By Comnena / 最後の更新 2021年04月06日

Windows 7について

前のエディションと比較して、Windows 7の方には、多くの新機能が含まれています(例えば、Windows 音声認識、ダイレクトアクセスなど)。さらに、マルチコアプロセッサのパフォーマンス、ブートパフォーマンスとカーネルなど機能を改善しました。

そのため、大部分のユーザーがWindows 7を試してみたいです。同時に、Windows XPを放棄するつもりがありません。このような場合には、Windows 7とXPをデュアルブートする必要があります。

Windows 7とXPをデュアルブートする方法

Windows 7をインストールする前に、ハードドライブを分割して、HDDにWindows7のインストールのために新しいパーティションを作成する必要があります。

ステップ 1. Windows XPでWindows7のパーティションを作成

Windows XPでパーティションを作成するには、AOMEI Partition Assistant Standardを使用できます。これは、基本的および高度なパーティション操作を実行できる、無料で強力で信頼性の高いパーティションソフトウェアです。

手順 1. 無料のAOMEI Partition Assistant Standardをダウンロード、インストール、実行します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
 安全かつ高速

手順 2. Windows 7インストール用の新しいパーティションを作成するのに十分な空き領域があるパーティション(例:Cドライブ)を選択し、「パーティションを作成」を選択します。

パーティションを作成

手順 3. 次のウィンドウで、Cパーティションから作成された新しいパーティションを編集できます。プライマリパーティションとして設定します。

1

手順 4. 「適用」をクリックして、保留中の操作をコミットします。

適用

新しいパーティションを作成したら、次にパーティションにWindows 7をインストールする方法を確認してください。

ステップ 2. 新しいパーティションにWindows  7をインストール

手順 1. 光学ドライブにWindows 7のCD/DVDを挿入して、コンピュータを再起動します(ご使用のシステムのBIOSでDVDドライブからのブートを有効にする必要があります)。

手順 2. Windowsのインストールウィザードが表示されます。インストールの種類を選択する場合には、「新規インストール(カスタム)」を選択してください。

インストールの種類を選択

手順 3. 作成した新しいパーティションを選択して、「次へ」をクリックします。

注意:間違ったパーティションを選択すると、他のWindowsのインストールが消去される可能性がありますので、選択するパーティションが作成したばかりの新しいパーティションであることを確認してください。

Windowsのインストール

手順 4. Windowsのインストールを実行し、その過程で数回再起動します。最終的に、アカウントを設定し、ライセンスキーを入力し、Windowsを設定することがあります。

Windowsを設定

現時点では、Windows XPまたはWindows 7から簡単にブートして、Windows 7やXPをデュアルブートすることができます。

まとめ

これは、Windows7とWindowsXP(XPが最初にインストールされている)をデュアルブートする方法です。さらに、設定、ドキュメント、およびアプリケーションをXPからWindows 7に移行する必要がある場合は、「パーティションをクローン」機能が最適です。

Windows Serverユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Serverを使用できます。