By Akira / 最後の更新 2021年09月02日

MBRをあるディスクから別のディスクにコピーできるか?

私は、120GBのHDD(MBR、ブート可能なファイル、Windows 10 SP2が含まれている)を持っています。新しい200GBのHDD(Windows 10 SP2が含まれている)を購入しましたけど、ブートファイル(boot.ini/ntldrなど)とMBRはまだ120GBのHDDにあります。MBRを新しいディスクにコピーしようとしましたが、失敗しました。この場合は、MBRをあるディスクから別のディスクに正常にコピーする方法がありますか?

MBRをコピーする原因

MBR(マスターブートレコード、Master Boot Record)とは、ハードディスクなどのストレージ(外部記憶装置)の最も先頭にある、起動に必要なプログラムや情報を記録した小さな領域です。コンピューターの起動時に最初に読み込まれます。

MBRを新しいディスクにコピーしない場合は、新しいハードディスクからPCを正常に起動できなくなります。しかし、MBRのみをコピーするのは難しいので、MBRを含むディスク全体を別のディスクにコピーするのがお勧めです。

Windows 10/8/7でMBRを別のHDD/SSDにコピーする方法

Windows 10/8/7/XP/VistaでMBRをあるディスクから別のディスクにコピーするには、AOMEI Partition Assistant Professional版を使用できます。「ディスククローン」機能を使用すると、ディスク全体(MBRシステムパーティションを含むすべてのパーティション)を別のディスクにコピーできます。

さらに、このソフトウェアは、破損したMBRの修復にも役立ちます。次に、「ディスククローン」機能でMBR(マスターブートレコード)をあるディスクから別のディスクにクローンする方法について紹介します。

Proのデモ版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして起動します。MBRシステムディスクを右クリックし、「ディスククローン」機能を選択します。

ディスクをコピー

ステップ 2. ディスクのコピー方法を選択し、「次へ」をクリックして続行します。

ディスクの高速コピー

★2つの異なるディスククローン方式:
ディスクの高速クローン:ディスクの使用済みスペースを別のディスクにコピーするだけで、クローン作成プロセス中にパーティションサイズを調整することもできます。この方法で、大きなディスクを小さなディスクにコピーできます。
セクタ単位のクローン:ディスクのすべてのセクターを、使用の有無にかかわらず、別のセクターにコピーします。

ステップ 3. この画面で、ソースディスクのすべてのデータを保存できるターゲットディスクを選択する必要があります。ターゲットディスクがSSDドライブである場合は、「SSDの性能を最適化」オプションをオンにして、SSDの読み取りと書き込みの速度を最適化できます。そして「次へ」をクリックします。

宛先ディスクを選択

ステップ 4. ターゲットディスクのデータ損失に関する警告が表示されます。大切なデータを事前にバックアップしたら、「はい」をクリックして続行します。

データ損失の警告

ステップ 5. ここで、ターゲットディスクのパーティションサイズをお好きなように変更できます。次に、「はい」をクリックして続行します。

ディスクを編集

ステップ 6. プロセスの完了後、ターゲットディスクからOSを正常に起動する方法に関する注意が出てきます。読んでから「完了」をクリックしてください。

注意

ステップ 7. メインインターフェイスに移動します。「適用」をクリックします。

MBRのコピーを開始

✍メモ:
コピープロセスにはシステムディスクが含まれるため、再起動が必要です。
HDDのコンピューターの動作が非常に遅い場合は、「OSをSSDに移行」を使用してOSをSSDに移行して、 コンピューターのパフォーマンスを上昇できます。
MBRシステムディスクをGPTディスクにコピーする場合は、マザーボードがUEFIブートモードをサポートしていることを確認してください。コピータスクの完了後にブートモードをBIOSからUEFIに変更する必要があります。その後、正常なブートは可能になります。

コピーしたディスクから起動する方法

最後に、新しいハードディスクから起動しないといけないです。ディスクトレイが1つしかないノートパソコンの場合は、古いディスクを取り外して新しいディスクを差し込めば、 コンピューターがそのディスクから起動できます。デスクトップパソコンの場合は、次の手順を実行してください:

ステップ 1. コンピューターを再起動し、ファンクションキー(F1、F2、ESC、またはDeleteなど)を押し続けて、BIOSセットアップメニューに入ります。

ステップ 2. BIOSで起動順序オプションを見つけてそこに移動します。

ステップ 3. ブート順序を変更して、新しいハードディスクをリストの一番上の位置に移動します。

ブート位置を変更

ステップ 4. BIOSセットィアップユーテリティでこの変更を保存します。コンピューターがターゲットディスクから正常に起動します。

結語

この記事では、Windows 10でMBRをあるディスクから別のディスクにコピーする方法、及びパソコンをターゲットディスクから正常に起動する方法について紹介しました。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較