By三浦大和 / 最後の更新日時 2020年08月06日

[ディスクの管理]

Windows Server 2008は、以前のシステムよりも[ディスクの管理]においてより多くの機能を備えています。異なるディスク内のデータを管理するためには、新しいパーティションを作成する必要があります。Windows 2008でパーティションを作成する方法は人々に広く検討されています。Windows 2008のスナップイン[ディスクの管理]では、新しい機能[ボリュームの拡張]と[ボリュームの縮小]がこんな状況向けに設計されているため、一部のタスクを実行できます。

Windows Server 2008でパーティションを作成するには、まずボリュームを縮小して未割り当て領域を作成する必要があります。この領域は新しいパーティションを作成する必要なものです。[diskmgmt.msc]を実行し、ソースディスクを右クリックし、[ボリュームの縮小]を選択し、ターゲットパーティションの値を入力し、[縮小]をクリックします。縮小後、未割り当ての空き領域を確認し、右クリックし、Windows 2008の新しいパーティションを作成します。

タスクは簡単ですが、完成条件があります。条件は合わないと、Windows 2008の新しいパーティションを作成できないです。

1.マイクロソフトでは、ユーザーがMBRディスクに多くとも4つのプライマリパーティションを作成できます。5番目のパーティションを作成する場合は、1つのプライマリパーティションを拡張パーティション(その上に限らない論理パーティションを作成できる)に変換する必要があります。しかし、Windowsはコンバータを提供していません。

2. 選択肢[ボリュームの拡張]の色はグレーになる:未割り当て領域もう作成されたので、新しいパーティションとしているか、既存のパーティションに追加することができます。通常、我々はその未割り当て領域をシステムドライブに追加して最適化しますけど、システムドライブを右クリックし、選択肢[ボリュームの拡張」の色がグレーになった場合もあります。なぜなら、それはボリュームの拡張をしたい場合、未割り当て領域はターゲットパーティションの右側における必要があるからです。

3. パーティションは移動できません。システムドライブにより大きなパーティションを作成する場合は、未割り当て領域をドライブに追加することができます。ただし、Windowsはこの機能も提供していません。

AOMEI Partition Assistant体験版でWindows 2008の新しいパーティションを作成

Windows server 2008向けのパーティション管理ソフトをダウンロード:

デスクトップ上でこのWindows server 2008向けのパーティション作成用のソフトを起動し、ソースディスクを右クリックし、[パーティションをリサイズ]を実行します。スライドバーをドラッグし、空き領域を作成します。[はい]をクリックします。この時、作成された未割り当て領域を右クリックしてWindows 2008の新しいパーティションを作成します。最後、[適用]をクリックするよう忘れないでください。

ステップ1:未割り当て領域を作成します。

パーティションのサイズを変更

パーティションのサイズを変更中

サイズ変更を実行

パーティションサイズの変更を続行

ステップ2:未割り当て領域の作成後、パーティションを作成します。

パーティションを作成

パーティションを作成中

パーティションの作成を実行

パーティションの作成を続行

これでパーティションを作成しました!

より簡単な方法もあって、ただ一歩でWindows server 2008のパーティションを変更できます。大きなパーティションを選択し、左側のガイドバーの[パーティションを分割]をクリックします。スライドバーを移動してWindows 2008の新しいパーティションを作成します。

パーティションを分割

パーティションを分割

パーティションの分割を実行

パーティションの分割を続行

これで一つパーティションが二つパーティションになります。

☆上記の機能の他に、このソフトは外付けHDDが認識されないこと、GPTとMBRの変換、レガシーとUEFIの変換、USBの書き込み禁止についての問題を解決することができます。

もし興味を持っているなら、ここをクリックして詳細を了解しましょう。

● プライマリパーティションを論理パーティションに自動的に変換します。ディスクに5番目のパーティションを作成する場合、パーティションアシスタントはそれを自動的に実行します。

パーティションを結合する:未割り当て領域がどこにあっても、同じディスク上で他のパーティションと結合して、大きなパーティションになります。

● パーティションを移動する:この機能を使用すると、パーティションを任意の場所に移動できます。これで、パーティションの結合が便利になります。