Byゆき / 最後の更新日時 2020年10月20日

Windows 10でDドライブが消えた事例

  • Windows 10でDドライブが消えたことに関する質問:

    【Dドライブが消えてしまいました!!Windows 10搭載パソコンからDドライブが完全になくなったように見えます。「PC(マイコンピュータ)」の中から「Dドライブ」が表示されなくなりましたし、「ディスクの管理」を見ても、未割り当てのドライブはありませんでした。気づいたのは今日ですが、ここのところDドライブを開ける機会がなかったため、いつ消えてしまったのか定かではありませんが、数週間前にはありました。Dドライブ上に重要なデータがたくさんあるので、とても困ります。私のコンピュータに何か問題が発生したのでしょうか?失ったデータをどのように取り戻しますか?消えたDドライブを復元する方法はありませんか?】

これは、ある質問投稿サイトからのお問い合わせです。

実は、Windows 10だけでなく、Windows 7のパソコンでもDドライブが消える可能性があります。さらに、時にはEドライブが消えたケースもあります。一般的に人々はOSをCドライブにインストールし、重要な個人データやサードパーティ製アプリなどをDドライブまたはEドライブにインストールします。Dドライブがなくなったら、その上のファイルをすべて紛失します。なんと恐ろしいことです!

いつ、なぜこのような問題が発生しますか?失ったパーティションをどうやって復元しますか?読み続けましょう。

Windows 10でDドライブが消えた理由

ローカルディスク(D:)がいきなり消えた原因として最も考えられるのは以下の3つです。真の原因を見つけ出す限り、適切な対処法が行えます。

  • >>●CDまたはDVDドライブにDというドライブ文字(ドライブレター)が割り当てられます。時には、再起動または再配置を実行した後、DVDのドライブ名はDとなります。この原因なので、他のドライブの名前をDに変更できません。「ディスクの管理」でこの原因かチェックできます。そうである場合、Dのドライブ文字のDVDを右クリックし、「ドライブ文字とパスの変更」を選択します。DVDドライブに異なるドライブ文字を割り当てます。ドライブ文字(ドライブレター)の変更・割り当て方法

  • >>●Windows 10のアップデート後にDドライブが消えます。Windows10の更新またはインストール後、ファイルが消失したといったトラブルは起きるかもしれません。不適切な操作や何らかの原因なので、インストール後にシステムの設定が変更されるかもしれません。Windows10のアップデート(バージョン1809)後に一部ファイルが消失した!

  • >>●Dドライブを誤って削除、またはフォーマットしてしまいます。パーティションのサイズを変更したり、HDDを再フォーマットしたりする時、その関連ドライブが影響を受ける可能性が高いため、消える危険性があります。Windows 10/8/7でHDDを再フォーマットする方法

ご覧のように、いくつかの状況でローカルディスク(D:)が本当に消えたことではありません。そのドライブ文字がなくなっただけです。こういう場合、Diskpartまたはディスクの管理を使用して、そのパーティションにドライブ文字を割り当てることができます。

さて、次はDドライブが消えた様々な理由により、異なるソリューションをご紹介します。

Windows 10でDドライブを復元する方法

まずは、Windows 10でDドライブを取り戻すための最も一般的な方法を2つご紹介します。

√ディスクの再スキャンで失ったパーティションを復元する

ディスクの管理」を開きます。ツールバーにある「操作」をクリックして「ディスクの再スキャン」を選択します。

ディスクの再スキャン

これは、接続されているすべてのディスクに対する設定の変更を再スキャンすることでディスクとボリュームの情報を更新することができます。その後、Dドライブが表示されるか確認します。

√システムの復元で失ったパーティションを復元する

お使いのコンピュータで復元ポイントを定期的に作成する場合、システムの復元を実行してDドライブが存在した時点の状態にPCを戻すことができます。十分な数の復元ポイントさえあれば、物事がかなり簡単になります。システムの保護 - 復元ポイントの作成【Windows 10】

  • 手順 1. Windows 10の検索ボックスに「system restore」と入力して検索結果から「復元ポイントの作成」を選択します。

  • 手順 2. ポップアップウィンドウから、「システムの復元」をクリックしてシステムの復元を開始します。システムの復元

  • 手順 3. 後は、ウィザードに従って復元したい復元ポイントを選択します。復元ポイント

※ヒント:この操作が始まると、システムの復元は中止できません。完了後、コンピュータが再起動するので、すべてのプログラムを終了することを確保してください。

上述の2つの方法を使用した後、Dドライブがまだ見つからない場合、パーティション管理専門ソフトを使用してDドライブを復元する必要があります。

√専門ソフトで失ったパーティションを復元する

ここではAOMEI Partition Assistant Professionalという強力なHDD&パーティション管理ソフトを非常に推薦します。誰でも、簡単に使えるAOMEI Partition Assistant ProはWindows 10で消えたパーティションを復元することができます。

おすすめ理由シンプルな操作画面で、失ったパーティションの復元だけでなく、パーティションの消去/整列/拡張、MBRの再構築など、他の色々なことができます。Windows 10、8/8.1、7、XPまたはVista、ほとんどのWindowsバージョンをサポートします。

これは有料版ですが、その体験版をダウンロードしてすべての機能をプレビュー、操作をシミュレートすることができます。無料体験

AOMEI Partition Assistant Proで消えたDドライブを復元する詳しい手順は次のとおりです。

  • ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Pro版をインストールして起動します。ホーム画面の左側にあるメニューから「パーティションを復元」ウィザードを選択します。パーティションを復元

  • ステップ 2. 復元したいパーティションを含むディスクを選択します。ここでは、本来のD:ドライブの場所(ディスク1)を選択する必要があります。復元するディスク

  • ステップ 3. 「高速スキャン(時間を節約できるのでおすすめです~)を選択します。消えたドライブが見つからない場合、「完全スキャン」を試みてください。高速スキャン

  • ステップ 4. 見つけ出したパーティション前のチェックボックスにチェックを入れてから「続行」をクリックし、復元を開始します。続行

  • ステップ 5. 復元プロセスの完了を待っています。終わったら、「完了」をクリックします。完了

最後は、ホーム画面に戻り、Dドライブは表示されるか確認します。或いは、「ディスクの管理」や「ウィンドウズ エクスプローラ」でも確認できます。

Dドライブ

ヒント:●復元されたパーティションにドライブ文字を再度割り当てる必要があるかもしれません。

●一般的に、この方法は誤って削除またはフォーマットしたパーティションを復元するのに使用されます。

バックアップ習慣を身につけよう

データ消失は日常生活の中でよく起きる問題です。HDD故障、ウイルス攻撃、人為的なミス、自然災害など、様々な原因でデータ紛失を起こします。そのため、日頃から、バックアップを定期的に取っておく習慣を身に付ける必要があります。

自動バックアップにより、継続的なデータ保護を実現できれば最高です。AOMEI Backupperは他のAOMEI製品で、優れたバックアップソフトです。簡単な方法で様々なバックアップを作成できます。例えば、数回のクリックだけで、システムドライブ、データドライブを毎日/毎週/毎月バックアップしたり、個々のファイルやフォルダをまとめてバックアップしたりすることができます。予期せぬことが発生したら、作成されたバックアップイメージを使用して復元を行うことができます。

2000万人を超えるユーザーに信頼されている無料版があります。また、バックアップ先のディスクに空き容量は不足しても古いバックアップを自動削除するため、常に最新のバックアップイメージを保つことができる高級版もあります。バンドルソフト無しの安全なソフトで、試す価値があります。

結論

Windows 10でDドライブが突然消えた問題に対してこの記事では3つの解決策をご紹介しました。自分のニーズに合った最適な方法を選んでください。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。