By Comnena / 最後の更新 2021年09月13日

Windows 10でCドライブにアクセス拒否された原因

Cドライブにアクセス拒否

WindowsでCドライブにアクセスしようとすると、「アクセスが拒否されました」というエラーメッセージが表示されることがあります。Cドライブにアクセスが拒否された場合、ファイルやフォルダにアクセス、変更、保存、または削除することはできません。では、Windows 10でCドライブのアクセスが拒否される理由はなんですか?

一般的には、主にCドライブにアクセスできない2つの理由があります。

このドライブにアクセスする許可がありません。
Cドライブに不良セクタが存在する可能性があります。

Windows 10でCドライブにアクセス拒否を解除

Cドライブにアクセス許可を得る場合は、以下の方法で問題を解決できます。

方法 1. Cドライブのアクセス権を取得

Windows 10/7でアクセスが拒否された主な原因は、ドライブのアクセス権を持たないことです。アクセス権を取得するには、次の手順を実行します。

手順 1. アクセス権を取得したいドライブ(Cドライブ)を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

手順 2. 「セキュリティ」タブをクリックし、「詳細設定」を選択します。

詳細設定

手順 3. 「ローカル ディスクのセキュリティの詳細設定」ウィンドウが表示されます。「アクセス許可の変更」をクリックします。

アクセス許可の変更

手順 4. 「所有者」ラベルの横にある「変更」リンクをクリックします。ユーザーまたはグループの選択ウィンドウが表示されます。

変更

手順 5. 「選択するオブジェクト名を入力してください」と表示された領域にユーザーアカウントを入力し、「OK」をクリックします。

選択するオブジェクト名を入力してください

手順 6. 「ローカル ディスクのセキュリティの詳細設定」ウィンドウに戻ります。「追加」ボタンをクリックします。フルコントロールにアクセス許可を設定します。次に「OK」をクリックします。

フルコントロールにアクセス許可を設定

こうして、パーティションに完全にアクセスすることができます。

方法 2. 現在のユーザープロファイルを管理者のユーザープロファイルに変換

以下の手順に従って、現在のユーザープロファイルを管理者のユーザープロファイルに変換し、問題が解決されているかどうかを確認することもできます。

手順 1. キーボードのWindowsロゴキーを押し、コントロールパネルを入力し、検索結果からコントロールパネルをクリックします。

手順 2. ウィンドウから「アカウントの種類を変更」を選択し、ユーザーアカウント名をクリックします。

手順 3. 「管理者」を選択し、「アカウントの種類を変更」をクリックします。

手順 4. ウィンドウを閉じて、問題が解決したかどうかを確認します。

方法 3. 不良セクタを修復

不良セクタがあると、Windows 10でCドライブのアクセスが拒否されることがあります。システムファイルチェッカーを使用して不良セクタをスキャンして修復できます。

このツールを使用するには、コマンドプロンプトを開き、コマンドプロンプトで次のコマンドを入力し、それぞれの後にEnterキーを押します。

  • sfc /scannow

  • chkdsk c: /f /r

  • bootrec /fixmbr

  • bootrec /fixboot

  • bootrec /scanos

  • bootrec /rebuildbcd

方法 4. 古いディスクを新しいディスクにクローン

上記のすべての方法を試したが問題を解決できない場合は、古いディスクを新しいディスクに交換することを検討する必要があります。ディスクをコピーするには、ディスク管理ソフト--AOMEI Partition Assistant Professionalを使用します。これは、Windows 10/8/7/XP/Visa用に設計されたプロのディスククローンツールです。Cドライブにアクセスできないため、Windows 10ではアクセスが拒否されます。通常のブートからディスクをコピーすることはできません。AOMEI Partition Assistant Professionalから起動可能なUSBを作成し、WinPEを入力してディスクをクローンすることができます。

ディスクをクローンするには、以下の手順に従います。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードし、ソフトウェアを開きます。起動可能なUSBを作成し、起動可能なデバイスから起動し、WinPEを入力します。AOMEI Partition Assistant Professionalのメインインターフェイスに移動します。

Proのデモ版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

手順 2. クローンするディスクを右クリックし、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

手順 3. 次のページで、「ディスクの高速クローン」を選択し、「次へ」をクリックします。

ディスクの高速コピー

手順 4. ソースディスクをクローンするデスティネーションディスクを選択し、「次へ」をクリックします。

デスティネーションディスク

手順 5. 変更を送信するには、「適用」をクリックします。

適用

ディスクを正常にクローンした後、新しいディスクからブートすることができ、新しいディスクのデータは古いディスクとまったく同じです。この方法は、Windows 7で拒否されたアクセスを解決するためにも使用できます。

まとめ

Windows 10でCドライブへのアクセスが拒否される問題を解決するには、この記事で提供されている4つの解決策を試せます。

それでも問題を解決できない場合は、Windowsを再インストールするだけです。AOMEI Partition Assistant Professionalは古いディスクを新しいディスクにクローンでき、不良セクタを修復することもできます。さらに、アプリの移行、SSDへのOS移行、MBRとGPTの間の変換などより多くの機能を楽しむことができます。

コンピューターはServerである場合、AOMEI Partition Assistant Serverの利用をお勧めします。この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。
最後までありがとうございます。