ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年07月04日

異なるディスクまたはパーティション構成の場合は、Partition Assistant (PA)の「パーティション拡張ウィザード」を使用してパーティションを拡張する途中に異なる状況発生することがあります。時々、継続操作からのいくつかのエラーコードまたは説明が表示されることもあります。この記事は、PAを使用してパーティションを拡張する途中に発生する一般的なエラー記述と解決策をリストしています。

エラー 1: パーティションのロックに失敗しました

エラー記述:

エラー 2: ウィザードを使用してパーティションを拡張してる時に問題が発生しました

エラー記述:

「ウィザードを使用してパーティションを拡張してる時に問題が発生しました;Partition Assistantのメインコンソールでパーティションを拡張することができます。」

エラー3: FAT32パーティションの拡張に失敗しました

エラー記述:

エラー 4: 空き領域がないので、パーティションの拡張に失敗しました

エラー記述:

エラー5: BitLockerのパーティションを扱うことができません。

エラー記述:

エラー 6: GPTハードディスクを拡張することはできません

エラー記述:

エラー 7: システムはページングファイルを検出しました

エラー記述:

これらの問題に直面した場合、PAのメインコンソールでパーティションのサイズを変更してください。それは中の一部の問題を解決することができます。

  1. PAのメインコンソールに戻って、空き領域を解放するパーティションを右クリックしてください。 (ここでは、パーティションEを例とする)、ポップアップウィンドウで「パーティションをリサイズ」をクリックして選択して左方向に右ハンドルをドラッグして空き領域を解放します。その後、「はい」をクリックしてください。

    その後、パーティションE:の後ろに未割り当て領域が表示されます。

  2. 「システムパーティション( C:)」を右クリックして「パーティションをマージ」を選択してください。ポップアップウィンドウで、「C: パーティション」や「未割り当て領域」を選択してください。そして 「はい」をクリックします。

    そして、PAのメインコンソールに戻って、ツールバーの「適用」をクリックして操作をコミットします。

    注意:ターゲット・パーティションがFAT32であるか、「EPW」にロックできませんか、ページングファイルを含んでいる場合、あなたが「続行」をクリックしたら、システムが再起動と要求して操作が PreOSモード で完了されます。