Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月06日

オペレーティングシステムMicrosoft Windows XPが2001年にリリースされました。十年にわたり、Windows XPは、その世界的なユーザーに完璧なサービス仕事を成功に完了しました。アップグレードバージョンのWindowsシステムが強力な機能と高速実行スピードを持っていますけれども、Windows XPがその信頼できる仕事パフォーマンスで、ほとんどユーザーはまだアシスタントとしてWindows XPを使用しています。

Windows XPのユーザーとして、あなたは、パーティションの作成/削除/フォーマット方法がわかっていますけれども、障害が常にWindows XP パーティションのリサイズ途中に発生します。例えば、ハードドライブのディスク容量が不足している警告が表示されます。Windows XPは基本的な機能を内蔵していますけれども、パーティションの拡張や縮小に制限があります。

そのような場合に、そのWindows XPのディスク領域不足の警告を無視することができます。驚くべきことに、それはCに大きな問題があることを示しました。 オペレーティングシステムWindows XPの使用可能なディスク領域が最小量になりました。この問題を解決するには、まず、チェックした後、不要なファイルを削除することができます。客観的に言えば、それは少し助けを与えます。

次に、あなたが放棄したプログラムを削除して、他のパーティションへメディアファイルの大きなビデオ、音楽それにグラフィックスなどを移動することができます。無論、それが多くの時間がかかります。

Partition Magicの代替として、AOMEI Partition Assistant Standardエディションは、最新かつ完全に無料のハードディスクパーティションマネージャソフトウェアです。内蔵の「パーティションのリサイズ」機能を使用して、データを損失することなく、Windows XPのパーティションを縮小したり、拡張したりすることができます。

AOMEI Partition Assistant Standardをインストールして起動します。Windows XPのすべてのディスクやパーティションは以下のように表示されます。

縮小したいパーティション(ここではEドライブ)を右クリックして「パーティションをリサイズ」を選択します。

ポップアップウィンドウで、下のようにマウスポインタを左ハンドルに置き、スライドバーを右方向へドラッグしてWindows XPのパーティションを縮小します。

「はい」をクリックたしたあと、Cドライブの後ろに隣接した未割り当て領域があります。そして、Cドライブを右クリックして「パーティションをリサイズ」を選択し、以下のように右ハンドルを右方向へドラッグしてWindows XPのシステムパーティションを拡張します。

ここで、拡張されたパーティション(ここではCドライブ)や縮小されたパーティション(ここではEドライブ)をプレビューすることができます。変更を保存するには、ツールバーの「適用」をクリックします。

数回のクリックやドラッグで、データを失うことなく、Windows XPのパーティションを縮小したり、拡張したりすることができます。また、そのほかのエディションを無料ダウンロードして試用することができます。