By Comnena / 最後の更新 2021年07月21日

Windows 7のCドライブがいっぱい

Windows 7システム付きのラップトップを一年間使用してました。使用時間の経過につれて、Win7パソコンのCドライブがいっぱいになって、アプリケーションが実行されなくなったが、Dドライブの空き容量がまだ多いことに遭うかもしれません。Cドライブからアプリケーションを起動したい時、「Cディスク(システム/ブートドライブ)の空き容量が不足している」という警告メッセージが表示されるウィンドウがポップアップします。Cドライブにインストールされているシステムとアプリケーションは使用できなくなると心配しています。その同時に、コンピュータの起動に問題が生じる可能性がありますので、Cドライブ上のファイルを勝手に削除するつもりはないです。こんな状況では、どうすればいいんですか?

ブログやフォーラムからの情報を読んだ後、同じ質問(Win7のCドライブがいっぱい)に困っているWindows 7のユーザーはたくさんいることに気付きます。では、Win7のCドライブがいっぱいになることを解決する方法はありますか?つまり、Dドライブの空き容量をC拡張ドライブに移動する方法は何ですか?

- YAHOOユーザから

Windows 7の組み込みツール「ディスクの管理」はドライブの容量を変更してもらうことができます。ただし、隣接する空き領域および後ろに付いた拡張したいドライブを前提としなければなりません。または、未割り当て領域を取得するために既存のパーティションを削除する必要があります。この操作はちょっと時間を無駄にし、危険だと思われます。ここで、この制限を破るために、サードパーティ製のソフトウェアをお勧めします。勿論、パソコン内蔵ツールについての方法も紹介します。

AOMEI Partition Assistant Professional版はWindows 10/8/7/Vista/XPなど向けの最新のパーティション管理ソフトです。基本的なパーティション操作と高度なパーティション操作が含まれています。「パーティションをリサイズ」機能を使用して、簡単かつ安全にWindows 7のCドライブがいっぱいになってしまうという問題を解決することができます。

AOMEI Partition Assistant ProfessionalでCドライブを拡張

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードし、インストールし、起動します。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 2. メイン画面に全てのディスクの構成情報が表示されます。次は、Dドライブを右クリックして「パーティションをリサイズ」を選択してください(この機能は無料版も使用できます)。

1

ステップ 3. 「パーティションをリサイズ」ウィンドウがポップアップしてから、Dパーティションのサイズを変更して未割り当て領域を取得します。次に、「はい」をクリックします。

Dパーティションを左にドラッグ

ステップ 4. Cドライブを右クリックし、「パーティションを結合」を選択します。

パーティションを結合

ステップ 5. ポップアップウィンドウで、Cパーティションと未割り当て領域を結合して、「はい」をクリックします。

Cパーティションと未割り当て領域を結合

ステップ 6. 保留中の操作を確認し、期待通りの結果が得られたことを確認します。その後、「適用」をクリックしてください。

適用

アプリをCドライブから別のドライブに移行

AOMEI Partition Assistant Proの別の機能「アプリ引っ越し」を使用すると、1つまたは複数のアプリをCドライブから別のドライブに安全かつ簡単に移行できます。これは、Cドライブ容量不足を解決する方法の1つでもあります。

具体的な方法は以下のとおりです。

手順 1. このアプリ引っ越しツールをインストールして実行し、「すべてのツール」>「アプリ引っ越し」をクリックします。

アプリ引っ越し

手順 2. Cドライブを選択して、「次へ」をクリックします。

Cドライブを選択

手順 3. 移動したいアプリにチェックを入れ、ターゲットドライブを選択して「移行」をクリックします。

移行

手順 4. 移行中に実行中のアプリを強制終了するという警告メッセージが表示されます。問題なければ「OK」をクリックして操作を実行します。

アプリを強制終了

手順 5. タスクを完了したら、「完了」をクリックしてください。

内蔵ツールでCドライブを拡張

Cドライブを拡張するには、次の3つのことを確認する必要があります。
1 . 未割り当て領域が1つ以上存在する必要があります。
2 . 未割り当て領域またはパーティションは、ターゲットパーティションに隣接している必要があります。
3 . 未割り当て領域またはパーティションは、ターゲットパーティションの右側にある必要があります。

さて、以下の詳細な手順をご覧ください。

ステップ 1. ディスク管理ウィンドウにアクセスします。Win + Rを押して「実行」ウィンドウを開き、diskmngt.mscと入力し、「コンピュータの管理」ウィンドウで「ディスクの管理」をクリックします。

ステップ 2. Cドライブをクリックし、「ボリュームの拡張」を選択して、未割り当て領域をCドライブに追加することができます。

ボリュームの拡張

しかし、「ボリュームの拡張」機能には弱点があります。Cドライブの後ろに未割り当て領域がなければ、「ボリュームの拡張」オプションがグレー表示され、使用できなくなります。また、パーティションの移動もサポートされていません。従って、他のサードパーティ製のソフトウェアを探してCドライブ容量を増やす必要があります。

まとめ

Windows 7では3つの方法でCドライブを拡張できます。ただし、対照的に、AOMEI Partition Assistant Professionalは、データを失うことなく実行できるため、より適切な選択です。さらに、拡張するボリュームに空き領域を再割り当てできる「空き領域を割り当てる」機能を提供します。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。最後までありがとうございます。