AOMEI Partition Assistantでアプリを移行する方法

2021年04月22日

この記事では、AOMEI Partition Assistantの「アプリ引っ越し」機能を利用して、アプリケーションを別の場所に移動/移行する方法をご紹介します。

AOMEI Partition Assistantの「アプリ引っ越し」ツールは、アプリケーションを1つの場所から他の場所に移動または移行することで空き容量を増やすために使用されています。

アプリを移行

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。「全てのツール」⇒「アプリ引っ越し」をクリックします。

アプリ引っ越し

ステップ 2. すべてのパーティションはポップアップウィンドウに表示されます。パーティションごとに移行可能なアプリの数と容量も表示されます。どのパーティション上のアプリを移行したいか選択して「次へ」をクリックします。

パーティションの選択

ステップ 3. 選択したパーティション上のすべての移行可能なアプリが表示されるので、移動したいアプリと移動先を選択して「移行」をクリックします。

アプリの選択

ステップ 4. 移行中に実行中のアプリを強制終了するという警告メッセージが表示されます。問題なければ「OK」をクリックして操作を実行します。

移行警告

アプリを復元

一部のアプリを移行した後、何らかの理由でそれらを元の場所に復元したいかもしれません。「アプリ引っ越し」を利用して、移行したアプリを元の場所に戻すこともできます。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。「全てのツール」⇒「アプリ引っ越し」をクリックします。

ステップ 2. 「アプリの管理/復元」をクリックし、前に移行したアプリケーションがすべて表示されます。復元したい1つまたは1つ以上のアプリを選択して「復元」をクリックします。

アプリの復元

ステップ 3. 復元中に実行中のアプリを強制終了するという警告メッセージが表示されます。問題なければ「OK」をクリックして操作を実行します。

復元警告

ノート:
アプリが正常に実行できるようにソースディレクトリとターゲットディレクトリ内のファイルを移動したり削除したりしないでください。
「アプリの管理/復元」⇒「ログビュー」でアプリ移行の操作履歴を確認できます。
移行したアプリのインストールディレクトリを手動で別の場所に移動したら、AOMEI Partition Assistantはそれを検出できないことがあります。こういう場合、「アプリの管理/復元」⇒「場所の修復」で対象のアプリを選択して現在の場所を再読み込み(リロード)する必要があります。後は、復元を実行できます。