ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年06月01日

必要性:SSDにOSを移行

SSDはSolid State Driveの略であるストレージデバイスの一種です。 HDD(Hard Disk Drive)の磁気コーティングの代わりに、SSDは不揮発性ストレージを使用し、SSD上のデータはメモリチップに保存されます。さらに、SSDには可動部分がありません。SSDとHDDとの比較では、前者のほうが読み書き速度がより速く、揺れやノックによるデータ損失の可能性がより少なく、電力使用量がより少なく、作業中のノイズがより小さいです。

Windows Server 2003/2008/2012のユーザーにとって、時間の経過とともにコンピュータの速度が遅くなり、作業効率に影響を与えるかもしれません。そして、トラブルを速く解決し、またはより大きなハードドライブにアップグレードしたいと考えているので、Windows ServerでHDDからSSDにOSのみ移行する予定があるユーザーが多いです。

Windows ServerでHDDからSSDにOSのみ移行できる

もちろん、直接的な方法は、SSD上にWindows Serverを新しくインストールすることです。 だが、それは退屈で時間のかかるプロセスです。確かに、オペレーティングシステムとアプリケーションを再インストールせずにOSを新しいSSDに移動することができれば、よりよいでしょう。実際には、あなたがコンピュータに詳しいなら、ディスク管理を使用してOSをSSDに引越しすることができます。

しかし、ユーザーが初心者なら、作業を終了するには、サードパーティのソフトウェアの助けが必要です。AOMEI Partition Assistant Serverはパーティション管理方面の専門的なサードパーティのソフトウェアです。これにより、データの損失やシステムの再インストールなしでHDDからSSDにOSのみ移行することができます。

さらに、このソフトウェアを使用すると、MBRをGPTに変換する、ダイナミックディスクをベーシックに変換する、プライマリパーティションを論理に変換する、空き領域を割り当てるなんてのより有用な機能があります。Windows Serverの[ディスクの管理]と比較して、AOMEI Partition Assistant Serverはより強力です。

    する前に:

    • 宛先のSSDまたはHDDの空き容量が現在のOSパーティションの使用済み容量以上であることを確認してください。

    • OSをMBRディスクからGPTディスクに移行する場合は、マザーボードがEFIまたはUEFIブートをサポートしていることを確認してください。


ステップ1.
SSDにOSを移行する第一歩は、AOMEI Partition Assistant Server体験版を無料ダウンロード、インストール、起動することです。メインインターフェイス上でディスクパーティションの情報が表示されます。次に、左側のバーでServerの[OSをSSDまたはHDDに移動]をクリックし、ポップアップウィンドウで[次へ]をクリックして続行します。

ITサービスプロバイダーや企業である場合、台数無制限のPC&サーバー向けAOMEI Partition Assistant Unlimited版とTechnician版をお勧めする。

OSをSSDに移行する

ステップ2.次のウィンドウで、SSD上の未割り当て領域を選択し、[次へ]をクリックします。

未割り当て領域を選択

ステップ3.このウィンドウでは、新しいディスク上のパーティションの情報(サイズ、場所、ドライブ文字など)を変更することができます。もちろん、デフォルト設定を保持することもできます。

バーを左に移動

ステップ4.すべての情報を設定したら、[次へ]をクリックして、ブートオペレーティングシステムに関するメモを読んでください。

OS移行を確認

ステップ5.[完了]をクリックして、変更をプレビューできるメインインターフェイスに戻り、[適用]ボタンをクリックして保留中の操作をコミットします。これでWindows ServerでHDDからSSDにOSを移行しました。ただ数回クリックで完了できるし、データを失わないし、ご安心ください。

SSDにOSを移行

注意:

  • ◆この操作にはシステムパーティションが含まれるため、操作はPreOSモードで完了します。

  • ◆MBRディスクとGPTディスクの間でOSを移行する場合は、OSの移行が完了したら、BIOSに入り、ブート設定を変更してください(ブート設定については、マザーボードまたはコンピュータのマニュアルを確認してください)。

  • ◆宛先のディスクに未割り当て領域がない場合は、無駄なパーティションを削除するか、大きなパーティションを縮小して未割り当て領域を作成することができます。

AOMEI PAツールについての操作部分に何か困っていることがあれば、こちらをクリックしてお気軽にメールをお送りください。よろしくお願いします。