Byゆき / 最後の更新日時 2020年04月08日

Windows Server向けの無料のパーティション管理ソフトウェアが必要です

今、市場には無料のパーティションマネージャソフトウェアがたくさんあります。しかし、それらのすべては、Windows 7/8 / XP / Vistaだけのオペレーティングシステムサポートでき、制限があります。AOMEI Partition Assistant Standardも例外ではありません。そのため、Windows Serverオペレーティングシステムでパーティションリサイズを操作できるフリーウェアが、ユーザーにとって必要とされています。

そんなフリーウェアが存在していますか?はい、確かに存在しています。それはAOMEI Partition Assistant Liteと呼ばれています。これは完全にプライベートや商業的利用向けの無料のパーティション管理ソフトウェアです。

AOMEI Partition Assistant Liteエディションについて

AOMEI Partition Assistant LiteはAOMEI Technologyによって開発されたパーティションマネージャソフトウェアです。あなたがハードディスクのより多くのパーティション領域を解放し、パーティションのサイズを調整し、不要なパーティションを削除し、ハードドライブをフォーマットし、その他の技術的な操作を実行したいですか? AOMEI Partition Assistant Liteは、これらの基本的なパーティションの管理機能を提供しています。そして、既存のパーティションを削除せずに、GPTとMBRスタイルの間にディスクを変換することをサポートしています。人気がある機能で、とほとんどのWindows Serverのユーザーのニーズを満たせます。また、それを使用して、自由にWindows Serverパーティションのサイズを変更することができます。加えて、これは、Windows Server 2003、 2008、2012それに Windows Small Business Server 2003、2008、2011などの多種のサーバプラットフォームを維持します。(注:Liteエディションがデータ記憶ディスクのみを変換でき、パーティションの移動には制限があります。詳細については、以下の手順を参照してください。)。ここをクリックしてAOMEI Partition Assistant Lite と Server間の違いを参照します。

Windows Server2000/2003/2008のパーティションをリサイズする手順

パーティションの容量が十分に大きくない場合には、コンピュータの作業に影響を与えます。その時、この問題を解決するには、パーティションをリサイズすることが優れたソリューションです。それでも、どのようにAOMEI Partition Assistant Liteを使用して操作を実現しますか?それでは、次に従ってください。(ここでは、Cパーティションをターゲットにして、Eパーティションの空き領域をそれに移動します。)

ステップ 1. Partition Assistant Liteを起動します。すると、左側にメイン機能があり、トップにメニュー項目があるAOMEI Partition Assistantのかなり簡潔なインターフェイスが表示されます。次に、Eパーティションを右クリックして、「パーティションをリサイズ」を選択します。

Resize Partition D

ステップ 2. ポップアップウィンドウでは、次の図のように左方向に右のスライダバーをドラッグします。そして、「はい」をクリックして変更をコミットします。したら、Eパーティションが縮小されます。

ヒント:縮小した後、Eパーティションの後ろの未割り当て領域は、E自体よりも大きくしなければなりません。そうでなければ、次のステップを実現することができません。サイズ制限を削除するには、AOMEI Partition Assistant Serverエディションを選択してください。

Shrink Partition D

ステップ 3. 次は、Cパーティションの後ろに未割り当て領域の位置を移動します。Eパーティションを右クリックして「パーティションを移動」を選択します。すると、新しいウィンドウが表示されます。そして、右方向へ矢印をドラッグします。 「はい」をクリックすると、未割り当て領域は、Cパーティションの後ろに移動されます。

Move Partition D

ステップ 4. 次に、Cパーティションのサイズを変更します。Eパーティションのリサイズのように、Cパーティションを右クリックして「パーティションをリサイズ」を選択します。そして、ポップアップ小さいウィンドウで、次のグラフのように最後まで右方向へスライドバーをドラッグします。それから、「はい」をクリックして変更をコミットします。

Resize Partition C
Expand Partition C

ステップ 5. ここまでは、Cパーティションが拡張されました。最後に、ツールバーの「適用」をクリックして操作をコミットします。

Click Apply

はい、終わります!かなり使いやすいでしょう?ステップバイステップのガイダンスで、簡単でしょう。パーティションのリサイズの他、AOMEI Partition Assistantはまた、他の有用な機能を提供しています。例えば、パーティションの消去/チェック、MBRとGPTのスタイルとの間のデータディスクの変換、プライマリと論理パーティション間の変換など。この無料のサーバー・パーティションソフトウェアのサイズがただ5.88MBです。それでは、今すぐこの無料のサーバー・パーティションソフトウェアをダウンロードして試してみましょう。あなたは失望することは絶対にありません。