ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月11日

どんな場合でOSをクローンする?

▼より良いパフォーマンスを得るためには、新たなHDDまたはSSDに取り替える場合

マシンのパフォーマンスとユーザーエクスペリエンス(UXまたはユーザー体験)を向上させるために、お使いのHDDをより良好な性能のあるSSDまたは大容量HDDに換装することができます。

▼Cドライブの容量不足を解消する場合

WindowsでOSをクローンしたら、オペレーティングシステムが不調になっても、元のハードディスクを交換することでシステムを保護してパソコンを正常に起動することができます。

OSをクローンする方法

    ★おすすめのソフト:

    OSをクローンする場合、サードパーティ製の専門ソフトを使えます。ここでディスクパーティション専門ソフト - AOMEI Partition Assistant Proをお勧めします。このソフトを使用すると、OSとその関連データに損害を与えません。「パーティションを拡張」、「パーティションを消去」、「パーティションを復元」などのようなたくさんディスクパーティション管理に役立つ機能を備えています。

OSのみクローンの場合は:OSをSSDに移行(SSDまたはHDDへOSを移行)

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。左側の「全てのツール」と「OSをSSDに移行」を選択します。

OSをSSDに移行

ステップ 2. この移行ウィザードについての案内は表示され、もし続けると、「次へ」をクリックします。

次へ

ステップ 3. SSD上の未割り当て領域をターゲット場所として選択して「次へ」をクリックします。

SSDを選択

ステップ 4. 次の画面でターゲットパーティションのサイズとドライブレターなどは変更可能です。

パーティションリサイズ

ステップ 5. OSブートに関する注意点をよく読んだ後、問題がなければ、「完了」をクリックし、次へ進みます。

完了

ステップ 6. メインインターフェースで「適用」とその後の「続行」をクリックしてWindows OSを他の場所にクローンし始めます。

適用

注意:この操作後、再起動が要求されますので、心配しないでください。少々お待ちください!

追加:OSをバックアップすることでシステムクローンと同じな効果を取得できます。

HDD/SSD/他のフラッシュドライブなどの場合:ハードディスク/パーティションをクローン

● 「ディスククローン」:OSを含むHDDまたはSSDを他のディスクにクローンすることができます。

AOMEI Partition Assistantを起動します。OSを含むそのディスクを右クリックして、「ディスククローン」を選びます。または、左側の「ディスククローン」を選択することもできます。そして、毎回のクリック後のプロンプトに従って、ただ数ステップでディスククローンを作成することができます。

Windows 10/8/7でディスクをクローン

    追加:大容量HDDを小容量HDDにクローンするなら、ターゲットディスクの容量はソースディスクの使用済み容量と同じ、または大きい限り、この機能で同じな操作を実行していいです。ただし、「ディスクを編集」画面で「パーティションを変更せずにクローン」オプションを選択できません。


● 「パーティションクローン」:ただパーティションCをクローンすることができます。

上のようにAOMEI Partition Assistantを起動します。左側の「全てのツール」と「パーティションクローン」を選び、OSを含むパーティション(通常はパーティションC)をクローンします。また、毎回のクリック後のプロンプトに従って、ただ数ステップでパーティションクローンを作成することができます。

パーティションクローン

    注意:

    1)上の内容はHDDまたはSSDを例として説明しますが、実はUSBメモリ、SDカードなどのディスクにも適用できます。デバイスもパソコンだけでなく、ゲーム機などに適用できます。

    2)OSクローンのターゲット場所は普通のディスクだけでなく、ネットワーク、NASなどの場所もいいです。

    ネットワーク共有といえば:PCをクラウドにバックアップすることで安全かつ効率的にOSクローンと同じな効果を取得できます。詳細は「Windows 10/8/7でPCをクラウドにバックアップする方法」へどうぞ!

    ネットワーク共有またはNASを選択

まとめ

ここまで、WindowsでOSをクローンするソフト、及びソフトの使い方を紹介しました。お使いのディスクはHDD、SSDまたはUSBでも、クローンのターゲット場所は普通のディスク、またはネットワークでも、このソフトはあなたの要求を満たすことができます。

今のところ、ディスクが破損したら、大きな損害を起こす可能性が高いですね。データとか、時間とか、仕事とか、お金とか。ですから、ディスクとデータをより安全に管理するには、定期的にバックアップを作成したり、一つのディスクパーティション管理ツールを使用したりすることが重要だと思われますね。

最後、ディスクについての他の問題を解決する場合、右欄の「人気記事」をご参照ください。もしより多くのディスクパーティション問題の解決方法を知りたいなら、一番上の「三浦大和」をクリックし、百篇以上の文章を参照することができます。

はい、以上です。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。