By Akira / 最後の更新 2022年03月09日

Secure Eraseについて

SSDのデータ消去を始める前に、まずSecure Eraseについて簡単に理解しておくことが重要です。Secure Eraseは、PATAおよびSATAドライブのファームウェアに提供される一連のコマンドに付けられた名前です。Secure Eraseコマンドは、データ消去の方法として、ドライブ上のすべてのデータを完全に上書きし、SSDを「工場出荷時のフレッシュ」な状態に戻すために使用されます。また、ドライブを他者に売却する際にSSDのSecure Eraseを実行する必要があります。

完全消去

SSDは内部構造が異なるため、データのクリーンアップに大きな違いがあります。もともとハードディスクに使われていた既存のディスククリーンアップ技術は、SSDでは通用しません。その代わり、消去や再フォーマットのような操作は、SSDの書き込み操作において予期せぬ、進行性の性能低下を引き起こす可能性があります。

さらに重要なことは、Secure Eraseは、法的要件を満たすためにすべてのデータを消去する効果的かつ安全な方法として広く受け入れられていることです。

ATA Secure Eraseとフォーマットの違い

以前は、ファイルやドキュメントが不要になったときには、それらを削除したり、HDD全体を2回目の使用のためにフォーマットしたりします。

しかし、SSDは、多数のブロックで構成されたNANDフラッシュメモリチップにデータを格納しています。一般的なフォーマット方法は、SSD上のデータを上書きしますが、不良ブロックやウェアレベリングブロックなどのSSD上のブロックがサービスに残ってしまいます。これらのデータは、専用の復旧ツールで復旧できます。

ATA Secure Eraseコマンドは、SSDコントローラと連携して、すべてのストレージセルを空にリセットして、SSDを工場出荷時のデフォルト設定および書き込みパフォーマンスに戻すよう指示します。簡単に言えば、ATA Secure Eraseコマンドは、既知のデータ検索手法でこれらのデータを回復できないため、SSDからデータを完全に拭き取ります。

注:SSDを頻繁に消去しないでください。SSDは、ドライブ寿命を最大化し、データが適切に廃棄されることを保証する自給自足(SSD TRIM)機能を備えています。たとえば、オペレーティングシステムを再インストールするためには、SSDをフォーマットするだけで十分です。

最高なSSDデータ消去ソフト

SSD Secure Eraseツールについて、SSDブランドのメーカーソフトウェアを確認することをお勧めします。現在、多くのSSDには、データセキュア消去機能が組み込まれた管理ソフトウェアが付属しています。たとえば、Samsung SSDには「Samsung Magician」、Kingston SSDには「マネージャー」、Intel SSDには「ツールボックス」があります。

ただし、一部のSSD製造ソフトウェアには、「ATA Secure Erase」コマンドはありません。または、ディスクユーティリティの安全消去ボタンがグレー表示されます。この場合、サードパーティのSSDデータセキュア消去ソフトウェアをお勧めします。

ここで、HDDのデータ消去とSSDの安全消去の機能を備えたディスクパーティション管理ソフトAOMEI Partition Assistant Professionalを紹介します。AOMEI Partition Assistant Professionalを使用すると、複雑なコマンドライン操作(CUI)がGUI(Graphical User Interfaceの略語)に換えて簡単かつ安全に行えます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
ヒント:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

SSDデータ消去ソフトでデータを消去する方法

次に、SSDデータ消去ソフトでデータを消去する方法を紹介します。

事前の準備:
始める前に、消去したいSSDをPCに接続します。USBブリッジまたはエンクロージャを使用せず、SSDをSATAまたはIDEポートに直接接続することをお勧めします。Windowsで検出できることを確認してください。
データ消去を行うと、SSD上のすべてのデータが消去されますので、重要なデータがある場合は、事前にバックアップをとってください。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalを実行します。メインインターフェースの「全てのツール」で「SSDの完全消去」をクリックします。

SSDの完全消去

手順 2. このページでデータを消去したいSSDを選択します。

SSDを選択

手順 3. 間違えたSSDを消去しないように、SSDの識別情報を再度確認してください。「次へ」をクリックしてSSDを拭き取ってください。

確認

結語

以上はWindowsでSSDデータを安全消去する方法を紹介しました。また、SSDデータの完全消去のほかに、AOMEI Partition Assistant Professionalを利用して、パーティションのサイズを変更したり、OSをSSDに移行したり、パーティションを結合したり、ブータブルメディアを作成したりすることもできます。ぜひダウンロードして試してみましょう~

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019、2022のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較