ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年08月22日

SSDを初期化する場合

読み書き速度を高速化し、起動時間を短縮するためにソリッドステートドライブ(SSD)にWindows 7をインストールしたユーザーが多いです。SSDの速度が遅くなった場合またはダンピングしたい場合は、SSDを初期化し、再起動することにするかもしれません。

ご存知のように、USBメモリフラッシュドライブのように、SSDはデータの書き込み回数には制限を持っています。だから、ハードディスクドライブ(HDD)を消去する方法でSSDを初期化することはできません。では、SSDの寿命を短縮することなく、すべてのデータを削除(初期化)する方法はありますか?答えははいです--SSD Secure Erase

SSD Secure Eraseとは

Secure Eraseとは、ATA及びSATAのHDDに実装されているコマンドに与えられた名称である。Secure Eraseは、単なるデータの抹消に留まらず、ドライブの能力を初期状態に近づけるという効用があり、特にSSDにおいては、その効果は大きく、むしろ後者の目的で使用されることが多いようである。

Secure Eraseでは、数秒かかり、SSDからすべてのデータを完全に削除することができます。信頼性を確保するため、SATAコントローラをSSDに接続する必要があります。SASコントローラまたはハードウェアRAIDコントローラも機能しますが、USBインターフェイス経由でSSDを初期化することはできません。

SSDを初期化するツール--Secure Erase

SSDを安全に消去するために、ATA Secure Eraseコマンドを手動で入力する必要はありません。SSDを安全消去する機能を備えている管理ツールを提供するSSDメーカーが多いです。

しかし、SSDツールは自社製のSSDに適用しかされません。例えば、Samsung SSD Secure Eraseユーティリティを使用したら、Intel SSDを消去することはできません。お使いのSSD用のSecure Eraseツールがなければ、どうしますか?複数のSSDが初期化される必要がある場合であれば、どうしますか?

心配しないでください。Secure Eraseで市場のすべてのSSDを初期化することをサポートする専門ツール--AOMEI Partition Assistant Proを心からお勧めします。

Secure Eraseを実行し、SSDを初期化する方法[任意のSSDにも適用]

1. AOMEI Partition Assistant Pro体験版をWindows 7に無料ダウンロード、インストール、起動します。

2.メインインターフェースが表示されます。SSDを右クリックして「SSDの完全消去」(SSD Secure Erase)をクリックし、「次へ」をクリックします。

SSD Secure Erase

3. 初期化するSSDを選択し、「次へ」をクリックします。

初期化するSSDを選択

4. SSDを間違って削除した場合を防ぐため、SSD識別情報を確認してください。「次へ」をクリックして続行します。

SSDは凍結(Frozen)状態

5. 次のウィンドウでは、SSDは凍結(Frozen)状態であり、ロック解除が出来ないことが表示されます。指示に従ってこのSSDのホットスワップを実行する必要があります。

SSDのホットスワップ

6. このSSDを再接続したら、「確定」をクリックして「SSD Secure Erase」(SSDの初期化)を開始します。

SSD Secure Erase

おそらく数秒または数ミリ秒のうちで、SSDが未割り当て領域になり、初期化されます。 Windowsをインストールする前に、このフリーウェアを使用してSSDを分割し、フォーマットすることができます。