Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月07日

グッドニュース: AOMEI Partition Assistant は、問題を簡単に修正できます!

Partition Magicは、PowerQuest社が開発したハードディスク・ドライブの分割ソフトウェア・プログラムで、現在はSymantecによって所有されています。最新のPartition Magic8は、Windows 98/ NT/2000 / XP(Vista/7/8 やServerではない)のオペレーティングシステムのみと互換性があります。

以下の段落は、Norton Partition Magic 8.0やその前のエディションの使用中に、頻繁に発生したエラーです。

● 初期化に失敗した:エラー117、パーティションのドライブ文字を識別できません。 WindowsやOS /2では、Partition Magicは、まず、各パーティションのドライブ文字を見つける必要があります。エラー117が表示される理由が沢山あります。たとえば、システム上のドライバがデフォルトのドライブ文字を変更するか、またはパーティションには、シリアル番号はない可能性があります。

● エラー27:ドライブロックに失敗しました。 Windows 95などのマルチタスクオペレーティングシステムで、Partition Magicは修正を安全に行う前に、パーティションをロックする必要があります。ハードディスクには別のプロセスによって使用されるファイルが含まれている場合は、Partition Magicがパーティションをロックできません。

● エラー105、パーティションが間違った境界から開始します パーティションは、シリンダ境界から開始しなければなりません。 Partition Magicは、常にドライブを再フォーマットせずに動作します。ただし、このエラーは、データが失われないように措置を取らなければならない特定の状況を表明します。 Partition Magic 8.0がネイティブにWindows XPをサポートするので、あなたは、Windows8/7 / Vistaユーザーである場合、このエラーメッセージを受けられる可能性が高いです。

● エラー4、間違った引数/パラメーター あなたが実行しようとしていた実行可能なファイルに不正または存在しなかったパラメータを指定しました。たとえば、コマンドプロンプトで入力したスイッチの名前のスペルを間違えた可能性があります。また、パーティションは、ダイナミックドライブと識別されたら、このエラーが発生することがあります。 ドライブイメージで、ダイナミックディスクが「その他」として識別されますが、Partition Magicは、それをダイナミックディスク識別します。

● エラー1516、パーティションが誤ってディスマウントされました パーティションのダーティー・フラグ は、ジャーナルファイルで再起動レコードに設定されました。 Windows NTオペレーティングシステムがパーティションを書き込んでいた時にこのエラーは、停電やシステムクラッシュによって引き起こされた可能性があります。

● エラー1513、ファイル・レコードの悪い属性位置 このエラーは、Windows2000 / XPにファイルレコードの新しい形式が追加されたためWindows2000/ XPに発生することがあります。

その他の頻繁に発生したエラー

● エラー732、あまりにも多くのNTFS属性(EA3902DC)を処理しようとしました

● エラー702、予期しないOSエラー

● エラー983、あまりにも多くのエラーが見つかりました、プロセスが停止しました

上記のエラーの他に、Partition Magicには無数のエラーがあります。なぜそれを放棄しませんか?市場には発生したエラーメッセージを処理できる信頼性の高いサードパーティ製のパーティションマネージャが沢山あります。そのため、最善の解決策は、他のパーティションソフトウェアを使用することです。

Partition Magicの代替として、 AOMEI Partition Assistant がPartition Magicのすべての機能を持っているだけでなく、Partition Magicは持っていない基本的な機能と高度な機能を持っています。

● パーティションのマージ/再表示/非表示/分割/フォーマット/作成/削除

● パーティションをリサイズ/移動してディスク領域の管理を最適化します

● 別のパーティションへ空き領域を割り当てます

● SSDまたはHDDにOSを移行します

● 「パーティションのコピー」機能が新しい場所にパーティションをバックアップ/クローンします

● ドライブ文字の割り当てる/削除、アクティブパーティションの設定、パーティションのボリュームラベルの変更、、ファイルシステムの変換、ディスクの不良セクタのチェック

● より多くの機能...

その絶対にユーザーフレンドリーなインターフェースと「保留中の操作」オプションを使用して、簡単かつ安全にディスク・パーティションを管理することができます。次はスクリーンショットです:

AOMEI Partition Assistantのメインインターフェース

異なるWindowsオペレーティングシステムやニーズに基づいて、AOMEI Partition Assistantは、六つのエディションに分かれています:Standardエディション(フリーウェア)、Professional エディション、Serverエディション、AOMEI Partition Assistant Liteエディション (フリーウェア)、Unlimited エディションそれに Technicianエディション。

● AOMEI Partition Assistant Standard : このフリーウェア は、Windows 2000、XP、VistaそれにWindows7/8のために設計されたツールです。

● AOMEI Partition Assistant Professional :Windows 7、8、XP、Vistaでより高度な機能を使用したい場合は購入する必要があります。

● AOMEIPartition Assistant Server : この魔法的なサーバーパーティションマネージャが特別にWindows Server2003/2008/2012/2000のために設計されました。

● AOMEIPartition Assistant Lite:Windows Server2000/2003/2008/2012向けの唯一の無料のパーティションマネージャです。

企業ユーザーの場合は、 AOMEI Partition Assistant Unlimited エディションが最高のチョイスです。これは企業内で無制限の使用をサポートしています。また、あなたの顧客に有料な技術サービスを提供するには、Technician エディションを選択してください。ニーズに基づいて、異なるエディションを選択することができます。

ヒント:1. 各エディションの違いについては、 エディションの比較を参照してください。 2. パーティションマネージャのリソース – 詳細な手順を持つすべてのチュートリアル

AOMEI Partition Assistantの購入