By Akira / 最後の更新 2021年12月27日

OSとはオペレーティングシステム(Operation System)の略で、アプリやデバイスを動作させるための最も基本的なソフトウェアです。重い・遅いパソコンの動作を軽く・早くするための最も効率的かつ簡単な方法はOS(システム)をHDDから新しいHDDまたはSSDに移行することです。

OSを別のドライブに移行する理由といえば、主に2つがあります:

システムパーティションまたはディスク全体の容量が不足しています。これは、すべてのコンピュータユーザーにとって非常に一般的な理由です。一般に、ディスクはコンピュータに付属していますが、非常に小さいです。さらに、多くの新しいプログラムをインストールして、より多くの新しいファイルをコンピューターに追加することができます。最後に、ディスク領域不足の警告メッセージが表示されます。
コンピュータの動作が遅くなり、パフォーマンスが悪くなります。しばらくコンピュータを使用した後、以前のようにコンピュータがスムーズに動作しない場合があります。ドライブ全体をより大きなHDDまたはSSDに移行する必要があります。

Windows 11、10、8、7を再インストールせずに、新しいドライブにオペレーティング・システムをクローンするにはどうすればよいですか?普通のデータをコピーするのとは違うので、Ctrl+CとCtrl+Vだけでは、OSのクローンを作成することはできません。その場合、新しいHDDからPCが起動できません。

OSを新しいディスクにコピーして、正常に実行できることを確認するために、AOMEI Partition Assistant Professionalのような専門的なOSクローンソフトを試すことをお勧めします。これは「OSをSSDに移行」の機能があり、OSとその関連パーティションだけを新しいドライブにクローンすることができます。また、その「ディスククローン」の機能を利用して、データを失うことなく、すべてのアプリケーション、OSを含む古いHDDから新しいHDDまたはSSDにすることができます。

このような強力なクローン作成ツールを利用して、詳細な手順でOSの移行タスクを実行する方法を見てみましょう~

次は、AOMEI Partition Assistantを利用して、OSを新しいドライブに移行する二つの方法を紹介します。

準備:
まず、ターゲットハードドライブをコンピューターにインストールまたは接続してください。検出されていることを確認してください。
選択したターゲットドライブは上書きされます。必要に応じて、事前に重要なファイルをバックアップしてください。
OSパーティションで他のアプリケーションが動作している場合、AOMEI Partition Assistantはそれらのアプリケーションを閉じるか、PreOSモードでこの操作を実行します。
AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードして、インストールしてください。
Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

方法 1. OSパーティションだけを新しいHDDにクローンする

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Proをダウンロードし、インストールし、起動します。「OSをSSDに移行」ウィザードをクリックして前書きを読んでください。

OSをSSDに移行

ステップ 2. SSDをターゲットドライブ(移行先)として選択します。選択したSSDの上にパーティションがある場合には、「私は、このディスク2の上のすべてのパーティションを削除してディスクにシステムを移動したいんです。」チェックボックスにチェックを入れる必要があります。

ターゲットディスク

ステップ 3. 新しいドライブでシステムパーティションをリサイズできます。ドライブ文字を変更することもできます。

サイズを編集

ステップ 4. 注意点を真面目に読んでください。後でそれを必要とするかもしれません。

注意事項

ステップ 5. 「適用」→「続行」をクリックして保留中の操作を実行します。

適用

方法 2. OSのHDDを新しいHDDにクローンする

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。コピーするハードディスク(ここではディスク1)を右クリックしてドロップダウンメニューから「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ 2. ポップアップウィンドウで、ディスクをクローンする方法を選択して(ここでは、「ディスクの高速クローン」を選択する)、「次へ」をクリックします。

「ディスクの高速クローン」:ディスクの使用済み領域だけクローンし、効率です。ターゲットディスクは、ソースディスクよりも小さくしてもいいですが、使用済み領域より大きくする必要があります。
「セクタ単位のクローン」:使用済みか未使用かに関わらず、すべてのセクタを丸ごと別のディスクにクローンしますが、全面で、ちょっと時間かかります。ターゲットディスクは、ソースディスクより同等または大きくしなければなりません。

ディスクの高速クローン

ステップ 3. 次にはターゲットディスクを選択します。ここではディスク2をクローン先として選択しましょう。

※もしディスク2は未割り当て領域ではないなら、ポップアップウインドウが表示され、内容(クローン作成後にディスク2上のデータは全て上書きされるので、事前に重要なデータをバックアップしておくこと)を確認した後「はい」をクリックします。
※もしディスク2はSSDであるなら、「SSDの性能を最適化」にチェックを入れてください。

ターゲットディスクの選択

ステップ 4. 次のページに進み、ターゲットディスク上のパーティションを編集できます。

パーティションを編集

ステップ 5. 注意事項を読んだ後「完了」をクリックして主な画面に戻ります。

注意事項

ステップ 6. ディスク2は変更されたことを確認します。問題なければ「適用」をクリックして保留中の操作を実行します。

適用

クローン作成後、古いHDDを取り外すか、BIOSに入り、クローンディスクから起動するように起動順位を変更することができます。

まとめ

OSを別のドライブに移動する方法はこれですべてです。強力なOSクローンソフトウェアAOMEI Partition Assistant Professionalを使用すると、クローンしたハードドライブからコンピューターから正常に起動できます。OSの移行とコンピューターの操作を簡単にし、一般的なユーザーにとってより受け入れやすいものにします。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019/2022(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。最後までありがとうございます。