ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月05日

原因:Windows 10でHDDをexFATでフォーマット

通常、Windows 10パソコンにリムーバブルデバイスを初めて接続すると、そのデバイスをデフォルトでNTFSでフォーマットします。ただし、Windows 10でexFAT形式が必要な場合もあります。

例えば、Windows 10でNTFS形式のHDDにファイルを作成して保存した場合、そのデータをMac OSを搭載したマシンを所有しているご友人と共有したいと、お使いのUSBメモリはOSX上で読み取り専用になります。逆に、ご友人のMac OSで作成されたHFS +形式のパーティションは、Windows 10で読み込みも書き込みもできません。本当に不便です!

または、FAT32は4GB以上のファイルを認識しないため、NTFS形式の外付けHDDに4GB以上のゲームファイルを保存する場合、プレイステーション4(PS4)と接続してそれを読んでほしいと、どうですか?PS4はFAT32とexFATだけを読み込むと、どうすればいいんですか? ファイルを保存する前に、Windows 10で外付けドライブをexFATでフォーマットすることをお勧めします。

豆知識:Windows 10のexFAT形式

Windows 10でパーティションやドライブをフォーマットすると、NTFS、FAT32やexFATの3つのファイルシステムを選択できます。NTFSファイルシステムは、システムの稼働に役たつ高度な機能を備えて、デフォルトでシステムドライブに使用されます。FAT32は、多くのオペレーティングシステムで読み書きできる最も互換性の高いファイルシステムです。

HDDをFAT32でフォーマットして問題を解決しようと思うユーザがいるかもしれませんが、どうしてそうしませんか?FAT32には制限があるためです。単一ファイルの場合は最大4GBまで、単一パーティションまたはボリュームの場合は最大8TBまでです。このような状況では、exFATが必要です。

exFATはFAT32とNTFSの利点を統合しているものです。つまり、他のオペレーティングシステムで外付けHDDまたはUSBメモリを使用できますし、ファイルサイズとパーティションサイズに制限もありません。exFATはFAT32に比べて、互換性がちょっと低くても、一般的な使用には充分です。

オススメ:Windows 10用のexFATフォーマットフリーソフト

AOMEI Partition Assistant Standardは、Windowsユーザ向け無料のexFATフォーマットユーティリティです。このexFATフォーマットユーティリティを使用すると、Windows 10/8/7/XPの外付けHDD、USBメモリ、SDカード、ペンドライブ、または内蔵ハードドライブ(システムドライブは例外です)で、パーティションをexFATでフォーマットできます。

さらに、このソフトウェアは、大容量のリムーバブルデバイスをFAT32でフォーマットでき、Windowsフォーマットユーティリティの欠点を補うものです。Windows 10でexFATをFAT32に変換する方法の詳細については、CMDでexFATをFAT32へ変換をご参照ください。

AOMEI Partition Assistantは、バンドルソフトウェアなしの小さなツールです。簡潔明瞭なインターフェースにより、パソコン初心者もパソコン上級者もHDDを簡単にフォーマットすることができます。では、フリーウェアをダウンロードして詳しく知りましょう~

手順:3つのステップでHDDをexFATでフォーマット

準備:開始する前に、HDDをWindows 10パソコンに接続し、HDDが認識されることを確認してください。フリーフォーマットツールをダウンロードしてインストールします。

NOTE:選択したパーティションまたはボリューム上のデータがすべて失われることに注意してください。大切なデータがあれば、安全な場所に予めバックアップしてください。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant 標準版を起動し、フォーマットするパーティションを右クリックし、[パーティションをフォーマット]を選択します。

HDDをexFATでフォーマット

ステップ 2. この画面でexFATファイルシステムを選択します。パーティションラベルを編集し、クラスタサイズを設定することは許可されています。[はい]をクリックします。

exFATを選択

ステップ 3. 結果をプレビューします。 [適用]をクリックし、確認後に[続行]をクリックします。少し待ってから完了します。

適用

ヒント:ハードドライブにパーティションがない場合は、未割り当て領域を右クリックし、[パーティションの作成]を選択し、Windows 10でexFAT形式のボリュームを作成します。

補助:コマンドプロンプトでHDDをexFATでフォーマット

Windows 10でexFAT形式に変換するのは簡単でしょう。実は、Windows 10には、[ディスクの管理]やDiskpartという内蔵のフォーマットツールが備わっています。Windows 10ファイルエクスプローラで指定のドライブを右クリックすると、ドライブをexFATで直接フォーマットすることができます。今、Windows 10でCMD経由でUSBの形式をNTFSからexFATへ変換する方法を知りましょう。

ステップ 1. WindowsキーとRキーを合わせて押して「ファイル名を指定して実行」が開きます。「cmd」と入力してEnterキーを押して管理者として実行します。

CMD Windows 10

ステップ 2. format G: /FS:exFAT」(G:はドライブレター)と入力し、Enterキーを押します。確認を求める場合は「Y」と入力します。必要に応じて、次のプロンプトでパーティションラベルを指定できます。フォーマットプロセスはすぐに完了します。「exit」と入力し、閉じます。

format G: /FS:exFAT

結論

ここまでディスクパーティションをEXFATでフォーマットしました。つまり、ファイルシステムの互換性のないので他人とデータを共有できないとか、ファイルが大きいのでプレイステーション4(PS4)で読み込めないとかを解決しました。

注:通常、一つの問題につながる原因が一つだけではありません。ここでファイルシステムという点から説明します。もし他の問題があれば、他の対処法が必要であれば、一番上の自己紹介の「全部記事」をご覧下さい!

ちなみに、ドライブ文字を変更、パーティションをリサイズ、NTFS to FAT32変換器、パーティションをコピー、MBRを再構築、パーティションを整列、パーティションを消去やSSDまたはHDDへOSを移行などより高度な機能を楽しめるために、AOMEI Partition Assistant PRO版をダウンロードして使用します。