By Comnena / 最後の更新 2021年09月24日

MBRについて

MBR

マスターブートレコード(Master Boot Record、略称MBR)とは、ハードディスクなどのストレージ(外部記憶装置)の最も先頭にあるセクタで、起動に必要なプログラムや情報を記録した小さな領域です。つまり、MBRがコンピュータの起動時に最初に読み込まれます。
MBRは単数または複数のパーティションに分けられたディスクのパーティション外に存在する先頭セクタで、ブートセクタの一種なので、MBRにはブートローダーやパーティションテーブルなどが記録されています。

従って、MBRに異常があると、ハードディスクからOSを起動できないかもしれません。また、「Operating System not found」、「Error loading operating system」、「Missing operating system」または「Invalid partition table」などエラーメッセージが表示されます。

マルウェアの感染、不適切なシャットダウンなどは、通常、MBRの破損の原因です。こういう状況で、MBRの修復または再構築を実行してエラーを修正できます。

Windows 10でMBRを修復

上述のとおり、MBR破損のせいでWindows(OS)が正常に起動しません。そのため、Windows 7/8/10/11でMBRを修復する方法がありますが、起動ディスク・ブータブルメディアが必要とされます。或いは、破損したMBRディスクを外して、他のマシンに挿入することでMBRを修正できます。

さて、次はWindows 10でMBRを修復するいくつかの方法についてご紹介しましょう。これらの方法はWindows 7/8/11にも適用されます。

方法 1. Windows 10コマンドプロンプトでMBRを修復

Windows REモードでコマンドプロンプトにアクセスするには、次の2つの方法を試すことができます。

方法1:Windowsを再起動します。電源ボタンを押し続けると、強制的にシャットダウンします。この操作を2〜4回繰り返すと、Windowsが起動オプションを開きます。
方法2:Windowsインストールメディアからコンピューターを起動し、「コンピューターを修復する」、「トラブルシューティング」オプションの順にクリックして、Windows 10の起動オプションにアクセスします。

コマンドプロンプト

「詳細オプション」画面が表示されたら、「コマンドプロンプト」をクリックして起動します。次に、「bootrec.exe」コマンドと「Enter」を入力して、このツールで使用できるオプションを確認します。(使用可能なパラメーターは、/FixMbr、/FixBoot、/ScanOs、および/RebuildBcdの4つです。それぞれが、さまざまなブート問題を解決するのに役立ちます。)

bootrec.exe

コマンドプロンプトを使用して、Windows10で/FixMbrを実行します。(/FixMbrを使用すると、破損したマスターブートレコードを修復できます。「Operating System not found」、「Error loading operating system」、「Missing operating system」または「Invalid partition table」などエラー通知に直面する時に役立ちます。)

方法 2. AOMEI Partition AssistantでWindows 10 MBRを再構築

Windowsインストールメディアを使用せずに、またはコンピュータを数回強制的に再起動せずに、Windows10でMBRを修復したい場合は、パーティション管理ソフト:AOMEI Partition Assistant Professionalを使用できます。これにより、動作中のコンピューターで起動可能なUSBドライブを作成し、破損したMBRを使用してPCを起動し、最後に3ステップでMBRを再構築できます。このソフトをダウンロードし、以下の手順に従ってください。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

手順 1. 動作中のPCにAOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして起動します。メインインターフェイスで、左側のペインの「ブータブルCD/USBを作成」をクリックし、ウィザードに従ってWindows 10の起動可能なUSBドライブを作成します。

ブータブルCD/USBを作成

手順 2. AOMEI Partition Assistant Proで作成された起動可能なメディアを起動問題があるコンピューターに接続し、BIOSに入ってUSBドライブからコンピューターを起動します。

手順 3. ログインすると、AOMEI Partition Assistant Proが自動的に実行されます。メインインターフェイスで、破損したMBRを含むシステムディスクを右クリックし、「MBRを再構築」を選択します。

MBRを再構築

手順 4. ポップアップウィンドウでWindows OSのバージョンによって1つのオプションを選択します。ここではWindows 7/8/10/2011/2012を指定して「はい」をクリックします。

MBRタイプを選択

手順 5. 「適用」>「続行」をクリックして、MBRの再構築操作をコミットします。

適用

ノート:✎...
MBRを再構築」はMBRが破損しているような問題だけを解決できます。ブートファイルまたはシステムファイルが紛失しているのでOSが起動しない問題をうまく処理できません。
MBRを再構築」はデータ損失を引き起こしませんが、誤った操作や不適切なMBR再構築のせいで、コンピューターは起動しない可能性があります。そのため、MBRの再構築を行う前に、操作に関連する知識を学んだほうがいいと思います。

まとめ

上記の2つの方法で、Windows10でMBRを簡単に修正できます。2番目の方法は、Windows 7/8/8.1/11でMBRを修復するためにも適用できます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。この記事が助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。

最後までありがとうございます。