ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年10月27日

ユーザの悩み

Windows 10にアップグレードし、ハードディスクのイメージを作成する際に、Windows 10は不良セクタのためにバックアップに失敗したと報告しました。Windows 10の不良セクタを修復する方法を教えてもらえますか?

Windows 10/8/7でHDDの不良セクタの3つ対処法

ウィキペディアによって、不良セクタ(bad sector)とはハードディスクまたはフラッシュメモリなどの記憶媒体において、何らかの障害によって利用できなくなったセクタのことです。ハードディスクの場合、磁気プレートの読取/書込ヘッドや、磁気パッドの摩耗が原因となります。フラッシュメモリの場合、その原因はトランジスタに起因するものが考えられます。ハードディスクに不良セクタがあるなら、不良セクタ上のデータが失われる可能性があります。したがって、Windows 10のハードディスクで不良セクタの修復を行う必要があります。CHKDSK、SCANDISK、Windows組み込みの不良セクタ修復ツールまたは最高の不良セクタ修復フリーソフトなどのディスクユーティリティソフトウェアを使用して、不良セクタを検出または修復できます。

方法1:Windows組み込みツールを使用してWindows 10の不良セクタを修復

ステップ 1. このPCを開き、システムドライブを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

ステップ 2. ツールに移動し、次に「チェックする」をクリックします。

ステップ 3. 必要に応じて「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクターをスキャンし、回復する」にチェックを入れて、「開始」をクリックします。

ステップ 4. ディスク使用中にそのディスクを検査できません」というメッセージが表示されたら、「ディスク検査のスケジュール」をクリックします。

ステップ 5. プロパティ」を戻ったら「OK」をクリックします。しばらく待って、ディスクチェックの実行が完了します。

組み込みツールで不良セクタを修復

方法2:Chkdsk /fを使用してWindows 10の不良セクタを修復

システムファイルチェッカーはWindowsのユーティリティです。ユーザーはこれを使用して、Windowsシステムファイルの破損をスキャンして、破損したファイルを復元できます。このツールでは、ディスクボリューム上のすべてのセクタをスキャンすることもできます。では、CMDを使ってハードディスクから不良セクタを削除する方法を見てみましょう。

まず、コマンドプロンプトを開きます。「スタート」をクリックして、検索ボックスで「CMD」と入力します。「管理者として実行」を選択して開きます。そして、コマンドプロンプトで次のコマンドを入力し、それぞれの後にEnterキーを押します。

● sfc /scannow

● chkdsk c: /f /r

● bootrec /fixmbr

● bootrec /fixboot

● bootrec /scanos

● bootrec /rebuildbcd

方法3:フリーソフトでWindows 10の不良セクタを修復

AOMEI Partition Assistant Standard版は、無料のプロディスクマネージャです。パーティションのチェック機能は、Windows 10/8/7のハードディスクから数回のクリックだけで不良セクタを直接確認するのに役立ちます。AOMEI Partition Assistantで不良セクタをチェックするには、以下の手順に従います。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロードし、ソフトウェアを起動します。メインインターフェイスで、チェックしたいパーティションを右クリックし、「詳細処理」を選択し、「パーティションをチェック」を選択します。

パーティションチェック

ステップ 2. エラーをチェックする方式を選択します。次のスクリーンショットからわかるように、3つの選択肢があります。最後の「パーティション上の不良セクタをチェックする」を選択します。「はい」をクリックして次のステップに進みます。

方式を選択

ステップ 3. 開始」ボタンをクリックしてチェックを開始します。

ハードディスクの不良セクタを見つけた後、不良セクタが独立した未割り当て領域に細分されるかもしれません。未割り当て領域ですので、それは良好なセクタのデータに影響を与えず、オペレーティングシステムはこの不良セクタにデータを格納しようとしないですね。

AOMEI Partition Assistantもディスクコピーソフトです。あまりにも多くの不良セクタがあるなら、ディスクを別の良い1つに交換することを検討してください。「ディスクの高速クローン」機能を使用して、ディスク上のデータを効率よく新しいディスクにコピーすることができます。勿論、不良セクタは新しいディスクにコピーされません。

結論

ここまでWindows 10/8/7の不良セクタを修復する3つ方法を紹介しました!つまり、Windows組み込みツール、Chkdsk /f、及びフリーソフトです。読者様は自分の詳細な状況に応じてその対処法を選んでよろしいと思います。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。

最後!問題を解決しておめでとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ☆!