vista Home Premium Edition、Windows 7 Home Basic Edition、Windows 7 Home Premium Edition、及びWindows 2000以前のOS、例えばWindows 98、NT、MS-DOSなどはダイナミックディスクをサポートしません。

Windowsレジストリが損傷する

レジストリには、システムに関連する完全な情報が含まれています。例えば、ユーザが設定したプリファレンス、ハードウェアの接続とオペレーティングシステムのコンポーネントなど。レジストリファイルが何らかの理由で破損したり、不適切な操作を行ったりすると、ディスクが「無効」になる可能性があります。

Windowsアップデートする

場合によっては、Windowsの更新により、コンピューターと外部ストレージデバイスに問題が生じる可能性があります。これにより、ディスクが「無効」になる可能性があります。

パーティションテーブルが破損する

深刻なウイルス攻撃や人為的な障害により、ディスクが「無効」になり、パーティションテーブルが破損する場合があります。パーティションテーブルが破損しているため、ハードディスクが検出されない場合があります。したがって、アクセスまたは検出されないハードドライブからデータを取得することは困難です。

OSが再インストールする

現在使用しているOSを下位バージョンから上位バージョンに再インストールしたり、OSをWindowsからMacまたはWindowsからMacに変更すると、すべてのOSのバージョンが動的データ保存に対応しているわけではありません。そのため、ディスクが「無効」になるというエラーメッセージが表示される可能性があります。

さらに、不適切なBIOS設定、ハードウェアの問題、ソフトウェアの競合、ファイルシステムのブートセクターの損傷、オペレーティングシステムの誤動作、MBRの破損、パーティションエラー、信頼性の低いサードパーティユーティリティの使用などにより、ダイナミックディスクが無効になる可能性があります。

ダイナミックディスクが無効になった場合

この問題が発生した場合は、どんな場合にダイナミックディスクは無効になるのかと疑問に思っているかもしれません。4つの状況は次のとおりです。

▶コンピュータのケースを交換したり、ケース内の特定のコンピュータコンポーネントを交換したりすると、この問題が発生する可能性があります。

▶外付けハードディスクはダイナミックディスクですが、Windowsは外付けハードディスク上のデータにアクセスできず、「無効」とマークされています。

▶ダイナミックディスクがハードディスクエンクロージャーに接続されていて、一定期間使用した後、エンクロージャから取り外してシャーシに挿入すると、ダイナミックディスクがディスクの管理で無効な状態になる場合があります。

▶デュアルシステムでは、ダイナミックディスクはWindows OSでは正常に動作するが、他のOSでは動作しない。

ダイナミックディスクに障害が発生した場合は、次の3点に注意してください。

Windows Homeでデータストレージ用にダイナミックディスクを使用しないでください。

ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換することは良い解決策です。事前にターゲットディスクからデータを復元することをお勧めします。

また、問題を解決した後、データのセキュリティを確保するために、ディスク全体をバックアップしてください。

それでは、ダイナミックディスクがディスクの管理で無効と表示された場合はどうすればよいですか?

無効なダイナミックディスクを復旧する対処法

次の内容は、無効になったダイナミックディスクを復元するいくつかの方法を示しています。

対処法 1. AOMEI PA Proでダイナミックをベーシックディスクに変換する

ここでは、強力なパーティション管理ソフトであるAOMEI Partition Assistant Professionalを紹介します。このソフトウェアを使用すると、データを失うことなく、ベーシックディスクとダイナミックディスクの間で変換できます。また、ダイナミックボリュームの拡張、縮小、作成、削除、RAIDへのドライブの追加などの機能もサポートできます。

注意:この方法ではデータが失われることはありませんが、プロセスが中断された場合に備えて、変換する前に、ダイナミックディスク上のすべてのデータをバックアップしてください。
Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

手順 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして実行し、「すべてのツール」をクリックして、「ダイナミックディスク変換器」を選択します。

ダイナミックディスク変換器

手順 2. 新しいポップアップウィンドウで、「次へ」をクリックします。

次へ

手順 3. ここでは、方法1を選択し、「次へ」をクリックします。

方法を選択

ヒント:2つの変換方法
ベーシックディスクにダイナミックディスクを変換」はデータを損傷することなく、安全に、直接に、迅速に(3〜10秒で)ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換できます。
ベーシックパーティションにダイナミックボリュームを変換」はダイナミックディスクからセクター単位でシンプルボリューム、スパンボリューム、ストライプボリューム、ミラーボリューム、及びRAID-5ボリュームをベーシックディスクにクローンすることです。

手順 4. 変換する無効なダイナミックディスクを確認し、「次へ」をクリックします。

次へ

手順 5. 次に、「この操作を実行します」にチェックを入れ、「続行」をクリックして開始します。

続行

手順 6. 数分後、プロセスが終了したら、「OK」>「完了」をクリックします。

完了

注意:このベーシックディスクの変換を有効にするには、コンピューターを再起動してください。

対処法 2. DiskPartで無効なダイナミックディスクを再アクティブ化する

Windows 7/8/10/11でCMDを使用して、データ損失なしに無効なダイナミックディスクを修復します。操作は次のとおりです。

手順 1. 「Windows+R」を同時に押し、「diskpart」と入力して、「Enter」をクリックします。

diskpartを開く

手順 2. 次のコマンドを順番に入力し、各コマンドの後に「Enter」キーを押します。

list disk(不明なディスクにはM0、M1、M2などの番号が付けられ、オフラインのディスクには0、1、2などの番号が付けられています。)
select disk n(nはオンラインにする無効なダイナミックディスクの番号です。)
online disk(選択したディスクを正常にオンライン化しました。)

各コマンド

この解決策がうまくいかない場合は、次の解決策を試してください。

対処法 3. ディスクの管理でダイナミックをベーシックディスクに変換する

手順 1. 「Windows+R」キーを押し、「Diskmgmt.msc」と入力し、「はい」をクリックします。

Diskmgmt.mscと入力

手順 2. ウィンドウの左側にある「ディスクの管理」をクリックし、無効なダイナミックディスクを右クリックし、「ベーシックディスクに変換する」を選択します。

ベーシックディスクに変換する

Windowsは、ベーシックディスクをダイナミックディスクに簡単に変換できますが、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換するのは簡単な作業ではありません。Windowsディスクの管理は、パーティションのあるダイナミックディスクをベーシックに変換することはできず、空のダイナミックディスクをベーシックに変換することしかできないのです。ダイナミックディスクにパーティションまたはダイナミックボリュームがある場合、「ベーシックディスクに変換する」オプションはグレー表示されて無効になり、変換できません。

このような場合はダイナミックディスク上のすべてのパーティションとデータを削除してから「ベーシックディスクに変換する」を選択します。

対処法 4. WindowsのOSバージョンをアップグレードする

ご存知のとおり、Windows OSのすべてのバージョンがダイナミックディスクをサポートしているわけではありません。ダイナミックディスクが無効と表示された場合は、ダイナミックディスクをサポートする他のWindows OSにアップグレードしてみます。でもこの方法は時間がかかり、アプリケーションやプログラムを再インストールする必要があります。

最後

この記事では、ダイナミックディスクが無効になった原因、状況及び無効なダイナミックディスクを復旧する方法を紹介します。AOMEI Partition Assistantはアプリ引っ越し、高速分割、HDDを消去、MBRを再構築などもサポートします。

Windows Serverを使用しているユーザーはAOMEI Partition Assistant Serverを使用してください。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。