Byゆき / 最後の更新日時 2020年10月26日

完全消去を必要とする

SSD(ソリッドステートドライブ)とHDD(ハードディスクドライブ)の内部構成に大きな違いがあるので、HDD消去に使用された方法はSSD消去に使用されることができません。実際に、SSDのクリーンアップに使用される普通の方法はまだデータを残しています。

SSDには書き込み回数に上限があるため、SSD消去の操作を間違えたら、SSDの寿命は短くなるかもしれません。これらの問題を全て解決するために、完全消去という方法は導入されています。SSD完全消去はSSDからデータを安全かつ効果的に消去できます。

Parted Magicの完全消去

Parted Magicは、パーティションの操作、クローンの作成、データの救出などの機能を持つLinuxディストリビューションの一つで、常にSSDとHDDのためにATAセキュア消去を実行するのに使用されています。Parted Magicの完全消去はSSDを安全に消去できます。または内蔵されているATAセキュア消去プログラムを呼び出せます。

それはNTFS、FAT、exFAT、ext3とext4をサポートするので、WindowsおよびLinux両方のシステムでParted Magicを使用することができます。ファイルとパーティションを管理するために、それも多くの機能を備えています。

Parted Magicの使い方 - SSDを完全消去

性能を回復するためにSSDをクリーンアップしたい場合、または簡単にWindowsをクリーンインストールするためにSSDからデータを完全削除したい場合、次の手順に従ってSSDを完全消去できます:

ステップ 1. 「Parted Magic」からISOイメージファイルをダウンロードします。ダウンロードしたISOイメージファイルをCD(または DVD、USBディスク)に焼きます。

ステップ 2. 消去したいSSDを接続している PCに挿入します。そしてParted Magicメディアからコンピューターを起動します。次は「Parted Magic」の起動画面です。接続しているPCの環境に合わせて、1.〜4.を選択してください。

    ノート:

    ● Default settings 32 (Runs from RAM)

    初期設定では1. が選択されています。PC起動後にキーボードから何も入力しなければこのモードで起動します。「Parted Magic」をメモリから起動するので、メモリが1GB以上でPCのシステムが32ビットの場合に選択します。

    ● Default settings 64

    メモリが1GB以上でPCのシステムが64ビットの場合に選択します。「Parted Magic」をメモリから起動します。

    ● Live with default settings 32

    「Parted Magic」をCDから読み込みながら起動するので、メモリが1GBより少なく、PCのシステムが32ビットの場合に選択します。CDから逐次読み込むので、メモリからの起動より挙動が遅く(重く)なります。

    ● Live with default settings 64

メモリが1GBより少なく、PCのシステムが64ビットの場合に選択します。「Parted Magic」をCDから読み込みながら起動します。

Parted Magic

ステップ 3. 正常に起動すると、左下に表示されるハードディスクのアイコンをクリックして「System Tools」をクリックします。そして「Erase Disk」を選択します。

Erase Disk

ステップ 4. 「Internal:Secure Erase command writes zeroes to entire data area」ボタンをクリックして「Continue」をクリックします。

Internal

ステップ 5. 消去したいSSDを選択して「OK」をクリックします。

ドライブの選択

ステップ 6. もし、選択されたドライブのセキュリティ状態はフリーズ状態と設定されたら、「Sleep」ボタンをクリックしてコンピューターをスリープ状態にします。そして電源ボタンを押してステップ 2〜ステップ 5をもう一度実行してください。

スリープ

ステップ 7. パスワードをデフォルトの「NULL」にして「OK」をクリックします。

パスワード

ステップ 8. そして「YES」をクリックして操作を確認します。SSDはエンハンストセキュア消去(Enhanced Secure Erase)をサポートする場合、それを使用するかどうか選択することができます。

はい

SSD完全消去が完了する前に、電源コードまたは[ドライブ接続用]インターフェイスケーブルを絶対に切断しないでください。この方法で全てのデータは消去されます。同時にSSDを傷つけません。

Windows内のSSD完全消去

AOMEI Partition Assistant Professionalはディスクやパーティションの管理ツールであり、SSDの完全消去機能を提供します。それを使用してWindows 7で任意のSSDを安全に消去できます。Windows 10またはWindows 8を使用している場合、SSDを取り外し、Windows 7を実行している別のコンピューターに接続する必要があります。

手順 1. SATAポートを介してSSDをWindows 7コンピューターに接続します。消去プロセスがうまくいくように、USBポート経由でSSDを接続しないでください。このソフトウェアをダウンロードしてインストールします。

手順 2. AOMEI Partition Assistant Proを開いて対象SSDディスクを右クリックしてメニューから「SSDの完全消去」をクリックします。

完全消去

手順 3. 完全消去の知らせをよく読んだあと「次へ」をクリックします。

知らせ

手順 4. そして消去したいSSDを選択して「次へ」をクリックします。

SSDを選択

手順 5. 間違えたSSDを消去しないように、SSDの識別情報を再度確認してください。下の画面からSSDはフリーズ状態であることを知っています。このロックを解除できない場合、SATAケーブルを抜き、そして挿入することができます。

フリーズ状態

手順 6. SSDを再接続した後、SSDの完全消去を再試行してください。完全消去はほぼすぐに完了しました。

完了

完了した後、SSDは1つの未割り当て領域として表示されます。

割り当て領域

完全消去はSSDから全てのデータを完全に消去できます。それに、削除された全てのデータは回復できません。