By Comnena / 最後の更新 2020年12月18日

シンプルボリュームを変更したい

新しいWindows7ノートパソコンを持っています。好奇心のため、ダイナミックタイプのシンプルボリュームにプライマリパーティションを変更しました。しかし、そうした後、シンプルボリュームとプライマリパーティションとの間には明らかな区別はありません。

そのため、それを再変換したいです。データを破壊することなく、それを行うできる方法はありますか?

--実例

シンプルボリュームとプライマリパーティション

ダイナミック記憶域に初期化されたディスクがダイナミックディスクと呼ばれています。それがシンプル、スパン、ストライプ、ミラーおそれにRAID-5ボリュームなどのタイプがあります。ダイナミックディスクを使用することの顕著な利点は、ボリュームがストレージ・スペースを最大にするためにRAIDグループに追加することができることです。単一ドライブの構成では、ダイナミックとベーシックディスクとの間には違いはありません。それも多くのユーザーがプライマリパーティションにシンプルボリュームを再変換する理由です。

Widows内蔵の「ディスクの管理」ツールがシンプルボリュームにプライマリパーティションを簡単に変更できます。でも、どのようにプライマリパーティションにシンプルボリュームを再変換しますか?答えに困るんでしょう。それがすべてのシンプルボリュームを削除してから、ベーシックディスクに空のダイナミックディスクを変換する必要があるのです。

プライマリパーティションにシンプルボリュームを変換する

ユーザーは重要なデータを消去したくないことがあるので、一部のソフトメーカーがダイナミックディスクの管理と変換ユーティリティを開発しました。例えば:AOMEI Partition Assistant Professional。これが二重の目的ツールです。このソフトウェアを使用して、ベーシックディスクやダイナミックディスク両方をよく管理することができます。次の段落は、プライマリパーティションにシンプルボリュームを再変換する方法を紹介します。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードして起動します。

無料ダウンロード

Win 10/8.1/8/7/XP

AOMEI Partition Assistant Pro 体験版

ステップ 2. そして、左側の「全てのツール」>「ダイナミックディスク変换器」をクリックします。

メインインターフェース

ステップ 3. ここで、方法2を選択して「次へ」をクリックします。

方法選択

ステップ 4. 変換しようとしているダイナミックディスクを選択して「次へ」をクリックします。

ダイナミックディスクを選択

ここから、ただAOMEIが提供するガイダンスに従います。最後にツールバーの「適用」をクリックして操作をコミットします。変換した後、ディスクがベーシックディスクで表示されます。

まとめ

AOMEI Partition Assistant Professionalは、プライマリパーティションにシンプルボリュームを変更するのに役立つ最高のパーティションマネージャーです。また、パーティションの移動、パーティションの作成、および多くの高度な機能を使用できます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。

最後までありがとうございます。