Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月06日

Windows 10についての紹介

Windows10は最近、マイクロソフトがリリースした最新のオペレーティングシステムです。最新のWindows OSとしては、Windows10は7つの異なるバージョンに分かれています。Windows 10 Home、 Windows 10 Professional、 Windows 10 Enterprise、 Windows 10 Education、 Windows 10 Mobile、 Windows 10 Mobile Enterprise、それに Windows 10 loT Core。すべてのエディションが素晴らしい機能を持っていますが、Windows 10 EnterpriseだけがUSBフラッシュドライブにWindows10 ISOを変換できるWindows To Go機能を持っています。

Window To Go

Windows To GoはWindows 8/8.1 Enterpriseエディションに内蔵されたツールです。今、それはWindows 10 Enterpriseに追加されています。 Windows To Goを使用して外付けハードドライブまたはUSBフラッシュドライブにオペレーティングシステムを転送することができます。そのブータブル外付けハードドライブまたはUSBフラッシュドライブを使用して、USBフラッシュドライブからコンピュータを起動できれば、Windows OSを任意の場所に、任意のコンピューターでWindowsシステムを使用することができます。

ただし、Windows 10/8/8.1のWindows To Goがまた制限があります。まず、Enterpriseエディションのみがこの内蔵のツールを持っています。それから、Windows 10 ISOをUSBに転送する場合、そのUSBフラッシュドライブがマイクロソフトにより認識される必要があります。そして、全ての Windows To Go認識ドライブの最小サイズが32 GBです。しかし、他のWindows 10 ISOを USBに転送する場合、どうすればいいでしょうか?あなたはマイクロソフト認識USBフラッシュドライブを持っていない場合どうすればいいでしょう?

USBにWindows 10 ISOをどのように柔軟に変換しますか?

USBにWindows 10 ISOを柔軟に変換するには、サードパーティー製のソフトが必要です。AOMEI Partition Assistant強力なディスクマネージャーです。それはWindows 8/8.1向けのWindows To Go Creatorという機能を持っています。Windows To Go CreatorもWindows 10に適用されます。

AOMEI Partition AssistantのWindows To Go Creatorを使用して、制限なしに、USBにWindows ISOを簡単に移動することができます。そして、任意のWindows 10エディションでWindows To Goを作成してUSBフラッシュドライブに転送することができます。(最小13GB)

Windows To Go Creatorを使用してUSBフラッシュドライブにWindows 10 ISOを転送する手順:

実行する前に。

Windows 10 ISOファイルを用意/作成する必要があります。WIMでそれを適当な場所に置くことができます。

13 GB以上のUSBフラッシュドライブを用意する必要があります。AOMEI Partition AssistantがUSB 3.0 やUSB 2.0両方をサポートできます。しかし、USB 2.0が作成中に時間がかかるので、USB 3.0を使用したほうがいいと思っています。

ステップ1. 事前に用意しておくUSBフラッシュドライブを挿入してマシンにより認識されることを確認してください。

ステップ2. AOMEI Partition Assistant Proをインストールして起動します。すると、メインインターフェースが表示されます。その後、左側の 「Windows To Go Creator」 をクリックしてWindows To Go Creatorウィザードを開きます。

Windows to Go  Creator

ステップ3. Windows 8/10 To Goが表示されます。ここで、 USB を選択して「リロード」をクリックします。その後、「参照」をクリックしてWindows 10 ISOを選択します。次に、「続行」をクリックします。

ここで、USBフラッシュドライブがフォーマットされると注意が表示されます。情報を確認して「はい」をクリックします。すると、精確なWIMファイルから開始します。

はい

操作が完了するまで待ちます。数秒後、Windows 10 ISOがUSBフラッシュドライブに移動されます。

AOMEI Partition Assistant Proは有料版です。無料のエディションAOMEI Partition Assistant Standardダウンロードして使用することができます。両方もWindows To Go CreatorでUSBフラッシュドライブにWindows 10 ISOを変換できます。AOMEI Partition Assistantはディスク管理向けのソフトであり、 パーティションのリサイズパーティションの移動パーティションのマージなどの機能を持っています。