By AOMEI / 最後の更新 2020年07月28日

Windowsシステムファイルとアプリケーションプログラムがインストールされたシステムドライブパーティションは、ハード・ディスクにとって非常に重要です。一般的に言えば、ドライブ文字「C」はシステムパーティションに割り当てられます。このパーティションは、コンピュータのシステム性能とプログラムやゲームの実行速度に影響を与えます。それで、システムパーティションのディスク容量が不足しているときに、より多くの空き容量を増加してシステムパーティションを最適化する必要があります。

また、あなたがコンピュータを買ったら、多くの時間を掛かってシステム、アプリケーションをインストールし、パーティションを割り当てます。一方、あなたが行っているすべてのことに満足しています。しかし、一日一日を過ごした後は、システムドライブに、より多くのデータが保存され、その空間が不十分になります。一方、他のパーティションは空き領域をたくさん持っています。無論、そのパーティションモードがアンバランスです。このような状況で、あなたはまた、システムパーティションを拡張する必要があります。

ディスクパーティションの管理と言えば、多分あなたが心に入って来るのはWindows 8、Windows 7、 Windows Vista それに Windows Server 2008はパーティションを縮小し、拡張できるその内蔵の「ディスクの管理」という機能でしょう。しかし、あなたが、「ボリュームの拡張」がグレーに表示されるし、システムパーティションと連続した未割り当て領域ないなどの様々な理由でそれを使用しない場合があります。お使いのシステムは、Windows XP、2000または2003である場合、そのオペレーティングシステムには内蔵の「ディスクの管理」というツールがないので、パーティションのリサイズ/拡張/縮小などの操作を完成できません。そのため、システムドライブを拡張できるサードパーティ製のパーティション管理ソフトウェアが必要です。

市場には多くのパーティション管理ソフトウェアがあります。一部のパーティションツールは、ただ作成、削除、フォーマットなどの簡単な操作だけできます。そのため、信頼性が高くて、使いやすいパーティションソフトを選択することも容易ではありません。それでも、AOMEI TechnologyのPartition Assistantは、ちょうどあなたが希望する優秀なパーティションツールです。あなたがパーティションのリサイズ/移動/拡張/縮小/作成/削除/フォーマットなどの操作を実行する場合、一番信頼性の高いPartition Assistant Standard が最高のチョイスになります。この無料のバージョン(Standard)はWindows 2000/XP/Vista/Windows 7/Windows 8(32ビット&64ビット)などのオペレーティングシステムで完璧に動作できます。また、AOMEI Partition Assistant ProfessionalやServerエディションは、高度なユーザーとWindows serverのユーザーにより高度な機能を提供するために設計されました。

ラップトップに60GBのハードドライブを持つユーザーが、システムドライブのCパーティションの利用可能な領域が不足なので、アプリケーション・プログラムはゆっくりと実行したことになったと我々に教えました。その時、彼にとって、システムドライブのサイズを増加することは最高の解決策でした。実は、彼がWindowsの内蔵のツール「ディスクの管理」を使用してパーティションのサイズを増加したところ、失敗しました。Googleでパーティションマネージャを検索したら、無料のPartition Assistantが推奨されました。彼が試用したら、成功にWindowsシステムパーティションのサイズを変更し、システム性能を最適化しました。以下は、この無料のパーティションマネージャで、パーティションをリサイズする詳細な手順です。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ1: AOMEI Partition Assistantを実行します。以下はそのメインインタフェースです。

ステップ2:Gドライブを右クリックして「パーティションをリサイズ/移動」を選択します。

パーティションのリサイズ

ステップ3:ディスクパネルで、パーティションサイズは、ダイアログボックスにグラフィカルで表示されます。矩形は、パーティションの使用済みと未使用の領域を示しています。マウスポインタが双頭矢印に変更すると、所望なパーティションサイズにハンドルをドラッグします。パーティションサイズのボックスに直接に適切なサイズを入力することもできます。それから、「はい」ボタンをクリックします。すると、Gドライブの隣に未割り当て領域が表示されます。

パーティションの縮小

ステップ4: Cドライブを右クリックして「パーティションを結合」を選択します。

パーティションのマージ

ステップ5:未割り当て領域を選択して「はい」をクリックします。

サイズ変更

ステップ6 :トップツールバーの「適用」ボタンをクリックして保留中の操作を実行します。すると、Cドライブが37.50GBになります(前より7.0GBも大きい)。

適用

サードパーティ製のソフトウェアを使用せずに、「ディスクの管理」を使用してパーティションを管理することができますが、それはボリュームの拡張には制限があります。一方、AOMEI Partition Assistant Standardを使用して、数秒でCドライブのディスク領域不足という問題を解消できます。パーティションを管理するには、それは最高のチョイスです。

AOMEI Partition Assistantの最も輝くポイントは、データを失うことなく、システムドライブのパーティションを移動/リサイズ/拡張/縮小できることです。これは、実行速度を高めるには、追加機能でセクタレベルのデータを分析するのため、システムドライブのサイズを変更する過程に非常に高効率です。上記の説明に基づいて、パーティション・マネージャは、迅速にすべてのパーティション操作を処理できることが分かるようになりましたよね。

purchase Partition Assistantの購入 download Partition Assistantの無料ダウンロード