Byゆき / 最後の更新日時 2021年01月27日

MBRとGPTについて

MBR(マスターブートレコード)は、広く使用されている古いパーティションテーブルです。MBRディスクでは、最大4つのプライマリパーティションを作成できます。そして、サポート可能な最大ディスクサイズは2TBです。4つ以上のパーティションを作成したい場合には、1つの拡張パーティション(拡張パーティションには、複数の論理ドライブを作成できる)と3つのプライマリパーティションを作成する必要があります。

GPT(GUIDパーティションテーブル)は、新しいパーティションテーブルです。これはインテルの提案しているEFI標準の一部であり、グローバル一意識別子(GUID)を使用してパーティションを定義します。 GPTディスク上に個数無制限のプライマリパーティションを作成できます。

MBRディスクとGPTディスクに違いはあります。時には、ユーザーの多様な要求を満たすために、MBRとGPT間でのディスク変換が必要です。

なぜ、MBRパーティションテーブルをGPTに変換?

状況1:Windows8をインストールするときに「このディスクにWindowsをインストールすることはできません。選択されたディスクにはMBRパーティションがあります。EFIシステムでは、GPTディスクのみにWindowsをインストールできます。」というメッセージが表示されることがあります。Windows8だけではなく、Windows7やWindows Server 2008、2008 R2で発生する可能性もあります。

このディスクにWindowsをインストールすることはできません

状況2上述のようにMBRは、2TBを超えるディスクをサポートしません。無意識に4TBのHDDをMBR形式に初期化したら、そのディスクの全領域をフル活用するために、パーティションテーブルをGPTに変換する必要があります。

状況3:MBRは最大4つのプライマリパーティションをサポートするため、4つ以上のプライマリパーティションを作成したい場合、MBRディスクをGPTディスクに変換する必要があります。

......

どのようにMBR形式をGPT形式に変換?

 

ご覧のように、EFIシステムでは、GPTディスクのみにWindowsをインストールできます。そのため、解決策はMBR形式をGPT形式に変換するのです。しかし、変換方法が大きな問題になります。

もちろん、Windows標準ツール「ディスクの管理」を使用できますが、MBRディスク上にあるすべてのパーティションを削除しなければならないという欠点があります(※変換後、パーティションを新しく作成する必要があります。さらに悪いことには、起動ディスクを変換したあと、OSを再インストールしなければなりません。)。しかも、コンピュータに関する基本的な知識・技術を身に付ける必要があります。

★次は、Microsoftによって提案されたソリューションです。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/previous-versions/windows/it-pro/windows-8.1-and-8/dn336946(v=win.10)?redirectedfrom=MSDN

また、コマンドラインを使用してMBRをGPTに変換することもできますが、MBRディスク上のデータをすべて削除し、Windowsコマンドプロンプトに精通している必要もあります。

すべてのパーティションを削除したくない場合、または複雑な操作を実行したくない場合には、AOMEI Partition Assistant Professionalという強力なディスク変換ツールを使用して、データを失うことなくMBRディスクをGPTディスクに簡単かつ迅速に変換することができます。わかりやすい画面の指示に従って、パソコン初心者でも簡単に操作できます。

MBRディスク・GPTディスクの変換ツール

Windows向けAOMEI Partition Assistant Proは、Windows10、8.1/8、7、Vista、XPで使用可能です。ダイナミックディスクからベーシックディスクへの変換、SSDへのOS移行など、高度な機能を使って、ディスクパーティションを便利かつ安全に管理することができます。より多くのエディション »

無料体験

安全かつ快適

5千万人以上のユーザーに信頼されてる

データを失うことなく、GPTにMBRを変換する詳細手順

手順 1. 公式ウェブサイトからAOMEI Partition Assistant Professionalをウンロードし、インストールし、実行します。

手順 2. メイン画面にはMBRディスクが表示されます。

MBRディスク

手順 3. それを右クリックして「GPTディスクへ変換」を選択します。

GPTディスクへ変換

手順 4. ポップアップウィンドウで「はい」をクリックします。

はい

手順 5. 次の注意事項をよく読んだあと、「はい」をクリックします。

注意事項

手順 6. 保留中の操作が表示されます。「適用」⇒「続行」をクリックして、GPTディスクへの変換を実行します。

これで、「このディスクにWindowsをインストールすることはできません。選択されたディスクにはMBRパーティションがあります。EFIシステムでは、GPTディスクのみにWindowsをインストールできます。」というエラーを解決しました。それが最も簡単な方法だと思います。

また、GPT形式とMBR形式間での変換のほか、この強力なディスク変換ツールは、FAT/FAT32からNTFSへの変換、プライマリパーティションから論理ドライブへの変換、SSDへのOS移行、「Windows To Go Creator」などの機能も備えています。