ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年06月18日

MBRをあるディスクから別のディスクにコピーできるか?

こんにちは、私は問題を抱えており、あなたの助けが必要です。実際には、2つのSATA HDDを手に入れました。1つはプライマリHDD(120GB)で、これにはMBR、ブート可能なファイル、Windows 10 SP2が含まれています。もう1つは、Windows 10 SP2を含む2番目のHDD(200GB)です。

120GB HDDには古いWindows 10 SP2インストールがありますが、新しい200GB HDD(2台目)を購入しましたから、Windows 10 SP2を新しいHDDにインストールしましたが、ブートファイル(boot.ini / ntldr / ...)とMBRはまだ最初のHDDにあります。MBRを新しいディスクにコピーしようとしましたが、失敗しました。この場合、MBRをあるディスクから別のディスクに正常にコピーする方法は誰か知っていますか?よろしければ、教えていただけませんか?どうもありがとうございます!

なぜあるディスクから別のディスクにMBRをコピーする?

MBR(マスターブートレコード、Master Boot Record)は、コンピューターのハードディスクのブートセクタ(先頭セクタ)で、ファイルシステム、パーティションサイズ、組織など、パーティションの重要な情報がすべて含まれています。さらに、各パーティションのボリュームブートレコード(VBR)を接続するために使用される実行コードも含まれています。BIOSによって完全に実行されると、このコードはブートパーティションに格納されているブートプログラムに制御を移して、オペレーティングシステムをロードし、正常なブートを保証します。

前述のようにMBRをあるディスクから別のディスクにコピーできなかった場合、新しいハードディスクからPCを正常に起動できなくなります。しかし、MBRのみをコピーするのは、それほど簡単な方法ではありません。従って、マスターブートレコードを含むディスク全体を正常なブートと共に別のディスクにコピーできるように適切なコピーツールを使用することができます。

Windows 10/8/7でMBRを別のHDD/SSDにコピーするソフトウェア

Windows 10/8/7/XP/VistaでMBRをあるディスクから別のディスクにコピーするには、AOMEI Partition Assistant Professional版を使用できます。その「ディスククローン」機能を使用すると、ディスク全体(MBRシステムパーティションを含むすべてのパーティション)を別のディスクにコピーできます。その「パーティションクローン」機能では、MBRシステムパーティションのみを新しいディスク上の未割り当て領域にコピーできます。

さらに、このソフトウェアは、破損したMBRの修復にも役立ちます。次に、「ディスククローン」機能を使用してマスターブートレコードをあるディスクから別のディスクにクローンする方法について説明します。まず、Proのデモ版をダウンロードして無料でお試しいただけます。

ステップ 1. Windowsパソコンにこのソフトウェアをインストールして起動します。MBRシステムディスクを右クリックし、「ディスククローン」機能を選択します。

ディスクをコピー

ステップ 2. ディスクのコピー方法を選択し、「次へ」をクリックして続行します。

ディスクの高速コピー

    2つの異なるディスククローン方式:

    ディスクの高速クローン:ディスクの使用済みスペースを別のディスクにコピーするだけで、クローン作成プロセス中にパーティションサイズを調整することもできます。この方法で、大きなディスクを小さなディスクにコピーできます。

    セクタ単位のクローン:ディスクのすべてのセクターを、使用の有無にかかわらず、別のセクターにコピーします。


ステップ 3. この画面で、ソースディスクのすべてのデータを保存できるターゲットディスクを選択する必要があります。ターゲットディスクがSSDドライブである場合は、「SSDの性能を最適化」オプションをオンにして、SSDの読み取りと書き込みの速度を最適化できます。そして「次へ」をクリックします。

宛先ディスクを選択

ステップ 4. ターゲットディスクのデータ損失に関する警告が表示されます。大切なデータを事前にバックアップしたら、「はい」をクリックして続行します。

データ損失の警告

ステップ 5. ここで、ターゲットディスクのパーティションサイズをお好きなように変更できます。次に、「はい」をクリックして続行します。

ディスクを編集

ステップ 6. プロセスの完了後、ターゲットディスクからOSを正常に起動する方法に関するメモを受け取ります。よく読んで「完了」をクリックしてください。

注意

ステップ 7. メインインターフェイスに移動します。「適用」をクリックして、あるディスクから別のディスクへのMBRコピーを開始します。

MBRのコピーを開始

    メモ:

    ● コピープロセスにはシステムディスクが含まれるため、再起動が必要です。

    ● 従来のHDDなのでコンピューターの動作が非常に遅い場合は、「OSをSSDに移行」を使用してOSをSSDに引越しして、コンピューターのパフォーマンスを最適化できます。

    ● MBRシステムディスクをGPTディスクにコピーする場合は、マザーボードがUEFIブートモードをサポートしていることを確認してください。コピータスクの完了後にブートモードをBIOSからUEFIに変更する必要があります。その後、正常なブートは可能になります。


最後に、新しいハードディスクから起動しないといけないです。ディスクトレイが1つしかないラップトップの場合は、古いディスクを取り外して新しいディスクをその場所に置くと、コンピューターがそのディスクから起動できます。デスクトップの場合、次の追加手順を実行してください:

ステップ 1. コンピューターを再起動し、ファンクションキー(F1、F2、ESC、またはDeleteなど)を押し続けて、BIOSセットアップメニューに入ります。

ステップ 2. BIOSで起動順序オプションを見つけてそこに移動します。

ステップ 3. ブート順序を変更して、新しいハードディスクをリストの一番上の位置に配置します。

ステップ 4. BIOSセットィアップユーテリティでこの変更を保存します。

ステップ 5. 次に、コンピュータがターゲットディスクから正常に起動します。

肝心なこと

この記事では、Windows 10でMBRをあるディスクから別のディスクにコピーする方法、及びパソコンをターゲットディスクから正常に起動する方法を説明しました。うまくいけば、読者様の問題が解決されます。さらに、Windows Server 2019、2016、2012、2008、または2003で同様の操作を行う場合は、AOMEI Partition Assistant Serverを利用できます。

ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。

最後!問題を解決しておめでとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ☆!