By Comnena / 最後の更新 2021年09月30日

Secure Erase機能では目標SSDを完全消去できない

サムスン850 EVO SSDのデータを完全消去したいが、サムスンSSD専用のソフトウェアであるMagicianの案内に従ってまずはブータブルUSBドライブを作成します。次に、パソコンをシャットダウンしてからUSBドライブからブートします。画面の指示のように、「Esc(エスケイプ)キーを押してコマンドプロンプトを開き、「Yキーを入力してスキャンを始めます。SSDがすぐに検出されるので、「Y」キーを再び入力して消去作業を開始しようとしたところで、「Secure Erase is not supported by this SSD!」てエラーメッセージが出ました。一体どうやってこのSSDのデータを消去できますか?

840/850 EVOのSSDを消去してみる時に、一部のユーザーが同じ問題に困っています。最初は順調に進んできましたが、上記のように、コマンドプロンプトのところでエラーが発生、操作が終了してしまいました。なんでそんなことが起こりましたか。

どうしてSSDのデータが完全消去されない

消去に失敗するのは色んな原因があります。次の原因で消去不能になったかもしれません:

● サムスンMagicianは最新のバージョンではありません。

● 850 EVOなどのサムスンSSDは最新のファームウェアにアップデートされていません

● パソコンはGPTパーティションタイプのディスクを使っていますが、Secure Erase機能はGPTディスクに対応していません。

● SSDのTCG Opal暗号化機能が有効になります。

他にも多くの理由はここに記載されていませんが、それらは最も一般的に見られるものですので解決することはかなり簡単です。一番目と二番目の2つの原因に対して、最新のソフトウェアをダウンロードしてSSDのファームウェアを最新のものに更新して解決できます。

三番目の問題はWindowsでデータを失わなくてGPTからMBRへ変換による解決できます。最後の原因は、サムスンMagicianを開いて、セキュリティ設定で必要な状態に変更して済みます。

Secure Erase機能使用不可の究極の解決方法

上記の方法を全部ためしても効かない場合は、他のツールでデータを消去するのを考えたほうがいいと思います。普通のデータ消去に対して、WindowsのDiskpartツールは役に立ちます。

方法1:DiskpartでサムスンSSDのデータを消去

WindowsキーRキーを同時に押して「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスを開いて、「diskpart」を入力してEnterキーを押します。コマンドプロンプトで次のコマンドを一つずつ入力してEnterキーを押します。

● list disk

● select disk n (nはサムスンSSDのディスク番号、ディスクの容量から判別できます。ディスクの管理にも確認できます。)

● clean (またはclean all)

● exit

Diskpart Clean Samsung SSD

もし特別な目的をもっているなら、データ消去のために特別な手配が必要です。たとえば、サムスンのSSDを見知らぬ人に再販したり、他の人に譲渡したりする時、そのディスク上の個人的な機密データを悪意の目的でリカバリできないまたは取得できないようにします。

その時に、AOMEI Partition Assistant Professionalは大変力になります。このツールは強力な消去機能を持っています。サムスン850 EVO、850 PROのみならず、他のSSDでも完璧に消去します。ここで、まずProの体験版を無料ダウンロードして、簡単な手順で試しましょう。Serverユーザなら、このソフトのServer版を使用したほうが適当だと思います。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

方法2:シンプルで滑らかな操作方法 でSSDのデータを完全消去

まず、ブートデバイスではないSSDをWindows 7のパソコンに接続します。このPCにAOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして実行します。

注意:もしWindows7をそのままで使用し続けるなら、この記事「2020年1月以降もwindows7のまま使い続ける方法を!数回クリックだけ」をご覧下さい!

ステップ 1. サムスンSSDを右クリックして、「SSDの完全消去」を選択します。

Samsung SSD Secure Erase

ステップ 2. この画面でサムスンSSDを選択します。

Samsung SSDを選択

ステップ 3. この画面でSSD詳細情報についての内容が書いてあります。「選択したSSDはフリーズ状態です。完全消去を続けるために、SSDのホットスワップを実行してフリーズ状態を解放してください。」のようなメッセージも表示されます。解放方法を知らないなら、この画面に表示されているヒント部分のリンクをクリックしてそこの記事を参照してくださいね。全て確認後、「次へ」をクリックしていいです。

SSDの認識情報

ステップ 4. もしフリーズ状態のSSDを解放しなければ、次の警告が表示されます。この時はぜひステップ3の手順を実行してくださいね。

Samsung SSDの凍結状態問題

ステップ 5. 作業の終了まで少々お待ち下さい。この画面でSSDを正常に完全消去したことが表示されますね。最後、「完了」をクリックします。

SSDの消去結果

注意:必要があれば、SSDのデータを消去した後、AOMEI Partition Assistantかディスクの管理でSSDを初期化します。

Windows 8またはServer 2012でIntel SSD ToolboxでSSDを消去したときに「Windows 8またはWindows Server 2012でサポートされている機能ではないため、選択したドライブでSecure Eraseを実行できません」という問題が発生した場合は、Intel SSD Toolboxを最新バージョンにアップデートして、対象SSDも最新のファームウェアにアップデートすることを確認します。それでも効かない場合は、本文と同じ方法を利用します。

結論

ここまで、サムスンSSDのデータを完全に消去しました。おめでとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚!サムスンMagicianが選択されたSSDを消去できない時、落ち着いてくださいね、読者様。必ず他の方法があると思います。例えば、本ページで紹介されたAOMEI Partition Assistant Professionalです。SSD安全消去の超便利な選択肢だと思われます。ディスク消去などのディスク管理の問題に困っているなら、これらの問題をディスクの管理またはこのディスクの専門用ツールで解決できないなら、このソフトをぜひ試しましょう!

もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。