By AOMEI / 最後の更新 2020年07月28日

多くのサーバー管理者は、VMware Workstationを試験機として使用しています。しかし、彼らは、VMwareの設定を完了しているとき、常に、元の仮想ディスクは、ニーズを満たせないほど小さいことがわかるようになります。仮想ディスク全体のサイズを拡張することは技術的な問題になってきます。幸いなことに、物理ディスクと異なり、我々は自分で、VMwareのディスクサイズを増やすことができます。

最も技術的なフォーラムで検索したら、3つのよく使われている方法が見つけられました。

● 方法1:VMware Converterを使用すること

● 方法2:VMのディスクマネージャを使用すること

● 方法3:VMのディスクマネージャGUI(VMware Workstation 7.0またはそれ以降のエディション)を使用すること

VMware Converterは、VMの新しいコピー(大容量)を作成するという欠点があるので、方法1は、常にお勧めされていません。方法3一番簡単な方法ですが、残念ながら、この機能は、VMware Workstation7.0以降のエディションだけに追加されました。そのため、VMディスクマネージャは、仮想ディスクのサイズを増加するマスターキーです。詳細については、「VMwareのディスクを拡張する方法」に参照してください。

注: 実行する前に、いくつかの重要な点に気づくべきと思っています。それ以外の場合は、ミッションは失敗になることがあります。

● 仮想マシンがオフになっていることを確認してください。

● それがフルクローンであることを確認してください。リンクでVMマシンをクローンする場合は、新しいフルクローンを作成する必要があります。

● 何のスナップショットもないことを確認してください。

コマンドを実行している時に、スナップショットがあったら、あなたは以下のようにエラーメッセージが表示されることがあります。

ディスク拡張のエラーメッセージ

表示された場合、「スナップショットマネージャ」でスナップショットを削除する必要があります。全てを用意した後、始めます。この例では、オリジナル仮想ディスクのサイズは72GBで、目的は、それを100GBに増加することです。

仮想ディスクのサイズ

ステップ1.仮想マシンをオフにします。それから、 「スタート」=>「実行」=>「cmd」を入力します。

ステップ2.新しいウィンドウで、次のコマンドを入力して「Enter」キーを押します。

"G:/Program Files/vm/vmware-vdsikmanager.exe" –x 100GB "G:/windows 2003 en/Server2003Ent-x64/Windows Server 2003 Enterprise x64 Edition.vmdk"

ヒント:コマンドの「G:/Program Files/vm/vmware-vdsikmanager.exe」は「VMware Disk Manager.exe」のパスです。「-x 100GB」は仮想ディスクが100GBに拡張されることを意味します。そして、「G:/windows 2003../Windows Server 2003 Enterprise x64 Edition.vmdk」はあなたのターゲット仮想ディスクファイルのパスです。

ステップ2の結果として、VMディスクの拡張操作が実行されているコード状況が表示されます。操作が完了するまで数分かかります。

VMディスクの拡張が完了

プロセスが完了しても、VMwareのディスクが拡張されても、我々のミッションはまだ完了しません。 「警告」が表示したように、新たに追加したスペースがまだ割り当てられなくて、この時点では使用できません。仮想ディスクの終わりに未割り当て領域として示されています。我々は、VM内のパーティションを拡張するために、サードパーティ製のソフトウェアを使用する必要があります。 AOMEI Partition Assistant Severは推奨されているサードパーティ製ソフトウェアです。

ステップ1.VMでAOMEI Partition Assistantを起動します。そして、あなたが拡張したいパーティション(ここでは、システムパーティションである)を右クリックして「パーティションをリサイズ/移動」を選択します。新しいウィンドウで、右ハンドルを右方向にドラッグします。それから、「はい」をクリックします。

システムパーティションの拡張

ステップ2.ツールバーの「適用」をクリックします。ポップアップウィンドウで「続行」をクリックして操作を実行します。

適用

数秒後、ミッションは、100%完了します。このチュートリアルに従えば、あなたは、VMディスクの拡張が難しいタスクではないと思うかもしれません。VMでパーティションをリサイズしたい場合は、Partition Assistantを無料ダウンロードしてください。異なるOSの場合、このソフトウェアは、異なるバージョンを提供しています。あなたに適切なエディションを選択しましょう。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ヒント: 企業管理者の場合は、AOMEI Partition Assistant Unlimited Editionは最高のチョイスです。また、これは企業内で無制限の使用をサポートしています。