Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月07日

現在SSD(ソリッドステートドライブ)は何百万人もの人々に広く使用されています。SSDドライブは速いロード速度と短い起動時間を提供します。ほとんどのユーザーは新しいOSをSSDにインストールする代わりにHDDをSSDにクローンするほうが好きです。或いは、システムのみをSSDにクローンしてSSDをOSだけに使用できます。この記事は、HDDをSSDにクローンするとても便利な方法 - AOMEI Partition Assistant Standardを紹介します。

AOMEI Partition Assistant StandardはWindows OSに対応する最高の無料SSD移行ソフトウェアの1つです。ユーザーはそれを使うと、パーティションのリサイズ、パーティションのマージ、パーティションの移動、パーティションの削除、パーティションのフォーマットなど基本的なパーティション操作とSSDへのOSの移行、Windows To Go USBの作成、ブータブルメディアの作成など高度なパーティション管理両方を実行できます。それは多機能で、市場にある最高のディスク管理ツールの1つです。

1.AOMEI Partition Assistant Standardを無料でダウンロードして開きます。メインウィンドウで次の画面のように「ディスクのコピー」ウィザードをクリックします。

ディスクのコピー

2.ディスクコピーの方法を選択します:高速コピーおよびセクタ単位のコピーです。高速コピーは使用済み領域だけをコピーします。セクタ単位のコピーはディスク全体をコピーします。

ディスクコピーの方法

3.コピーしたいソースディスクを選択します。

ソースディスク

4.宛先ディスクを選択します。SSDである場合、自動パーティションアラインメントを有効にできます。

宛先ディスク

5.パーティションのサイズを編集、またはこの手順をスキップできます。この例でSSDの容量はHDDより小さいので、パーティションのサイズを変更せずにコピーすることはダメです。

編集

6.注意:宛先ディスク上のOSが起動できるように、ディスクコピーが完了した後コンピューターをシャットダウンしてください。「完了」をクリックして続行します。

注意

7.メインインターフェースに戻ります。宛先SSDを確認できます。それはソースディスクとほぼ同じです。「適用」ボタンをクリックして操作を実行します。

適用

要するに、HDDをSSDにクローンするのはデスクトップまたはノートパソコンでHDDをSSDにアップグレードする優れた方法です。AOMEI Partition Assistantは全ての手順を簡単かつシンプルにします。このソフトウェアに搭載した他の有用な機能が沢山あります。今すぐダウンロードして試してみましょう。

関連記事: