By Akira / 最後の更新 2021年12月06日

実例:パソコンの起動を早くするにはどうしたらいいですか?

最近、6700XT GPTとI9 CPUを搭載した新しいDell PCを購入しました。これはかなりうまくいっていて、FPSの改善は顕著です。しかし、1つだけ欠点があります。それは、起動に時間がかかることです(約1分)。Cドライブを確認しましたが、いっぱいではなく、ウイルス対策ソフトウェアも実行しましたが、何も変わりませんでした。その後、起動モードが起動時間に影響することを知りました。ブートモードにはUEFIとLegacyの2種類があることは知っています。そこで、どちらが起動時間を短くできるのか、また、どのようにしてこの2つのタイプを切り替えられるのかを知りたいのです。

- ユーザーからの悩み

ブートモード

UEFIとレガシーの両方の定義について

UEFIブートモードとレガシーブートモードとは何ですか?PCの中でどのような役割を果たしているのか?ここでは、これら2つのブートモードの定義を詳しく説明します。

UEFIブートモードとは何ですか?

UEFIとは、Unified Extensible Firmware Interfaceの略で、パソコンのファームウェアとOSの中間的な役割を果たす、パソコン用のファームウェアインターフェイスです。パソコンの起動時にハードウェアを初期化したり、HDDやSSDに格納されているOSを起動したりするのに使われます。

UEFIファームウェアを搭載したPCは、UEFIの様々な最適化や強化がシステムの起動に役立つため、通常、BIOSよりも早く起動します。では、UEFIブートモードのセキュアブートオフとは?これはUEFIの最も重要な機能の1つであるため、一般的に質問されます。セキュアブートをオフにすると、OSの有効性がチェックされ、マルウェアが起動プロセスを改ざんしないようになります。

UEFIは、システムディスクのGPTパーティションスタイルをサポートしています。さらに、UEFIでは最大128個のプライマリ・パーティションと、最大9.4ZBのハードディスク使用可能領域が認められています。

レガシーブートモードとは何ですか?

レガシーブートモードは、その名の通り、伝統的なブートモードです。レガシーはWindows 8以前のシステムに一般的に使用されていたもので、多くの古いデバイスやシステムとの互換性があります。このブートモードは、2TB以下のMBRドライブに対応しています。さらに、Legacyブートモードでは、MBRドライブに4つのプライマリパーティション、または3つのプライマリパーティションと1つの拡張パーティションしか使用できません。

PCのブートモードを確認する方法

お使いのPCのブートモードを確認する方法がわからない場合は、以下のチュートリアルに従ってください。

1. スクバーの検索ボックスに「システム情報」と入力し、Enterキーを押します。

2. 表示されたウィンドウで、「項目」の下にある「BIOSモード」を見つけて、「レガシー」または「UEFI」を確認できます。

ブートモード

UEFIとLegacyの切り替え方法

UEFIとLegacyの切り替えは自由にできますが、違うパソコンで試してみると少しずつ違うことがあります。

1. 通常、PCの起動直後にBIOSキーを連続して押し、BIOSメニューに入るようにします。通常、デスクトップの場合はDel、ノートパソコンの場合はF2となります。それでもどのキーを押せばいいのかわからない場合は、Escキーを押すと詳しいガイドが表示されます。

2. 「Boot」タブの下に「UEFI/BIOS Boot Mode」というオプションがありますので、この2つのブートモードを切り替えてください。

データ損失なしにMBRとGPTの間で変換する最良の方法

冒頭で述べたように、MBRとGPTは2種類のパーティション・スタイルで、どちらも独自の特徴を持っています。時には、自分の要求に基づいて、MBRをGPTに、またはGPTをMBRに変換する必要があります。

MBRをGPTに変換することといえば、多くの人は、Windowsの組み込みツールディスク管理とDiskPartを思い浮かべると思います。確かに、これらはパーティションスタイルを変換することができますが、実際には、ターゲットディスク上のすべてのパーティションを削除します。そのため、ディスク管理やDiskPartを使っている人は、まずバックアップを取らないとデータが失われてしまいます。

データの損失を防ぐために、ここでは、パーティションを削除せずに数回クリックするだけでMBRとGPTを変換でき、強力で多機能なディスク管理ユーティリティAOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。さらに、このソフトウェアは、プライマリディスクから論理ディスクへの変換、NTFSからFAT32への変換など、多くの便利な機能を提供しています。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして起動し、変換したいハードディスクを右クリックして「GPTディスクに変換」を選択します。

GPTディスクに変換

ステップ 2. ポップアップウィンドウで、「はい」をクリックして続行します。

注意事項

ステップ 3. 「適用」をクリックして操作を実行します。すると、ディスクはGPTパーティションスタイルに変更されます。

適用

完了するまでに数秒かかる場合があります。

まとめ

UEFIブートモードとLegacyブートモードとは何ですか?この記事では、この2つのブートモードの定義とそれぞれの特徴をご紹介しました。その後、UEFIとLegacyを切り替えるための正しい方法も紹介しました。最後に、データを失うことなくMBRからGPTへの変換を行うために、サードパーティの変換ソフトAOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。このソフトウェアは、Windows 7/8/8.1/10/11/XPをサポートします。また、サーバーで使用したい場合は、サーバー版をお試しください。