ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年06月02日

Windows 10/8/7でドライブ名を変更する理由

通常、システムパーテイションのドライブレターはインストール時にWindowsによって自動的にドライブ:Cに割り当てられます。インストール後、Windowsは引き続きハードディスク、フラッシュドライブ、オプティカルドライブ(光学ドライブ)、USBメモリやカードリーダーのパーティションにドライブレターを割り当てます。

不正な操作のためにドライブ名が利用できなくなり、すべてのパーティションがドキュメント、ゲーム、音楽という名前で表示される場合もあります。こんな場合、手動でパーティションにドライブレターを割り当てる必要があります。または、元のドライブ名を別のドライブ名に変更します。

Windows 10/8/7でドライブ名を変更する注意事項

通常、オペレーティングシステムと起動ファイルが含まれるパーティションはC:ドライブとして設定され、すべてのソフトウェアはデフォルトでそこに保存されます。コンピュータが正常に起動できるようにそのドライブ名を変更しないでください。

1つのドライブ文字が自動的にスキップされ、使用可能な別のドライブレターをカードリーダーに割り当てられる場合があります。たぶんお使いのカードリーダーにスロットがもう1つあるので、異なるドライブ名を同時持っています。

ドライブ名[A]または[B]:は、フロッピーディスク用に予約されています。

Windows 10/8/7でソフトウェアを使用しパーティションまたはディスクのドライブ名を変更すると、そのパーティションまたはディスクが動作しなくなり、パスを見つけられないかもしれません。幸いなことに、このエラーは新しいプログラムとアプリには珍しいです。ただし、古いプログラムを使用している場合や、Windows XPまたはWindows Vistaなど古いオペレーティングシステムを使用している場合、これは潜在的な問題になります。

異なるリムーバブルディスクには、異なるドライブレターが割り当てられます。

Windows 10/8/7の「ディスクの管理」でドライブレターを割り当てる

パーティションやディスクに問題が発生した場合、Windowsの内蔵ツール(ディスクの管理、diskpartなど)が優先的選択でしょう。では、Windowsの10/8/7の「ディスクの管理」でドライブレターを割り当てる方法をここで説明します。

ステップ 1. Winキー+Rキーを合わせて押して「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスが開き、ボックスに「diskmgmt.msc」と入力し、Enterキーを押します。

ステップ 2. Windows 10/8/7でドライブ名を変更するドライブを右クリックし、ポップアップウィンドウで「ドライブ文字とパスの変更(C)…」を選択します。

Windows 10でドライブ名を変更する

ステップ 3. 変更」をクリックし、次のウィンドウへ進みます。

Windows 10でドライブ名を変更

    注意:パーティションのドライブレターを削除する場合は、「削除」を選択し、手順に従ってやってください。


ステップ 4.
ドロップダウンリストからドライブ名を選択し、「OK」をクリックします。利用可能なドライブレターを割り当てることのみ許可されています。

利用可能なドライブレターを割り当てる

ステップ 5. 保留中の操作を確認し、「はい」をクリックします。

ドライブ名の変更を確認

Windows 10/8/7「ディスクの管理」でドライブ名を変更することができますが、いつでもうまく動作しない可能性があります。例えば、HDDを別のPCに接続すると、PC上のHDDはドライブ文字を表示しない場合、Windows 10/8/7「ディスクの管理」でドライブレターを割り当てることができません。

Windows 10/8/7のDiskpartによってドライブレターを割り当てる

パソコン上級者にとっては、CMDのDiskpartを利用しWindows 10/8/7でドライブレターを割り当てるほうが好きかもしれません。では、Windows 10でDiskpartを使用しドライブレターを割り当てる方法を例として解説します。

ステップ 1. Winキー+Rキーを合わせて押して、「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスが開き、ボックスに「cmd」と入力し、Enterキーを押し、「diskpart」と入力し、プログラムを起動します。

ステップ 2. list volume」と入力し、Enterキーを押します。お使いのHDDの詳細情報が表示されます。

ステップ 3. select volume n」と入力し、Enterキーを押します。nはWindows 10/8/7で割り当てるドライブレターのボリューム番号です。

ステップ 4. assign letter =n」と入力し、ドライブレターを割り当てます。nは割り当てるドライブレターであり、ここでRを例とします。

ステップ 5. 最後、「exit」と入力し、プログラムを閉じます。

Diskpartを利用しドライブレターを割り当てる

ここまで、Windows 10/8/7でドライブ名を変更しました。または、ドライブレターを割り当てました。この方法はパソコン初心者にとっては、ちょっと複雑ですので、より操作しやすい方法を使用したい読者様は、次の方法へ進んでください。

Windows 10でドライブ名を変更する超簡単方法

Windowsの内蔵ツールでWindows 10/8/7のドライブ名(ドライブレター)を変更できますが、問題が起きる場合もあります。より簡単な方法や高度な機能が必要な場合は、無料ソフトAOMEI Partition Assistant Standard版をお勧めします。

このソフトは、パーティションの作成、パーティションの削除やパーティションの縮小など基本的な機能をすべて含んでいます。また、パーティションの移動、パーティションの結合論理パーティションへの変換やWindows to go creatorなどより高度な機能も提供しています。高度な機能を楽しめる前に、Pro版にアップグレードしてくだい。

では:どのようにWindows 10でドライブ名を変更する?

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロード、インストール、起動します。

ステップ 2. この画面で、Windows 10でドライブ名を変更するパーティションを右クリックし、「詳細処理」と「ドライブ文字を変更」を選択します。

ドライブ文字を変更

ステップ 3. 新しいドライブレターを指定し、「はい」をクリックします。

新しいドライブレターを指定

ステップ 4. 最後の結果のプレビューが表示され、「適用」をクリックしてドライブ名の変更を実行します。

適用

ステップ 5. 以下の操作を確認し、「続行」をクリックします。

続行

    注意:上記の方法は、Windows 10/8/7以外、Windows XP、Vistaにも、内蔵HDD以外、外付けHDDやカードリーダーなどにも適用します。

結論

Windowsの内蔵ツール「ディスクの管理」を使用すると、Windows 10/8/7でドライブ名を変更することができますが、いつでもうまくいくわけではありません。この場合は、ディスクパーティション管理フリーソフトAOMEI Partition Assistantはいい選択だと思われます。初心者までも簡単に操作できるソフトですね。

百の言葉より一つの行動という諺のように、体験してみて、結果が分かります。

はい、以上です。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。最後!問題を解決しておめでとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ☆!