By Asher / 最後の更新 2022年06月27日

Kingston SSDのパフォーマンスが遅い

「私はWindows 7でKingston SSDNow V300 480GBを実行しています。最初は非常によく動作しますが、使用の時間が長くなるにつれて、Kingston SSDの読み取り速度と書き込み速度の両方が遅くなってしまったのです。時間の経過とともにパフォーマンスが低下し続けることを恐れています。こんな場合は、Kingston SSDのパフォーマンスを改善するにはどうすればよいですか?SSDの完全消去(安全な方法)は、低下したパフォーマンスを回復するための最も信頼高い方法の1つだと聞きました。本当ですか?もしそうならば、詳細操作は何ですか?本当に悩んでいますので、助けてくいただきどうもありがとうございました!」

この記事はSSDのパフォーマンスを改善したいと思う読者様のために書いてあります。一般的に、パフォーマンスの回復が必要な場合はこの以外もあります。例えば、システムの起動が遅くなったり、ゲームのロード時間が長くなったりなどのパソコン重い問題。Kingston SSDのパフォーマンス低下につながる症状は次の方法で復元することは可能です。

Kingston SSDNow V300 480GB

Kingston SSDのパフォーマンスを工場出荷時の設定に戻すツール

Kingston SSDの低下したパフォーマンスを改善するには、おそらくSSDを工場出荷時の設定にリセットする用のツールが必要です。SSDの完全消去は、実際にはKingston SSDのパフォーマンスを復元するための優れた方法だと思っています。ほとんどの工場出荷時のリセットツールにはその機能が組み込まれています。しかし、そのツールはどのように動作しますか?

SSDのデータ保存構造は、従来のHDDとは異なります。この違いなので、通常のフォーマットを行うと、SSDにデータ消去の効果的な方法を与えることができません。削除されたファイルは本当に削除されていません。次回新しいファイルが書き込まれると、SSDコントローラーが読み取り、変更、書き込みを行います。これでSSDの書き込み速度が低下し、パソコン操作には通常より時間がかかります。

SSDの完全消去により、すべてのNANDセルがリセットされるため、SSDコントローラーはすべてのセクターが書き込み可能になることを認識します。書き込みプロセスが簡素化され、書き込み時間が節約されました。これでSSDのパフォーマンスが改善されますね。

Kingston SSD Secure Erase Utility:最適な選択はどれか?

Kingston SSD管理ツールといえば、2つのディスクマネージャーがあります。1つはKingston SSD Toolboxで、もう1つはKingston SSD Managerです。どちらもSSDNow V300 120GBやSSD Hyperx FuryなどのようなKingston SSDを安全に完全消去することができます。これらのアプリケーションの代替ツールが必要な場合に備えて、もう一つの専門ツールも以下で紹介されます。

Kingston SSDの製造アプリケーション

Kingstonの公式ウェブサイトによると、Kingston SSD Toolboxは、SandforceベースのKingston SSDのステータスに関連するさまざまな側面を監視する機能をユーザーに提供するインストール可能なアプリケーションであり、Kingston SSD Managerは、アプリケーションの一つで、Kingston SSDの各種の側面をユーザーが監視できるようにするものです。

Kingston SSDツールボックス

機能に関しては、これら2つのアプリケーションに違いはないです。例えば、ドライブの監視、ドライブ識別データの表示、SMARTの利用、ファームウェアの更新、データの安全消去が可能です。その違いは、Kingston SSD ToolboxのSecure Erase(完全消去)はWindows 7のみで動作し、Sandforceベースのディスクのみで動作します。その結果、Kingston SSD Manager(KSM)により、多くの選択肢があります。

KSMを使用するには、まずKSMをダウンロードしてインストールする必要があります。KSMは、システムを再起動せずにSSDの電源をオフにして再びオンにすることを要求します。これでセキュリティフリーズロック状態を解除して完全消去(secure erase)を有効にします。最後に、「セキュリティ」オプションの「Secure Erase」をクリックすると、シリアル番号の最後の4つ文字を入力して操作を確認するように通知されます。プロセスが完了するまで待ちます。

より優れた代替ツール-AOMEI Partition Assistant Professional

時々、ユーザーは、Kingston SSD Managerが動作しない、またはKingston SSD Toolboxが不明な理由によりSSDを認識しないと苦情を言いました。その場合、SSDのパフォーマンスを復元するために、キングストンの製造ソフトの代替が必要になる場合があります。

AOMEI Partition Assistant Professionalは信頼性高いユーティリティであり、Kingston SSDのパフォーマンスを改善し、工場出荷時のデフォルト設定にリセットするのに役立ちます。Secure Erase SSDでは、Kingston SSD上のすべてのデータが永久に消去されますね。

また、この機能はSSD TRIMがうまく機能しない場合にも役立ちます。グラフィカルなユーザーフレンドリーなインターフェースを備えているので、パソコン初心者でもパソコン上級者でもよく利用できると思います。今すぐ詳細な手順をご覧ください。

PS:最初にAOMEI Partition Assistant Professionalのデモ版をダウンロードできます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ快適
注:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

以下は、AOMEI Partition Assistant Professionalでingston SSDのパフォーマンスを安全で効率に改善する手順です。

ヒント:Kingston SSDに重要なファイルをバックアップすることをお勧めします。その後、Kingston SSDをコンピューターに接続します。

ステップ1. AOMEI Partition Assistantを起動します。Kingston SSDを右クリックして「SSDの完全消去」を選択します。

SSDの完全消去

ステップ 2. Kingston SSDを選択して、指定されたリストからパフォーマンスを改善します。

Kingston SSDを選択

ステップ 3. キングストンSSDがフリーズ状態になることはよくあります。ホットスワップまたは電源の再投入により、フリーズを解除できます。

キングストンSSDがフリーズ状態になる

ホットスワップでフリーズを解除

ホットスワップを行う方法:

i. コンピュータのケースを、SSDの電源はケーブルとSATAバージョンをあり外します。操作シーケンスに注意してください。

ii. SSDのSATAバージョンと電源ケーブルを接続してから再度接続します。操作シーケンスに注意してください。

ステップ 4. 戻って確認し、Kingston SSDが今すぐ消去されます。そして、「ディスクの管理」に移動してSSDを初期化するか、必要に応じてAOMEI Partition Assistantでそれを行うこともできます。

Kingston SSDが今すぐ消去される

追加:Kingston SSDの読み取り速度と書き込み速度を測定する

Kingston SSDの読み取り速度と書き込み速度を知りたい場合は、AOMEI Partition Assistant Professionalはこの要求を満たすことができます。

このソフトは、最近「ディスク速度測定」機能を開発し、その「プロモード」はハードドライブのシーケンシャルまたはランダム速度を測定することができます。また、テストを開始する前に、必要に応じて、測定番号、測定時間、パーティションブロックサイズ、キュー、スレッドを設定することができます。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして起動します。ハードドライブを右クリックし、「ディスク速度測定」を選択します。

ディスク速度測定

ステップ 2. デフォルトのモードはシンプルモードです。「開始」をクリックして速度テストを実行します。または、「プロモード」をクリックして、上記で紹介したより包括的なテスト結果を取得します。

「プロモード」

ステップ 3. 「プロモード」を選択する場合は、次に、プロモードウィンドウに入り、さまざまなデフォルトパラメーターを変更できます。最後に、「開始」をクリックして、ハードディスクの読み取り/書き込み速度を測定開始できます。

開始

ステップ 4. 完了すると、詳細な速度情報が表示され、必要に応じて「書き出す」をクリックして結果をエクスポートできます。

まとめ

適切なツールが見つかったら、Kingston SSDの低下してきたパフォーマンスを改善し、工場出荷時のデフォルトにリセットするのは非常に簡単になります。ただし、SSD Secure Eraseが頻繁に動作することをお勧めしません。SSDの寿命によくない影響を与えますね。

AOMEI Partition Assistantは、より他の多くの操作を実行できます。たとえば、パフォーマンスの復元後にOSをKingston SSDに移行することもできます。そして、お使いのマシンにまだHDDがある場合は、それを維持するためにスケジュールされたデフラグを設定できます。Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019、2022のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。