By Jun / 最後の更新 2021年06月30日

エラー:Windows 10 SSDの「Inaccessible Boot Device」

「Inaccessible Boot Device」は最も一般的な「ブルースクリーン」の1つです。このエラーはSSDをアップグレードした後に起動する時、或いはコンピュータをリセットした後に発生します。発生する時に「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります」及び停止コード「Inaccessible Boot Device」と表示されて、再起動の繰り返しという無限ループで一向に回復する気配がありません。

Inaccessible Boot Device

「Inaccessible Boot Device」と表示された場合、コンピュータは起動元のHDDのWindowsパーティションを読み取ることができません。これは、HDD全体の障害、または単純なドライバまたはブートレコードの障害によって発生する可能性があります。次は、エラーの起こる理由を詳しく説明します。

「Inaccessible Boot Device」が起こる原因と解決策

ここでは、最も可能性の高い2つの理由をご紹介します。

原因 1:グラフィックカードドライバが互換性ない

一部のユーザーのフィードバックによると、マイクロソフトのプログラマーは、Windows 10での「Inaccessible Boot Device」エラーを分析しました。彼らは、不完全なシステムコードと以前のバージョンの乏しい互換性がシステムコードとグラフィックカードドライバの非互換性を招き、最終的に「Inaccessible Boot Device」エラーを引き起こすと述べました。プログラマーの助言に基づいて、この状況下では以下のような対策を講じることができます。

手順 1. コンピュータを再起動します。修復しようとして次の画面をポップアップ表示します。「詳細オプション」をクリックします。

自動修復

手順 2. 「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「スタートアップ設定」の順に選択します。そして「再起動」ボタンをクリックします。

手順 3. コンピュータの再起動後、オプションの一覧が表示されます。「セーフモード」でコンピュータを起動するには「4」または「F4」を押します。

手順 4. 「スタート」アイコンを右クリックして「デバイスマネージャ」を選択します。そして「デバイスプレイアダプター」カタログの下にあるものを右クリックして「削除」を選択します。

デバイスマネージャ

手順 5. グラフィックカードドライバをアンインストールした後に、コンピュータが再起動するはずです。再起動後、グラフィックカード製造元のWebサイトにアクセスして、グラフィックカード用の新しいドライバをダウンロードしてください。

原因 2:ブート情報(MBR)が破損した

コンピュータのブート情報が破損している場合は、「Inaccessible Boot Device」が発生する可能性もあります。この場合、システムパーティションにエラーがないか確認し、情報を再構築する必要があります。次は、Windows 10で「Inaccessible Boot Device」エラーの解決策を紹介します。

ロなパーティション管理ソフトAOMEI Partition Assistant Professionalが「Inaccessible Boot Device」エラーを修復することができます。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 1. USBドライブをお使いのコンピュータに接続します。AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。起動可能なUSBを作成するには左側のペインで「ブータブルCD/USBを作成」をクリックし、ウィザードの指示に従って操作を完了してください。

MBRを再構築

手順 2. 起動可能なUSBを起動できないコンピュータに接続して、BIOSで起動順序を変更してUSBから起動します。

手順 3. 起動したら、コンピュータが自動的にAOMEI Partition Assistantに入ります。この時、システムパーティションを右クリックして、「詳細処理」>「パーティションをチェック」を選択します。

パーティションをチェック

手順 4. 実行するエラーをチェックする方法を選択してください。「はい」をクリックしてチェックを始めます。

チェック方法

手順 5. システムパーティションにエラーがないか確認したら、ブート情報を再構築します。システムディスクを右クリックして「MBRを再構築」を選択します。

システムディスクMBRを再構築

手順 6. ポップアップウィンドウでWindows OSのバージョンを指定します。

MBRの種類を設定

手順 7. 「適用」>「続行」の順にクリックして、MBRの再構築を開始します。後でコンピュータを再起動してください。

適用

結語

Windows 10 SSDで「Inaccessible Boot Device」エラーに遭遇した場合は、グラフィックカードドライバをアンインストールするか、AOMEI Partition AssistantでMBRを再構築することで問題を解決できます。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較