By Akira / 最後の更新 2022年04月11日

実例:ベーシックディスクに変換できません

 

3TBのドライブを持っていて、数か月前にこのHDDをダイナミックディスクに変換しました。今はダイナミックディスクからベーシックディスクに変換することを計画しています。しかし、ディスクの管理では、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換できないことがわかりました。なぜでしょうか、また、重要なデータを失うことなく変換する方法はありますか?

--あるユーザーからの質問

HDD

これは、フォーラムで検索されたベーミックディスクの変換に関する質問の1つです。このような問題を解決するには、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換できない原因を理解しておく必要があります。

Windows 7/8/10/11でベーシックディスクに変換できないのはなぜですか?

マイクロソフトによると、ダイナミックディスクをベーシックディスクに戻すには、ディスクからすべてのボリュームを削除する必要があり、ディスク上のすべてのデータが消去されることになります。したがって、変換前にこれらのデータをバックアップしておく必要があります。ダイナミックディスクにボリュームが含まれている場合、ダイナミックディスクをベーシックディスクに戻すことはできません。

変換前にダイナミックボリュームを削除することで解決する

上記のように、Windowsでは空のダイナミックディスクのみをベーシックディスクに変換できます。したがって、変換する前にすべてのボリュームを削除する必要があります。参照できる手順は次のとおりです。

1. 「Win」キー+「R」キーを同時に押して「ファイル名を指定して実行」を開き、「diskmgmt.msc」と入力して「Enter」キーを押します。

2. 「ディスクの管理」でベーシックに変換するダイナミックディスクを右クリックし、そのディスクにボリュームがなくなるまで「ボリュームの削除」を選択します。

3. ダイナミックディスクを右クリックして、「ベーシックディスクに変換する」を選択します。

ベーシックディスクに変換

または、DiskPart.exeツールを使用することもできます。このツールは、ボリュームのないダイナミックディスクをベーシックディスクに変換するのにも役立ちます。詳しい手順は次のようにリストされています:

1. ダイナミックディスクをベーシックに変更するすべての情報をバックアップします。

2. 検索ボックスにcmdと入力し、管理者として実行します。

3. 次のコマンドを入力します。各コマンドの後に、Enterキーを押します。

diskpart

list disk

select disk #

list volume

select volume #

delete volume

select disk #

convert basic

ベーシックディスク

コマンド

ボリュームを削除せずにダイナミックディスクをベーシックに変換する方法

上記の2つの解決策を除いて、我々は最高の解決策を提供します:専門的なダイナミックディスク管理ソフトウェアAOMEI Partition Assistant Professionalを適用することです。このソフトはWindows 11/10/8.1/8/XP/Vistaで内部のボリュームを削除せずに、ダイナミックディスクをベーシックに戻すことができます。不適切な操作によってデータが失われた場合、バックアップを取ることをお勧めします。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロードして、インストールし、起動します。左側のウィザードのコラムで「ダイナミックディスク変換器」をクリックしてください。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

ダイナミックディスク変換器

ステップ 2. 新しいポップアップウィンドウで、「次へ」をクリックします。

ダイナミックディスクに変換

ステップ 3. 以下のスクリーンショットの通り、2つのオプションがあります。

方法1:ベーシックディスクにダイナミックディスクを変換:データを失うことなく、安全に、直接に、時間節約で(3-10秒のみかかる)ダイナミックディスクをベーシックディスクに戻します。
方法2:ベーシックパーティションにダイナミックボリュームを変換:ダイナミックからセクター単位でシンプルボリューム、スパンボリューム、ストライプボリューム、ミラーボリュームそれにRAID-5ボリュームをベーシックディスクにクローンします。

変換方法

我々は、ただダイナミックディスクをベーシックディスクに変換しようとしているので、単に方法1を選択します。ベーシックにダイナミックボリュームを変換する場合、方法2を選択してください。そして、「次へ」をクリックして続行します。

ステップ 4. 変換するダイナミックディスクを選択して「次へ」をクリックします。

ダイナミックディスクの選択

注意:選択したディスクにはミラーボリューム(RAID 1)が含まれているかどうかをチェックすることができます。

ステップ 5. 操作を確認してから「続行」をクリックします。あなたは、「続行」クリックする前に、「この操作を実行します。「続行」をクリックして開始します。

続行

ステップ 6. 操作が完了されると、AOMEIダイナミックディスクコンバータはすぐに注意します。「はい」->「完了」をクリックしてこの操作を終了します。

完了

注意:
変換が有効になるように、それはコンピュータを再起動しますので、PCの突然のシャットダウンで驚かないでください。デスクトップまたはラップトップが正常にWindows 11/10/8/7をロードできない場合は、別の作業コンピュータにこのソフトウェアをインストールすることができます。デスクトップやノートパソコンでWindows 11/10/8/7を正常にロードできない場合、このソフトウェアを他の動作するコンピュータにインストールすることができます。その後、起動に失敗した他のコンピュータを起動するために、USBフラッシュドライブまたはCD/DVDでブータブルメディアを作成します。AOMEIブータブルメディアから起動するには、コンピュータの起動時に特定のキー(通常、デスクトップ用のDel、ラップトップ用のF2)を押して、BIOSに入り、ブート順序を変更する必要があります。そして、AOMEI Partition Assistantのメインインターフェイスをロードし、上記の手順を参照して、データを失うことなく、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変更することができます。

まとめ

数秒後、変換が完了し、再起動が必要になります。ダイナミックディスクをベーシックに変換できない問題は解決されるはずです。その後、ベーシックディスクにパーティションや論理ドライブを作成することが許可されます。また、ベーシックディスクをダイナミックディスクに変更する操作では、データはそのまま保持されます。その他、データを失うことなくダイナミックディスクやボリュームのサイズを変更したり、システムボリュームの拡張、ダイナミックボリュームの縮小、作成、削除、フォーマットなどの操作を行うことができます。

Windows Serverユーザーの場合は、AOMEI Partition Assistant Serverを利用することができます。