By Comnena / 最後の更新 2021年04月19日

目次:

Windows 10でCドライブにアクセス拒否された原因

WindowsでCドライブにアクセスしようとすると、「アクセスが拒否されました」というエラーメッセージが表示されることがあります。Cドライブにアクセスが拒否された場合、ファイルやフォルダにアクセス、変更、保存、または削除することはできません。では、Windows 10でCドライブのアクセスが拒否される理由はなんですか?

一般的には、主にCドライブにアクセスできない2つの理由があります。まず、このドライブにアクセスする許可がありません。もう1つは、Cドライブに不良セクタが存在する可能性があることです。

Windows 10でCドライブにアクセス拒否を解除

Cドライブにアクセス許可を得る場合は、以下の方法で問題を解決できます。

方法 1. ドライブのアクセス権を取得する

Windows 10/7でアクセスが拒否された主な原因は、ドライブのアクセス権を持たないことです。アクセス権を取得するには、次の手順を実行します。

手順 1. アクセス権を取得したいドライブを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

手順 2. 「セキュリティ」タブをクリックし、「詳細設定」を選択します。「ソフトのセキュリティの詳細設定」ウィンドウが表示されます。

手順 3. 「所有者」ラベルの横にある「変更」リンクをクリックします。ユーザーまたはグループの選択ウィンドウが表示されます。

所有権の変更

手順 4. 「選択するオブジェクト名を入力してください」と表示された領域にユーザーアカウントを入力し、「OK」をクリックします。

選択するオブジェクト名を入力してください

手順 5. 所有権を取得したら、今度はアクセス権を取得したいドライブ(Cドライブ)を再度右クリックし、「プロパティ」をクリックして「セキュリティ」タブを選択します。

手順 6. 「追加」ボタンをクリックします。フルコントロールにアクセス許可を設定します。次に「はい」をクリックします。

こうして、パーティションに完全にアクセスすることができます。

方法 2. 現在のユーザープロファイルを管理者のユーザープロファイルに変換する

以下の手順に従って、現在のユーザープロファイルを管理者のユーザープロファイルに変換し、問題が解決されているかどうかを確認することもできます。

手順 1. キーボードのWindowsロゴキーを押し、コントロールパネルを入力し、検索結果からコントロールパネルをクリックします。

手順 2. ウィンドウから「アカウントの種類を変更」を選択し、ユーザーアカウント名をクリックします。

手順 3. 「管理者」を選択し、「アカウントの種類を変更」をクリックします。

手順 4. ウィンドウを閉じて、問題が解決したかどうかを確認します。

方法 3. 不良セクタを修復する

不良セクタがあると、Windows 10でCドライブのアクセスが拒否されることがあります。システムファイルチェッカーを使用して不良セクタをスキャンして修復できます。

このツールを使用するには、コマンドプロンプトを開き、コマンドプロンプトで次のコマンドを入力し、それぞれの後にEnterキーを押します。

  • sfc /scannow

  • chkdsk c: /f /r

  • bootrec /fixmbr

  • bootrec /fixboot

  • bootrec /scanos

  • bootrec /rebuildbcd

方法 4. 古いディスクを新しいディスクにコピーする

上記のすべての方法を試したが問題を解決できない場合は、古いディスクを新しいディスクに交換することを検討する必要があります。ディスクをコピーするには、ディスク管理フリーソフト--AOMEI Partition Assistant Standardを使用します。これは、Windows 10/8/7/XP/Visa用に設計されたプロのディスクコピーツールです。Cドライブにアクセスできないため、Windows 10ではアクセスが拒否されます。通常のブートからディスクをコピーすることはできません。AOMEI Partition Assistantから起動可能なUSBを作成し、WinPEを入力してディスクをコピーすることができます。

ディスクをコピーするには、以下の手順に従います。

手順 1. AOMEI Partition Assistanをダウンロードし、ソフトウェアを開きます。起動可能なUSBを作成し、起動可能なデバイスから起動し、WinPEを入力します。AOMEI Partition Assistanのメインインターフェイスに移動します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 2. コピーするディスクを右クリックし、「ディスクをコピー」を選択します。

ディスクコピー

手順 3. 次のページで、「ディスクの高速コピー」を選択し、「次へ」をクリックします。

ディスクの高速コピー

手順 4. ソースディスクをコピーするデスティネーションディスクを選択し、「次へ」をクリックします。

手順 5. 変更を送信するには、「適用」をクリックします。

ディスクを正常にコピーした後、新しいディスクからブートすることができ、新しいディスクのデータは古いディスクとまったく同じです。この方法は、Windows 7で拒否されたアクセスを解決するためにも使用できます。

それでも問題を解決できない場合は、Windowsを再インストールするだけです。Windows 10を再インストールするには、Windows 10メディア作成ツールをダウンロードし、それを使用してUSBドライブにWindows 10インストーラを作成する必要があります。その後、USBから起動するように起動順序を変更し、Windows 10を再インストールする指示に従います。