By Comnena / 最後の更新 2022年06月14日

MBRとGPTについて

MBRとGPT

MBRとGPTは2つのパーティション形式と知られています。MBRとGPTの異なる特性と定義によると、それらの間には違いがあります。GPTは、MBRより多くのオプションを提供する新しいものです。GPTと比較して、MBRはより互換性があります。GPTには、ディスク上のデータが上書きされるのを防ぐために、「GPT保護パーティション(保護MBRとも呼ばれます)」があります。

もっと詳しく知りたいなら、GPTとMBRの違いをクリックしてください。

SSDをMBRからGPTに変換する理由

ディスクの容量:一般的に、MBRは2TBを超えるディスクでは機能しないため、ディスクが2TBより大きい場合はGPTスタイルを使用することをお勧めします。
パーティションの数:MBRディスクパーティションスタイルでは、最大2TBのボリュームと1個のディスクに最大4つのプライマリパーティションをサポートします。一方、GPTディスクパーティションスタイルでは、18EBのボリューム、一つのディスクに最大128個のパーティションをサポートします。
補足:Windows10をWindows11にアップグレードしようとして、Windows11が「UEFIモード」の「GPTハードディスク」にしか対応しない事で、初めて自分のWindows10が「MBR」環境であることに気がつく事があります。ブートモードをUEFIにする必要があるためシステムドライブをGPTに変更する必要があります。

上述の原因に基づいて、ほとんどのユーザーはSSDをMBRからGPTに変換することにします。

データを失うことなくSSDをMBRからGPTに変換する方法

AOMEI Partition Assistant Professionalは強力なパーティション管理ソフトウェアです。このソフトウェアによって、MBRからGPTへ変換することは簡単になります。また、「パーティションをリサイズ/移動」、「パーティションを分割」、「空き領域を割り当てる」、「windows to go creator」などユーザーの仕事に広く使用できる機能がたくさんあります。

以下はMBRをGPTに変換する方法の詳細を示しています。

変換する前に:システムディスクをMBRからGPTに変換する場合は、マザーボードがUEFIをサポートしていることを確認してください。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Proをウンロードし、インストールし、起動します。変換したいSSD MBRディスクを選択し、右クリックします。次に、「GPTディスクに変換」を選択します。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

GPTディスクに変換

ステップ 2. 「はい」をクリックします。

MBRとGPTの変換を確認

ステップ 3. 変更を保存するには、ツールバーの「適用」ボタンをクリックします。

適用

このプロセスは再起動後に実行されることに注意してください。進行が完了したら、コンピューターをシャットダウンします。

コマンドプロンプトでSSDをMBRからGPTに変換する方法

SSDドライブをGPTに変換する場合は、DiskPart.exeツールを利用できます。ただし、SSDドライブ上のすべてのパーティションを削除した場合にのみ、GPTに正常に変換できます。

警告:パーティションの削除によるデータの損失を防ぐために、最初に無料バックアップソフトウェアを使用して重要なものをバックアップしてください。

手順 1. 「スタート」ボタンをクリックし、「検索」ボックスに「cmd」と入力して、ポップアップコマンドプロンプトアイコンを右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

手順 2. 次に、「diskpart」と入力し、「Enter」を押してユーティリティを実行します。

手順 3. 次に、以下のコマンドを順番に実行します。

list disk(コンピューター上のすべてのディスクのリストを取得します。)
select disk n(nは、GPTに変換するSSDドライブの番号を表します。)
clean(SSDドライブ上のすべてのパーティションを削除して、空のディスクにします。)
convert gpt

123

Windowsのインストール中にCMDでSSDをGPTに変換する必要がある場合は、WindowsインストールCDを使用する必要があります。
手順 1. WindowsインストールCDからコンピューターを起動します。
手順 2. Windowsセットアップウィンドウで、Shift + F10キーの組み合わせを押して、コマンドプロンプトウィンドウを起動します。
手順 3. CMDウィンドウで、上記のコマンドを入力します:diskpart->list disk->select disk#->clean->convert gpt
これらの手順は、ブートディスクをGPTに変換する場合に適用できますが、「clean」コマンドを実行するとシステムが消去され、OSを再インストールする必要があります。さらに、OSなしでディスクをGPTに変換する手順に従うことができます。

ディスクの管理でSSDをMBRからGPTに変換

「ディスクの管理」は、パーティションのフォーマット/削除/拡張/作成などの操作を完了できるWindows10の内蔵のツールです。

手順:新しく用意したSSDを接続してから、Windowsを起動します。「Windowsマーク」を右クリックして「ディスクの管理」を選択します。ディスクの管理ウィンドウの下側のディスク一覧で、「新規のSSD(ディスク1など)」を右クリックして「GPTディスクに変換」を選択します。

しかし、変換したいディスク(例えば:ディスク0)を右クリックしたら、表示されたウィンドウに「GPT ディスクに変換」オプションがグレーで表示される場合があります。なぜですか?このツールは、パーティションがないディスクのみをGPTに変換できるので、GPTにMBRを変換する前にディスク上の全てのパーティションを削除する必要があります。

ディスクの管理 SSD MBR GPT変換

まとめ

これで、SSDをMBRからGPTに変換する方法がわかりました。ご覧のとおり、AOMEI Partition Assistantは安全かつ簡単にMBRからGPTに変換するだけでなく、GPTからMBRに変換することもできます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019/2022(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。