ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年09月05日

旧パソコンやハードドライブ廃棄の前に、あなたはすべてのファイル、フォルダを削除して、ハードドライブをフォーマットしてしまうかもしれません。だが、あなたのデータは本当に消去されていましたか?NO!ハードディスクをフォーマットしても実際にHDD上のデータは削除されていません。すなわち、Windowsがこのハードドライブを書き換え可能なスペースにマークするので、(ハードドライブ)スペースが書き換えられるまでプロなデータ回復ソフトウェアであらゆるデータを見つけることができます。

ハードディスクからデータを完全消去するには、ハードドライブを物理的に破壊したり、ソフトウェアを使用して達成したりできます。もしあなたがコマンドラインに優れているなら、Windowsの内蔵プログラム[Cipher Tool](Cipher.exe)を使ってハードドライブからデータを消去することができます。しかし、コマンドラインに困っている人にとってPartition Assistant Standard Edition(パソコンのデータを消去する無料で完善なサードパーティのパーティションソフトウェア)を使用したほうがいいです。これは削除されたデータが確かに回復できないか確認する使いやすいツールです。このフリーソフトによって、ハードドライブのすべてのセクタはバイナリ1と0で上書きされます。そしてハードドライブを数回上書きして保護を強化することもできます。

ハードドライブ(HDD)からデータを削除する

1.Partition Assistant Standard Editionを開き、削除したいディスクを右クリックし、「ディスクの消去」をクリックします。

ハードドライブからデータを削除する

2.ハードドライブ(1〜100)の消去用の時間を指定し、「はい」をクリックします。

消去用の時間を指定

3.上記のハードドライブからデータを消去することについての操作がすべて完了したら、ツールバーの[適用]をクリックし、コミットします。

適用

パーティションを削除する

この機能を使用すると、既存のハードディスクパーティションを消去することもできます。

パーティションを消去

未割り当て領域を消去する

この機能により、Partition Assistant Standard Editionは、パーティ ションを削除して未割り当て領域のデータを消去するのに役立ちます。

データを消去

ただし、データの量およびハードドライブのプロパティによって、ハードディスクからデータを消去するまたはパソコンを再起動することには時間かかります。また、データのクリーンアップが完了したら、どんなデータ復旧プログラムによってもデータが回復されることができません。

Partition Assistant Standard Editionはフリーウェアで、Windows 2000 / XP / Vista / 7(32ビット)をサポートしています。 プロなユーザーの場合は、ビジネス向けの有料版を選択できます。Partition Assistant Pro Editionを購入!(より多くのプロな機能をサポートしています。)

purchase download