ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年09月11日

なぜSSDへWindows 7を移行?


私の唯一の問題は、新しいSSDへ私の現在のHDDからWindows7を移行する方法についてのことであるが、パソコンを高速化することができるようにPC上でWindows7をサポートするSSDを購入しました。私はOSが唯一のコンピュータにインストールできるOEM版を持っていることをご注意してください。

これはインターネットユーザーからの問題ですし、これもユーザーがHDDからSSDにWindows7を移行する一般的な原因です。SSDへの移動によって、システムの起動時間があまり掛からなくて、コンピュータを高速化することができます。SSDへの移動によって、任意のコンピュータにOSをコピーすることができます。いずれにしても、windows のシステムドライブをSSDに移行することで、コンピュータのパフォーマンスは改善されます。

AOMEI Partition AssistantでSSDへWindows7OSを移行

一般的には、ユーザーが使用できるHDDからSSDにWindows7を移行する方法は2つあります。簡単な方法――サードパーティ製ソフトウェアと複雑な方法――Windows上の内蔵ツール。私は、簡単な方法――データを損失することなく、HDDからSSDにWindows7を簡単に移行することができるサードパーティ製ソフトウェアをお勧めしたいと思います。AOMEI Partition Assistant Pro版は総合的で強力なディスク移行のプログラムであり、専門ソフトです。このソフトの [OSをSSDに移行]機能ではWindows7を再インストールせずに、新しいSSDにデータやシステムドライブを移動することができます。今は無料で体験できます。

OSをSSDに移行

このソフトウェアは、WindowsでHDDからSSDにWindows7を移行するプロセスを簡素化します。マウスを数回クリックするだけで、あなたは目標を達成できます。

他の方法により、HDDからSSDにWindows7OSを移行

ユーザーにとって、特に初心者(機械音痴)にとって、AOMEIソフトウェアでHDDからSSDにWindows7を移行する方法は非常に簡単です。一部の人々は、他の方法を見つけようと思うかもしれませんから、ここでは二番目の方法を参照する必要があります。

方法1:ディスククローンでOSを移行

オペレーティングシステム(OS)はディスク内に含まれているので、ディスク(一般的にはC:ドライブ)をSSDにクローンすることにより、OSを移行することができます。このSSDへ移行される対象はシステムパーティションだけでなく、データパーティションであります。だから、容量の制限のせいでSSD上に大量のデータを保存することはできません。

方法2: OSをSSDに再インストール

直接にSSDにOSをインストールして、オリジナルシステムからSSDにデータやファイルをコピーすることは少し複雑です。そして、システムやアプリケーションを再インストールするにも時間がかかり、複雑です。

まず、Windowsのインストレーションをソリッドステートドライブ(SSD)に合わせるように、あなたの現在のドライブ(HDD)をバックアップして個人的なファイルをすべて削除する必要があります。この後で、SSD上に現在のドライブのクローンを作成し、必要に応じて現在のドライブを消去します。この操作では、オリジナルハードドライブ(HDD)にすべてのフォルダを移動し、バックアップからすべての個人用ファイルを復元することができます。HDDからSSDにWindowsを移行する手順は簡単ですのに、プロセス全体は複雑です。

これを前のソフトと対照して、AOMEI Partition AssistantがHDDからSSDにWindows 7を移行することには、優秀なアシスタントであるということを見つけることができます。マウスを数回クリックするだけで、HDDからSSDにWindows7を移行できます。そして、無料体験です。これは本当に時間とお金を節約します。

豆知識
システムサポート:WindowsPCの全バージョンをサポート。▶通知:2020年1月14 日に、Windows 7のサポートが終了。サポート終了の後、お客様のPCを保護するための技術的なサポートや Windows Update からのソフトウェア更新は、当該製品に対してご利用いただけなくなります。Microsoftでは、2020年1月までに Windows 10に移行することを強くお勧めします。詳細はこちら
ディスクブランドサポート:WDディスク(WD_BLACK P50 Game Drive SSDも含む)、SeagateHDD/SSD、BUFFALO、東芝やTranscendなど色々なディスク。
ディスク種類サポート:USB、CD、DVDやPS4・PS3など。
パソコンサポート:DELL(デル)、HP、富士 通、レノボ、NEC、マイクロソフトなどのパソコン。

WinServerユーザーまたは会社経営者向け