By Comnena / 最後の更新 2021年06月28日

MBRとGPTについて

MBRとGPT

MBRとGPTは2つのパーティションの形式と知られています。パーティションスキームは、パーティション上の情報の構成方法を定義します。GPTは、MBRより多くのオプションを提供する新しいものです。MBRはより互換性がありますが、GPTパーティションテーブルの「Protective MBR」は、ディスク上のデータが上書きされるのを防ぎます。

もっと詳しく知りたいなら、GPTとMBRの違いをクリックしてください。

SSDをMBRからGPTに変換する理由

ディスクの容量:一般的に、MBTは2TBを超えるディスクでは機能しないため、ディスクが2TBより大きい場合はGPTスタイルを使用することをお勧めします。
パーティションの数:MBRパーティションの明確な制限は、最大4つのパーティションのみを作成できることです。確かに、MBRの拡張パーティションに論理ドライブの制限はありません。GPTパーティションは一時的なスキームによって制約されません。

上述の原因に基づいて、ほとんどのユーザーはSSDをMBRからGPTに変換することにします。

SSDをMBRからGPTに変換する方法

AOMEI Partition Assistant Professionalは強力なパーティション管理ソフトウェアです。このソフトウェアによって、MBRからGPTへ変換することは簡単になります。また、「パーティションをリサイズ」、「パーティションを分割」、「空き領域を割り当てる」、「windows to go creator」などユーザーの仕事に広く使用できる機能がたくさんあります。

以下はMBRをGPTに変換する方法の詳細を示しています。

変換する前に:変換システムディスクをMBRからGPTに変換する場合は、マザーボードがUEFIをサポートしていることを確認してください。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant proをウンロードし、インストールし、起動します。変換したいSSD MBRディスクを選択し、右クリックします。次に、「GPTディスクに変換」を選択します。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

GPTディスクに変換

ステップ 2. 「はい」をクリックします。

MBRとGPTの変換を確認

ステップ 3. 変更を保存するには、ツールバーの「適用」ボタンをクリックします。

適用

このプロセスは再起動後に実行されますので、進捗状況が完了したらコンピュータをシャットダウンしてください。

まとめ

これで、SSDをMBRからGPTに変換する方法がわかりました。ご覧のとおり、AOMEI Partition Assistantは安全かつ簡単にMBRからGPTに変換するだけでなく、GPTからMBRに変換することもできます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。