By Comnena / 最後の更新 2021年01月21日

ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する理由

スパン、ストライプ、ミラー、またはRAIDボリュームの作成などのダイナミックディスクが提供する高度な機能を使用できるように、ユーザーが常に、ベーシックディスクをダイナミックディスクに変換します。ただし、ダイナミックディスクの互換性のため、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換することもあります。

  • 他のボリュームにWindowsをインストールします。ダイナミックボリュームは、ベーシック・ブート・パーティションまたはシステムパーティションから変換されていない限り、Windowsをダイナミックボリュームにインストールすることはできません。

  • Windows以外のオペレーティングシステムで作成されたOEMパーティションやディスクを使用したいです。Windowsによって作成されるパーティションではない場合は、ダイナミックディスクは機能しなくなります。

  • その他の互換性。たとえば、ダイナミックディスクは、FATファイルシステムをサポートしていません。

「ディスクの管理」でベーシックにダイナミックを変換します

「ディスクの管理」は、ベーシックディスクに空のダイナミックディスクのみを変換できます。ディスク上のすべてのデータを消去する前に、変換したいディスクをバックアップしたほうがいいと思っています。

手順 1. 検索ボックスに「diskmgmt.msc」を入力して「Enter」キーを押して「ディスクの管理」を開きます。

手順 2. 「ディスクの管理」では、ダイナミックディスク上のすべてのボリュームを右クリックして「ボリュームの削除」を選択します。

手順 3. すべてのパーティションが削除された後のディスクを右クリックして、「ベーシックディスクに変換する」を選択します。

ベーシックディスクに変換する

手順 4. プロセスが完了するまで待ちます。その後、ダイナミックディスクはベーシックディスクになります。

CMD DiskPart.exeを使用してダイナミックディスクをベーシックディスクに変換することもできます。また、最初にディスクをクリーンアップする必要があります。

これらの2つの方法は、ディスクのバックアップと復元に少し時間と手間がかかります。また、ベーシックディスクにWindowsシステムが含まれている場合は、「ディスクの管理」は、それをベーシックディスクに変換できません。

幸いなことに、サードパーティのソフトウェア-AOMEI Partition Assistant Professionalを使用して、OSに影響を与えずに、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換するすることができます。

データを失うことなくダイナミックをベーシックに変換します

AOMEI Partition Assistant Professionalは、Windows10/8.1/8/7/Vista/XP向けの信頼性の高くて効率的なダイナミックディスクとボリューム管理ソフトウェアです。その内蔵のダイナミックディスクコンバータ機能で、データを損失することなく、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換することができます。それでは、操作の詳細手順を見てみましょう:

手順 1. プログラムをダウンロードしてインストールして起動します。

無料ダウンロード

Win 10/8.1/8/7/XP

AOMEI Partition Assistant Pro 体験版

手順 2. 左側のウィザードにある「ダイナミックディスク変換器」をクリックします。

コンバーター

手順 3. Dynamic Disk Converter(ダイナミックディスク変換器)の画面が表示されるので、「次へ」をクリックします。

手順 4. このウィンドウで方法1を選択して「次へ」をクリックします。

方法1

手順 5. 変換したいダイナミックディスクをクリックして「次へ」をクリックします。その後、確認オプションをチェックしてから「続行」をクリックして実行します。

ディスク選択

手順 6. 変換が完了すると、「はい」をクリックしてコンピュータを再起動します。その後、ディスクがベーシックディスクに変換されます。

はい

まとめ

データを失うことなくWindows10でダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する機能に加えて、AOMEI Partition Assistant Professionalには、Windows to GO Creator、OSからSSDへの移行、パーティションのサイズ変更、GPTとMBR間の変換など多くの便利な機能があります。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。