AOMEI Partition Assistant5.2、無料のディスクパーティション

2022年02月22日

AOMEI Partition Assistantの新しいバージョンは、リリースされました。Partition Assistant3つの主なタイプは改善されました。Standard Versionは新しいキー特徴と機能を持っています。

新しいバージョンは、改善され、 Pro版からのいくつかの機能が追加されました。そして、Home版がStandard版に変更されました。

このソフトウェアの新しいバージョンは、三つの主要なエディションがあります、PA5.2 Standard (前のHome版として知られる)、PA5.2 LiteそれにPA5.2有料版

A:PA5.2 Standard、新機能は次のとおりです:

1. 完全にUEFIブートをサポートしています。(新しい)

UEFI、ユニファイド・エクステンシブル・ ファームウェア・インタフェース(UEFI)は、オペレーティングシステムとプラットフォームファームウェア間のソフトウェアのインタフェースを定義する仕様です。つまり、UEFIはより高速ブートの意味です。以前のバージョンでは、PA5.1は、UEFIブートをサポートしていませんでしたが、時代のトレンドに追いつくために、我々はこの機能を追加しました。

2. HDDまたはSSDのパフォーマンスを最適化するために、パーティションを整列します。(キー機能)

パーティションの整列は特にSSDとHDDのユーザーのために設計された機能です。それは、ディスクの読み速度や書き速度を向上させ、初めて有料はに追加されました。また、それは、自動的に整列されます。幸いなことに、今、その機能は無料で、「詳細処理」に表示されます。

パーティションを整列

3. データを損失することなくNTFSとFAT32パーティションを変換します。 (キー機能)

新しいバージョンでは、NTFSとFAT32を変換するツールはPartition Assistantと一緒にマージされました。そのため、操作がより簡単かつ便利になりました。

4. データを損失することなく、GPTとMBRディスクを変換します。(キー機能

Pro版のユーザーはこの機能に精通しています。実際には、GPTディスクは2TBのMBRディスクのサイズの限界を破りました。それはパーティションの数と関係なく、前提条件なしでパーティション操作を完了することはできます。この機能は、Standard Editionで利用できます。

5. Windows PE4.0カーネルにベースしたブータブルディスクの作成をサポートしています。 (新しい)

6. 「Standard版」に「Home版」を名前変更しました。(新しい)

この新しいバージョンには、新しいツール-NTFSとFAT32の変換ツールが追加されました。他の競合他社と比較して、これはフリーウェアへの究極のバージョンのようなものです。そのため、それが「Home 版」の意味を超えてますので、我々は名称を変更しました。

7. ポルトガル語、ハンガリー語、ポーランド語、ロシア語、ベトナム語などの多国の言語をサポートしています。(改訂

8. Standard版の個人もビジネスも無料で利用できるメイン・インタフェース(キー機能

メイン・インタフェース

B:PA5.2 Liteは、新機能を追加しました:

(以下のすべてがユニークな機能です

1. データを損失することなく、GPTとMBRディスクを変換します。

2. HDDまたはSSDのパフォーマンスを最適化するために、パーティションを整列します。

3. プライマリや論理パーティションを変換

既に4つのプライマリパーティションが存在している場合、この機能を使用して、パーティションの種類を迅速かつ便利に変更することができます。

4. パーティションをクローン/コピー

この機能を使用すると、別のハードディスクに重要なパーティションのバックアップやシステムパーティションの移行を迅速に作成することができます。 2点を気づくする必要があります。 A: 未割り当て領域のみは、ターゲット場所として選択することができます。 B: 未割り当て領域のサイズがソースパーティションのサイズよりも同等または大きくしなければなりません。

5. 1つから2つにパーティションを分割

データカテゴリがさらにの使用やファイル管理にとって重要であるため、大きなパーティションをより小さなものに分割する必要があります。 Lite Editionは、タスクを完全に完成できる機能を提供しています。また、この操作は、システムを再インストールすることなく、2つ以上のパーティションにパーティションを分割することができるため、システムのクラッシュを心配する必要はありません。

6. ディスクやパーティションを消去

データの消去とデータのフォーマットの区別は、消去がディスクの全てのデータを消去することです。復元できません。フォーマットは復元できます。 ディスク全体を読み出して上書きしなければならないので、それは時間がかかります。特殊なソフトウェアを使用してフォーマット後に古いデータがまだ検索可能であっても、フォーマットは、高速です。 AOMEI Partition Assistant Lite Editionは、データ保護方法-「ハードディスクを消去」を提供しています。

ハードディスクを消去

7. 完全にUEFIブートをサポートしています。

8. ディスク不良セクタをチェック

不良セクタをチェック

9. 個人もビジネスも無料で利用できる

C:PA5.2 有料版は、新機能を追加しました:

1. 完全にUEFIブートをサポートしています。

2. データを失うことなく、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換します。

3. ベーシックディスクにダイナミックボリュームをコピーします。

4. ダイナミックボリュームのリサイズなどのダイナミックディスクとダイナミックボリュームの管理

5. Windows PE4カーネルにベースしたブータブルディスクの作成をサポートしています。

最後に、要約に言えば、「Standard版」がツールを1つ追加しました:NTFSとFAT32を変換するツール。また、有料版から「パーティションを整列」機能を転送しました。 「ハードドライブを消去」がLite版に追加されました。多国の言語が追加されました。