By 三浦大和 / 最後の更新 2020年04月09日

Windows 10パーティションに未割り当て領域を追加する必要は?

未割り当て領域とは任意のパーティションにも属していない領域です。削除されたファイルを保存するために使用できますが、OSが同じ場所に別のファイルを保存すると、以前のデータは上書きされます。プログラムやデータを書き込むことは駄目でよく利用しなければちょっと無駄遣いだと思います。すべてのストレージ容量を最大限に活用するには、Windows 10のパーティションに未割り当て領域を追加し、または未割り当て領域で新しいパーティションを作成する必要があります。

Windows 10のHDDの未割り当て領域をパーティションに追加することをお勧めします。時間が経つと、システム上に多数のファイルが蓄積され、最終的に大量のスペースが使用されます。これにより、システムパーティションに[ディスク容量不足]の警告が表示され、コンピュータの速度が低下する可能性があります。ほとんどのユーザーはこの問題を遅かれ早かれ経験することになるので、どう解決すればいいですか?

もちろん、方法があります。つまり、Windows 10のパーティションに未割り当て領域を追加し、パーティションを拡張できます。そして、Windows 10の[ディスク容量不足]を解決することができます。

Windows 10パーティションに未割り当て領域を追加する方法は?

Windows 10を使用する場合、未割り当て領域をパーティションに追加する一般的な方法が2つあります。

1つはWindows 10ディスク管理ツールを使用する方法で、もう1つはサードパーティソフトウェアを使用する方法です。

未割り当て領域を連続したパーティションに追加する

ディスクの管理は、パーティションの削除、拡張、作成、およびフォーマット化が可能なWindows 10の組み込みツールです。コンピュータを右クリックして、[管理]> [ディスクの管理]を選択します。ターゲットパーティションの後ろに未割り当て領域がある場合は、追加するターゲットパーティションを右クリックして[ボリュームの拡張]を選択します。

ボリュームの拡張

しかし、未割り当て領域が拡張パーティションにある場合、それらが連続していてもプライマリパーティションに追加できません。これと同様に、未割り当て領域を論理パーティションに追加することもできません。

追加するパーティションの隣は未割り当て領域がない場合は、[ボリュームの拡張]オプションがグレーで表示されます。下記のスクリーンショットでは、ディスク0にはCパーティションの後ろに未割り当て領域がなかったら、 [ボリュームの拡張]オプションがグレーで表示されています。

[ボリュームの拡張]グレー

なぜなのか?ボリュームの拡張機能は、プライマリパーティションの後ろに未割り当て領域がある場合にのみ有効になるのです。

したがって、Windowsディスク管理を使用する場合は、事前にパーティションと互換性があることを確認すべきです。パーティションに互換性がない場合、さらに未割り当て領域は任意のパーティションに追加できるためには、専門のサードパーティツールを使うことをお勧めします。

未割り当て領域を任意のパーティションにマージする

AOMEI Partition Assistant Professional 版は、パーティションを安全かつ効率的に管理できる強力なパーティション管理ソフトです。このソフトを使用すると、パーティションの後ろに未割り当て領域があるかどうかに関係なく、未割り当て領域を任意のパーティションに(データを失うことなく)追加できます。

PS. AOMEI Partition Assistant Professionalのデモ版をダウンロードして試してみてください!

ステップ1. インストールして実行します。未割り当て領域を追加するパーティションを右クリックして、[パーティションを結合](例えば、Cパーティション)を選択します。

パーティションを結合

ステップ2. 未割り当ての領域を選択し、[はい]をクリックします。

未割り当ての領域を選択

ステップ3. ポップアップウィンドウで、パーティションのサイズが増加したことを見つけます。操作を実行するには、[適用]をクリックしてください。

適用

パーティションを結合するのは、未割り当て領域をパーティションに追加する唯一の方法ではなく、パーティションを拡張することもいいです。さらに、空き領域を割り当てることにより、あるパーティションの空き領域を別のパーティションに直接追加することもできます。

この専用ソフトを使って、PCのパーティション管理がこれまでよりもはるかに便利で簡単になります。Windows Server 219、2016、2012、2008、2003のパーティションを安全に管理したいコンピューターユーザーは、AOMEI Partition Assistant Serverが最適です。