By Akira / 最後の更新 2022年08月18日

実例:Windows 10ディスクを起動できない

 

Windows 10を搭載したHPパソコンの電源を入れると、正常に起動せず、黒い画面が表示され、「ディスクの起動に失敗しました。システムディスクを挿入し、Enterキーを押してください」のエラーメッセージが表示されます。Windows 10のディスク起動障害を効果的に修正する方法がありますか?何かアドバイスはありますか?

- 掲示板からの質問

Windows 10のディスク起動エラーが起きた原因

Windows 10のディスク起動失敗エラーは、いくつかのイベントが原因で発生する可能性があります。主な理由は以下のとおりです:

起動ファイルがない外付けドライブから起動する
HDDケーブルが機能していない
Windowsシステムファイルが破損している
システムのHDDまたはSSDが破損している

Windows 10ディスクが起動しない時の対処法3つ

「ディスク起動エラー、システムディスクを挿入してEnterを押します」エラーを解決するため、USBなどのような全ての外付け記憶装置を切断することができます。或いはケーブルがゆるんでいないかを調べます。そしてパソコンを再起動して確認します。もし機能しないなら、下記を続けて読んでください。

方法 1. 起動順序を確認

再起動時にBIOSにアクセスし、HDDにWindowsが含まれているかどうかを起動順序の最初に表示されているかどうかを確認するには、キーを押します(キーはさまざまなコンピュータで異なり、BIOSに入るための正確なキーがわからない場合はコンピュータのユーザーマニュアルを参照できます)。そうでない場合は、それを最初の起動デバイスとして設定し、マシンを再起動します。

方法 2. Windowsインストールディスクで起動エラーを修正

そのコンピュータがオペレーティングシステムを保持している正しいHDDから起動することを確信できても、それでもラップトップまたはデスクトップを正常に起動できない場合は、WindowsインストールCD/DVDを挿入してそこから起動して次の方法を試してください。

HDDエラーをチェックするには:

1. 「コンピュータの修復」>「詳細オプション」>「コマンドプロンプト」に進みます。

2. 「chkdsk /r c:」と入力してEnterキーを押します。

3. コマンドプロンプトを終了し、インストールディスクを取り出して、修復したHDDから起動します。

注意:▶「r」パラメータは、HDD上の不良セクタを特定し、エラーを修正します。
▶起動ドライブが「C」ではない場合は、「C」をお使いのコンピュータに適した起動可能なドライブ文字に置き換えてください。

破損したWindowsシステムファイルを修正するには:

システムファイルチェッカーは、システムファイルの破損を検出し、破損したファイルを復元することができます。下記の手順に従ってください。

1. コマンドプロンプトインターフェイスにアクセスします。

2. 「sfc/scannow」と入力してEnterキーを押します。

エラーを確認して修正したり、システムファイルを修復した後は、コマンドプロンプトを終了します。次に、Windowsのインストールディスクを取り出し、システムのHDDから実行して、コンピュータを正常に起動できるかどうかを確認します。

方法 3. CD/DVDなしでディスク起動エラーを修正

プロなディスク管理ソフトWindowsのインストールディスクがない場合は、AOMEI Partition Assistant Professionalは、Windows 10でディスク起動しない問題を解決することに役に立ちます。起動可能なデバイス(USBドライブ、CDまたはDVD)を作成すること、HDDのエラーをチェックすること、不良セクタなどをチェックすることを可能にします。まずはAOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードして、以下の手順に従ってディスク起動エラーを修正しましょう~

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

第一段階:起動可能なUSBドライブを作成する

警告:USBドライブのすべてのデータが消去されます。

1. USBドライブを動作中のWindowsベースのコンピュータに接続し、AOMEI Partition Assistantをダウンロードしてください。

2. 「ブータブルCD/USBを作成」をクリックして「はい」をクリックします。

ブータブルCD/USBを作成

3. ポップアップウィンドウで「USBブートデバイス」を選択して「続行」をクリックします。

ブートデバイスを選択

4. 操作が終わったら、「完了」をクリックします。

第二段階:ブータブルメディアを使用してエラーを修正する

AOMEI Partition Assistantで起動可能なUSBドライブを作成したら、起動不可なコンピュータに接続して起動します。それから、AOMEI Partition Assistantに入ります。

1. システムパーティションを右クリックして「詳細処理」>「パーティションをチェック」を選択します。

エラーをチェック

2. 「chkdsk.exeを実行してパーティションのエラーをチェックし、修正します」にチェックを入れて「はい」をクリックします。

選択

3. 完了したら「はい」をクリックします。

ノート:▶不良セクタをチェックするには、ステップ2で「パーティション上の不良セクタをチェックします」を選択します。
▶無効なパーティションテーブルなどの起動エラーが発生した場合は、AOMEI Partition Assistantを使用してMBRを再構築できます。

まとめ

Windows 10でディスクが起動しない問題の対処法は上記のように述べています。問題が起きたら、対処法に従って解決しましょう。もし、解決できなければ、HDDを完全消去してWindows OSを再インストールします。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019、2022のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較