Byゆき / 最後の更新日時 2020年07月09日

SSD使いすぎたら、遅くなる!

  • ケース:パソコンの読み込みや書き込み速度を速くするために外付けのSSDを購入して取り付ける人がかなり増えましたが、使い続けているうちに「なんか遅いような気がする」とちょっとした疑問を抱いてしまうことがありますし、購入して接続していても「速度が上がっていない」とか「書き込み速度だけが遅い」というちょっとした問題が発生することがあります。

上記のとおり、購入したSSD(ソリッドステートドライブ)を最初に使用する時、その速度がHDDよりはるかに速いですが、長時間の使用後にSSDの性能が明らかに低下し、データ書き込み速度が遅くなることに気づくでしょう。そういう場合、SSDを工場出荷時の状態にリセット(初期化)し、元のピークパフォーマンスに戻す方法を知りたいかもしれません。

なぜSSDの性能が低下している?

SSDからファイルを簡単に削除するのは、実際にテーブルエントリのみを消し、データブロックがまだSSDに残っていることです。NANDフラッシュメモリの属性なので、新しいデータをSSDに保存する前に書き込み済みのブロックを消去しなければなりません。さもないと、SSDの性能は低下します。

現在、ガベージコレクションまたはTrimコマンド(普段の時は不要になったゴミを消去し、データをいつでも書き込みできる状態にしておく処理)、およびオーバープロビジョニングなどの方法を通してSSDは上述の問題を解決できます。

しかし、ガベージコレクションはいつも順調に進むわけではありません。それに、一部のオペレーティング・システム(OS)、例えばWindows XPはTRIMコマンドをサポートしません。Windows 10/8/7を使用している場合、この問題を心配する必要ありませんけどね。

上述のように、簡単にSSDからすべてのデータを削除してからディスクをパーティションに再分割することはダメです。実はガベージコレクションを行わなくても完全消去でSSDを工場出荷時の状態にリセット(初期化)することもできます。

SSDで完全消去を実行する方法

いくつかのSSDメーカーはSSDを最良の状態に戻すために、専用のデータ消去ソフトを提供します。例えば、Samsung Magician ソフトウェアです。しかし、Samsung Magicianはサムスン(SAMSUNG)製のSSDだけで完全消去を実行できます。Samsung SSDを持たない場合、やSamsung SSD以外の他のSSDを持っている場合、このツールが使えません。では、すべてのSSDが利用できるデータ消去ソフトがありませんか?

Samsung SSDをSecure Erase(完全消去)する方法

ヒント:幸いなことに、ここではAOMEI Partition Assistant Professionalという強力なSSD消去ソフトがあります。その「SSDの完全消去」機能を使用してSSDのデータを恒久的かつ安全に削除して、SSDの性能を工場出荷状態に回復することができます。完全消去のプロセスにはわずかな時間(数分だけ)がかかります。同時に、消去後のデータ復元が不可能です。

AOMEI Partition Assistant Pro版は有料ですが、フル版を購入する前に、その体験版をダウンロードして試してみることができます。こちらからダウンロード

下記の手順に従ってSSDを安全に完全消去しましょう:

  • 手順 1. AOMEI Partition Assistant Proをインストールし、起動します。

  • 手順 2. 左側の「SSDの完全消去」ボタンを選択します。SSDの完全消去

    注:消去したいSSDはシステムドライブの場合、「ブータブルCD/USBを作成」をクリックし、ウィザードに従ってUSBフラッシュドライブまたはCD/DVDを使用してブータブルメディアを作成します。その後、起動可能なメディアでパソコンを起動して次の手順を進めます。
  • 手順 3. リセット(初期化)したいSSD(ここではSanDiskサンディスクのSSDを例としましょう)を選択して「次へ」をクリックします。SSDの選択

    注:この機能はすべてのSSDに適用しますが、HDDに対応しません。
  • 手順 4. そしてSSDの情報をしっかりと確認します。フリーズ状態

  • 手順 5. SSDはフリーズ状態であるため、「ここ」をクリックしてホットスワップを行う必要があります:電源ケーブルとデータケーブルを一緒に抜いた後、もう一度それらを挿入します。

  • 手順 6. ホットスワップを実行した後、「次へ」をクリックしてSSDの完全消去を開始します。開始

  • 手順 7. 数分後、SSDが正常に消去されたら「完了」をクリックします。完了

最後は、サンディスクのSSDは「未割り当て」領域になります。また、このAOMEI Partition Assistant Proツールを使用してSSDをフォーマットするすることでSSDを工場出荷状態にリセット(初期化)できます。

完全消去後

※補足:完全消去はSSD上のすべてのことを永久に削除して、未割り当て領域を作成することなので、システムをSSDに再インストールしたくない場合、事前にSSDでシステムバックアップを作成すればよいです。完全消去が完了した後、イメージからシステムを復元できます。

その他の状況

ほとんどの場合、SSDの完全消去を実行した後、SSDが元のパフォーマンスに戻ることができますが、更新しなかったBIOSのドライブ、間違ったSATAポート/コントローラー、ケーブルの問題などの原因でSSDが遅くなる可能性もあります。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。