By Comnena / 最後の更新 2021年10月29日

このエラーメッセージの詳細は「このディスクにはWindowsをインストールできません。選択されたディスクにはMBRパーティションテーブルがあります。EFIシステムでは、GPTディスクのみにWindowsをインストールできます。」(下図参照)

このディスクにはWindowsをインストールできません。選択されたディスクにはMBRパーティションテーブルがあります。EFIシステムでは、GPTディスクのみにWindowsをインストールできます。

エラーメッセージはいつ表示されるか?

上記のように、Windowsをインストールすると、このエラーメッセージが表示されます。 コンピュータファンとして、私はいつもコンピュータフォーラムからこの質問に関する投稿を見ます。ここにいくつかの典型的な例があります。

MacBookにWindows 8をインストールするのに挑戦してきました。BootCampの指示に従って、Windowsのセットアップをインストールするハードドライブを選択すると尋ねられるまで、すべてのことが円滑に進みました。後で、エラーが表示される:「Windowsはこのディスク0にはインストールできません。選択されたディスクにはMBRパーティションテーブルがあります。EFIシステムでは、WindowsはGPTディスクのみにインストールできます。どうすればよいですか?」
USBからWindowsをインストールしようとすると、次のエラーが表示されます:「Windowsはこのディスクにインストールできません。選択されたディスクにはMBRパーティションテーブルがあります。EFIシステムでは、ウィンドウはGPTディスクのみにインストールできます。」
インテルマザーボードを使用してWindows 7の64ビット版をインストールしようとするとき、「選択されたディスクにはMBRパーティションテーブルがあります。EFIシステムでは、ウィンドウはGPTディスクのみにインストールできます。」というエラーメッセージが表示されます。
自分のラップトップでWindows 7の64ビット版をクリーンインストールしようとしていますが、最近は32ビットのVistaを実行しています。最初は新しいパーティションを作成し、そこにすべてのデータをコピーしてからカスタムインストールを開始しました。 「このディスクにWindowsをインストールすることはできません。選択されたディスクにはMBRパーティションテーブルがあります。EFIシステムでは、ウィンドウはGPTディスクのみにインストールできます。...」というエラーメッセージが表示されます。

問題を解決する最も簡単な方法

上述の状況でエラーメッセージが表示され、その解決策は何ですか?この問題を解決するには多くの方法がありますが、最も直接的な方法は、「WindowsはGPTディスクのみにインストールできます」というように、MBRディスクをGPTディスクに変換することです。 ですから、ここではMBRをGPTに変換する最も簡単な方法――AOMEI Partition Assistant Professionalの「MBRをGPTに変換」機能を使用するようをお勧めします。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

MBRをGPTに変換

GPTに変換するディスクを選択する場合、以下はいくつかの手順とガイダンスです。詳細の手順は、「GPTからMBRへまたはMBRからGPTへの変換」をご覧ください。

AOMEI Partition Assistantについての詳細

AOMEI Partition Assistantは良いパーティションコンバータです。MBRとGPTの間での変換に加えて、FAT / FAT 32をNTFSに変換し、プライマリパーティションから理論パーティションに変換することもできます。OSをSSDに移動およびWindows To Go Creatorはそのソフトの2つの立派な機能です。前者は、Windowsオペレーティングシステムを再インストールせずにオペレーティングシステムを古いハードディスクから新しいハードディスクまたはSSDにすばやく移行するのに役立ちます。後者は、Windows 8 Enterprise Editionを購入せずにポータブルWindows 8を作成するのに役立ちます。