By Akira / 最後の更新 2022年11月15日

GPartedとは何ですか?

GPartedは、ディスクパーティションをグラフィカルに管理するためのフリーパーティションエディタです。データを失うことなく、パーティションのサイズ変更、コピー、移動に役立ちます。さらに、これを使用して、システムドライブを拡張または縮小したり、新しいオペレーティングシステム用の空き領域を作成したり、失われたパーティションからデータを取得したりすることもできます。

もちろん、GPartedを使用してWindows 10でGPTパーティションを作成することもできます。

GParted

GPartedを使用してGPTパーティションを作成

GPartedはLinuxで記述されているため、Windows PCでGPTパーティションを作成する場合は、ISOファイルをCDに書き込んで、そこからWindows PCを起動する必要があります。詳細な手順は次のとおりです。

パーティションのない空のディスク、または初期化されていない新しいディスクの場合は、バックアップなしでGPTパーティションを直接作成できます。
ディスクがMBRパーティションスタイルになり、GPartedを使用してMBRをGPTに変換する場合は、プロセスによってディスク上のすべてのデータが消去されるため、事前に重要なデータをバックアップしてください。

手順 1. GParted ISOファイルをダウンロードして、CDに書き込みます。

手順 2. CDからPCを起動すると、以下の画面が表示されます。デフォルトでGParted Liveを選択し、Enterキーを押します。

GParted Live

手順 3. 次に、デフォルトでDon’t touch keymapが選択されます。

Don’t touch keymap

手順 4. 言語を選択し、Enterキーを押します。

言語

手順 5. 次にGPartedウィンドウが開きます。次に、GPTパーティションスタイルを作成するパーティションをクリックし、「デバイス」メニューから「パーティションテーブルの作成」をクリックします。

パーティションテーブルの作成

手順 6. デフォルトではMBR形式のパーティションテーブルを作成します。GPTパーティションテーブルの形式を変更するには、「詳細」をクリックします。「新しいパーティションテーブルの形式を選択」から「gpt」を選択します。

GPT

手順 7. すべての設置を確認してから、「適用」をクリックします。これで、GPartedツールを利用してGPTパーティションが作成されます。

GPartedの最良の代替:GPTパーティションを簡単に作成

明らかに、GPartedを使用してGPTパーティションを作成することは、Windowsに習熟していないユーザーにとっては少し複雑であり、長い時間がかかります。

したがって、GPartedの最良の代替品AOMEI Partition Assistant Professionalを使用することをお勧めします。このソフトウェアを使用すると、選択したディスク(データディスクとシステムディスク)上のパーティションを削除(データを消去)せずにGPTパーティションを作成できます。

また、PCが正常に起動できない場合は、「ブータブルCD/USBを作成」を使用して、WinPEブートディスクを作成し、そこからPCを起動して、GPTパーティションの作成またはMBRからGPTへの変換操作を実行できます。

では、以下の手順に従ってGPTパーティションを簡単に作成しましょう~

手順 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロード、インストール、起動します。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

手順 2. ターゲットディスクを右クリックし、「GPTディスクに変換」を選択します。

GPTディスクに変換

 手順 3. ポップアップウィンドウで「はい」をクリックします。

確認

手順 4. 「適用」と「続行」をクリックして、保留中の操作をコミットします。

適用

これは、データディスクにGPTパーティションを作成する方法です。GPTブートパーティションを作成するには、マザーボードがUEFIまたはEFIブートモードをサポートし、システムが64ビットであることを確認してください。UEFI・EFIファームウェアを備えた64ビットオペレーティングシステムのみが、GUIDパーティションテーブルから起動できるためです。そのため、事前にBIOS LegacyをUEFIに変更するか、32ビットから64ビットOSにアップグレードする必要があります。

まとめ

GPartedを使用してGPTパーティションを作成する方法は以上です。また、GPTパーティションを簡単に作成したい場合には、AOMEI Partition Assistant をお勧めします。

さらに重要なのは、Windows Server 2022、2019、2016、2012(R2)向けServer版、台数無制限のコンピュータで使用可能なUnlimited版と、クライアントに有償技術サービスを提供するIT専門家や技術者向けTechnician版もあります。必要に応じて最適なバージョンを選択してください。